Q


1: 名無しさん 2014/03/22(土)00:39:12 ID:nu5TEqpKN
オカルトの醍醐味
陰謀スレがなかったので立ててみた

2: 名無しさん 2014/03/22(土)17:40:22 ID:PCW44l8xp
俺が知ってるのは
まず黒くてモジャモジャしている、たまにベッドとかに落ちてる。便所でも見ることがある。

3: 名無しさん 2014/03/22(土)18:25:51 ID:PVXwPhriA
陰謀とは違うかもだけど、アポロは月に行ってないって話が好き

7: 名無しさん 2014/03/26(水)17:56:22 ID:uVcOBZW4r
月へは行ってると思うが有名なNASAの映像は捏造くさい

6: 名無しさん 2014/03/26(水)00:32:39 ID:9SI4Q3i20
この世界は実験場にすぎない

31: 名無しさん 2014/03/29(土)09:03:07 ID:RBWzvK6yN
昨日のテレビで、ワーテルローの戦いでナポレオンはわざと負けるようにイギリスに突っ込んだ
裏ではイギリスやハプスブルク家、ロスチャイルドらが動いてた、とやってたな
一部の奴らの金儲けのために現場で殺し合いをさせられる
戦争はだいたいそうだな、そしてまたそれが行われようとしている
酷い世の中にしてる奴らがいる

「ワーテルローの戦い」とは

1815年6月18日、ベルギー(当時ネーデルラント連合王国領)のワーテルロー近郊においてイギリス・オランダをはじめとする連合軍およびプロイセン軍と、フランス皇帝ナポレオン1世(ナポレオン・ボナパルト)率いるフランス軍(大陸軍=グランダルメ)との間で行われた一連の戦闘を指す名称である。フランス軍が敗北し、ナポレオン戦争最後の戦闘となった。


引用元:Wikipedia



33: 名無しさん 2014/03/29(土)21:24:55 ID:0oCdeMyQO
そう。戦争を作り上げる者は、戦争をする当事者ではないと言う事だね。
争う双方伴に、戦争を仕掛ける者に煽動されていると言えると思うよ。
その道具として昔からの思想や哲学を湾曲して双方に対立する思想を植え付け
目的の道具に使っているだけ宗教も同じく。

ただ構図は理解可能なのだが、それが最近単なる金や権力や個人的欲望の為なのか
と思考すると疑問が残る。本当の目的は別なのかも知れないと勘ぐる、、、

世界統一政府樹立が一つの目的で達成したとして、今のやり方で戦争を作る者は
本気でその後維持運営できると思っているのか、、争いと欺瞞で統一した世界の人間は
争いと欺瞞を克服できないから、必ず内部から崩壊する。東方の実験場である
北、が良い見本、局地的実験でうまくいかなかった政策を世界実行するほど愚かなのか?
それとも別の何かがあるのか、、、だれか説明できる人いないかな、、、



34: 名無しさん 2014/03/29(土)21:49:03 ID:0oCdeMyQO
とある昔の集団の教えの中に世界の腐敗が絶頂期に達した時に救いの光が来ると言う
教えがあるらしい。それを逆手にとってあえて腐敗を世界に作り出して、その救いの光
が来るのを早くしようとコントロールする者たちが、今の争いをプロディユースする
者達ならば、納得がいくが、個人的には狂人と言うしかないし人間自身の努力を放棄
しているとも言える。それでは意味がないのではと思う。ある意味自傷行為に近い考え方だ。

35: 名無しさん 2014/03/29(土)22:03:05 ID:dJJfPTKc7
裏の権力者たちのG8みたいなものがあって
今後世界をどうするか話し合いでもしてるのだろうか
宇宙人が関っているのだろうか

36: 名無しさん 2014/03/29(土)22:14:43 ID:0oCdeMyQO
一般的にはユ○○の長老と言われているね。
トンデモ仮説だが、聖書を地底人と宇宙人との人類創生物語として読んだら
色んな疑問や意味不明なところが解決することがある。

東洋は地下世界の伝説が沢山ある。
西洋は天から何時もなにかが来る伝説が沢山ある。
もちろん東洋にも天の話、西洋にも地下の話もあるが、、
特徴的にはこのパターンが多いと思う。

37: 名無しさん 2014/03/29(土)22:22:08 ID:0oCdeMyQO
ただ真実を隠蔽するためにわざと証明できない。宇宙人とか地底人とかのせいにする
情報操作や思想誘導とかもあると思うので、その方面の情報は特に注意して思考する
必要があると思う。好奇心の強いオカルト好きな人は特に。

38: 名無しさん 2014/03/30(日)09:46:27 ID:EfX4qpmRO
そういや日本にはアマツカミとクニツカミがあったな
天と地こ対比

40: 名無しさん 2014/03/31(月)02:20:01 ID:FmTYApw5F
そうなんだよ。神道系神話でも、天と地上、地下の話が沢山
アマテラスが隠れた岩戸も地下に繋がる洞窟ぽいんだよね。
現在ではその崩れた入り口の痕跡を遠目から見ることしかできないが。(禁則地の為)

バーバリアンは単にイルミナティを二分化させて善と悪に分けて大衆の印象を煽動又は撹乱
する為の虚構に過ぎず、双方互いに同一の者たちで、争ってるように演じているだけ。
その思想は結局特定の人間を神として演出して全権を握り神として君臨したいだけの者達。
北がその実験場てことなんだよ。 よく都合が悪くなった悪徳会社が、名前を少し変えて
また商売を始めるのと構図は同じ。個人的見解だと民主主義でも共産主義でも
成功するか失敗するかは、単にそこに住む人の質の問題であり、制度の問題ではない。
一つの者を二分化して争わせてその双方を煽動コントロールする為に何時もかれらは
対立する思想を双方に教育する。それが流行。新自由主義もまさにこれ。
自由、平等、博愛、この言葉も争いを生み出す為の道具でしかない。
自由と平等と博愛は決して今の人間の価値観又は言葉の意味の認識では調和することはない。
何故認識できないかと言えば、我々は生まれた時からそのように教育されているから
成人となっても当たり前のことに疑問を持たなくなり、思考が惰性的だからだよ。




42: 名無しさん 2014/03/31(月)11:42:24 ID:5EOyl39W1
実は古代イスラエル人は日本から出ていった縄文人の末裔なのだが、ユダヤが必死でそれを隠してる

43: 名無しさん 2014/03/31(月)13:11:21 ID:NwKg6PuyP
ここだけの話イルミナティの親方はNWOなどの行動計画を放棄しているよ
ここ20年近く周りの側近達に騙されて無駄な活動を続けていたのだが
最近そのことに気が付き始めて精神が狂い始めている

NWO = 新世界秩序

新世界秩序(しんせかいちつじょ、New World Order、略称:NWO)とは、国際政治学の用語としては、ポスト冷戦体制の国際秩序を指す[1]。また陰謀論として、将来的に現在の主権独立国家体制を取り替えるとされている、世界政府のパワーエリートをトップとする、地球レベルでの政治・経済・金融・社会政策の統一、究極的には末端の個人レベルでの思想や行動の統制・統御を目的とする管理社会の実現を指すものとしても使われる。


引用元:Wikipedia



44: 名無しさん 2014/03/31(月)21:33:52 ID:ZVmPFXiVp
たしか、NWOの目標になってたと思うけど、人口削減は進めていかなきゃいけないと思うよ。
それが優生学的な理由なら問題だけれど、我々は子どもを無制限に作っちゃいけないと思う。

45: 名無しさん 2014/03/31(月)21:36:56 ID:FmTYApw5F
実は縄文人が日が沈む方へ何があるのか?と疑問を抱いて旅にでたとかなんとか、、、
そしてイスラエルの民として中東で繁栄して崩壊。故郷を目指し帰還した集団が
神武天皇の天孫降臨だとか、、時代的にも当てはまる。出雲系は多分居残った人達
失われた500年があるのもその辺の事情かと。
 

46: 名無しさん 2014/03/31(月)21:49:28 ID:5EOyl39W1
聖書にも東の地の果ての島々や日の出る処と書いてありますよね

95: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)18:57:15 ID:OEz
それゆえ、あなたたちは東の地でも主を尊び、
海の島々でも、イスラエルの神、主の御名を尊べ。
地の果てから、歌声が聞こえる。
「主に従う人に誉れあれ」と。
しかし、わたしは思った。
「わたしは衰える、わたしは衰える。わたしは災いだ。
欺く者が欺き、欺く者の欺きが欺く」(イザヤ書24:15,16)

48: 名無しさん 2014/03/31(月)22:59:20 ID:FmTYApw5F
そう、書いてあるその辺を考慮して、地名を配置転換して呼んでみると
とても興味深い。NWOの人口削減計画は単に支配し易いからだよ。
要するに中国の文化大革命のように、疑問と不正に気づく知識層や都合の悪い不穏分子
や思想家を世界規模で殲滅しますということだよ。もちろん暴力と脅し、恐怖で煽動して世論
を作り上げてのその後の政策になるんだろうけど。子供を無制限に生んではならないとあるが
一理在ると思うが、人口爆発それ自体もNWOの政策の一つでその目的が達成されたから
昨今は次の段階人口削減を叫んでるだけだよ。彼らの政策の特徴は必ず特定の国や地域で
実験してその結果をみてから、世界で実行する。だから世界の主要国は彼らの特定実験特区
なわけよ。 だから中国の一人っ子政策や今は金で二人目を生むのを許可する政策も
一つの彼らの雛形なのさ。

49: 名無しさん 2014/03/31(月)23:02:35 ID:HfnANnDdb
日本人は失われた十支族かも知れないとあったら
必ず日本は一神教じゃないしwというやつが現れる。

十支族が去ったころのイスラエルは多神教だったのを知らないとは呆れる。

63: 名無しさん@おーぷん 2015/03/05(木)16:32:08 ID:FkH
no title

68: 名無しさん@おーぷん 2015/12/11(金)02:06:35 ID:MFA
緑の革命や、欧州統合など、世界統合と人類の希望を推進させるようなことをしておいて、
国民戦線やネトウヨなどのナショナリズムやテロを煽って世界を分断し、
自分に逆らうものの世界的団結を阻害するイルミナティ(笑)は、
落差による洗脳が好きなのかね

というか、民主党政権が選ばれ、そして潰れ、自民に移り、
専制化を推し進めていった流れは、その落差による洗脳が効くかの実験だったのだろうかね?

109: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)21:24:12 ID:cd6
結局、人類の歴史ってエジプト文明やシュメール文明に行き着くんだよね
アヌンナキ(巨人族の宇宙人達=神達)がブラック労働に耐えかねて人間を創ったと
だからエジプト文明を用いているイルミナティに限って一神教信仰は絶対にないだろう

ローマ帝国の時代も途中までは多神教だった
そして周辺の国々を征服し異民族を一つにまとめる為、一神教になっていったと
今のロスチャを含む超貴族ってローマ皇帝を討ち取った連中だから
この辺りの事情を知らないはずがない

大昔は神と人間が一緒に暮らしてたんやろうなぁ
古代の神殿って無駄に天井が高いけど巨人が出入りしてたのなら納得だし
人間の時間サイクルが25時間、出産に困難を伴う、裸じゃ強い太陽光の下で長時間いられないなど
どうみて見ても人間という種は地球の環境に適していません、神のDNAを組み込んだ人工生命です
アヌンナキは古代からの痕跡が多すぎて情報を整理するのが大変、グレイの痕跡は現代のアメリカぐらいかな・・・

毎年、夏になると銚子にUFOを呼ぼうイベントやってるんだけど
けっこう来てくれるみたいだよ!

引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395416352/


こちらの記事も読みませんか?