Q


1: 日本@名無史さん 2017/12/15(金) 22:46:22.04
天皇ですら江戸時代まで木小屋に毛の生えた程度の建物に住んでいた

287: 日本@名無史さん 2018/01/24(水) 09:51:21.64
>>1
出島を日本人が作ってしまったから。
西洋人に作らせておけば西洋建築の勉強になった。

2: 日本@名無史さん 2017/12/16(土) 22:36:56.30
石の建物に住んでれば偉いわけじゃないと思うけどw

3: 日本@名無史さん 2017/12/16(土) 23:19:59.90
東洋の建物は基本木造。
中国も朝鮮も上屋は木造がメイン。
(こないだ中国の有名な塔の建物が火事で燃えてしまったが、それも木造ゆえだよね。)
日本の建物もその流れのうちの一つに過ぎない。

ただ、日本は大陸に比べ石材を得るのがむつかしい土壌だった。
だから建物に石材を使うのは、高価な建物が中心だった。
庶民の家は木と紙と土で作られていた。
現代でもその傾向は変わらない。

4: 日本@名無史さん 2017/12/17(日) 02:24:20.20
わりと良スレだから上げておく。
中国の紫禁城やインドのタージマハルみたいのがない。

8: 日本@名無史さん 2017/12/17(日) 08:35:44.03
>>4
だからそれは、火山列島の日本では石材を得るのが難しいからだよ。
あと、地震も多いから、基本、組積み構造は日本には向かない。
その分古くから耐震構造が発達し、現在でも耐震技術において世界トップクラスじゃん。

で、そもそも、日本の神社などは立替が前提だろ。
その思想も日本の建築は引き継いでいる。形あるものは永遠ではないという。

193: 日本@名無史さん 2018/01/11(木) 22:23:21.51
>>8
>現在でも耐震技術において世界トップクラスじゃん

現在、ビルや新しい住宅が耐震技術において世界トップクラスなだけで、
大地震で在来の木造住宅は余裕で壊れている。九州を知らないのか?

225: 日本@名無史さん 2018/01/13(土) 19:11:57.45
>>4
紫禁城も木造だろ
タージマハルのようなものが中国文化圏では作れなかった
石造技術が低かったからな

5: 日本@名無史さん 2017/12/17(日) 03:18:26.38
日本は木造ばかり中国大陸は石木混合

6: 日本@名無史さん 2017/12/17(日) 03:57:10.32
寝殿造とか書院造とか、イケてると思うけど、災害に弱いのがな。

7: 日本@名無史さん 2017/12/17(日) 05:56:24.04
鑑賞性は高いけど実用性が低いのが日本式建築なんでしょう

11: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 07:19:49.17
>>7
建材を木から1000年は耐久する最新の超ハイテク強化樹脂を用いれば、
もう何も怖くはない。

金閣も銀閣もドンと恋w

14: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 17:16:20.95
>>11
それじゃコンクリとかで作るのと変わらない。
耐久性があれば良いというわけじゃない。
木材には木材の長所があるわけで。
その長所を生かして日本の建築は長い時間かけて
育まれてきたのだから。

9: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 05:15:33.63
日本の木造建築だけは世界最高水準なんだろうね
その代償として石工建築は世界最低水準だと

19: 日本@名無史さん 2017/12/18(月) 22:13:16.41
大陸は土と石の文化で日本は木と水の文化かな?

24: 日本@名無史さん 2017/12/19(火) 05:43:39.47
材木が豊富な所は木造が主流だろ

30: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 00:28:21.65
自然との調和をやると非常に中途半端に終わるぞ。

35: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 02:21:45.61
前にアメリカ人と一緒に京都奈良を旅行したとき、「ベリーゴシック」と
連発していたな。

たぶん意味合い的には古くてシブいという感じかな?

40: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 04:03:47.77
どの国の宗教建築物も派手に派手すぎて日本庭園風の美的感覚に近い国が探しても見当たらなかった。

イスラーム建築も外装が色彩派手すぎてね。
もしくは世界で日本だけかもしれない。

43: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 05:44:47.79
思うんだが。
究極の日本美とは 無の空間が作る沈黙の美 これではないか。

50: 日本@名無史さん 2017/12/20(水) 23:41:14.56
銀閣寺に行ってみ。

落ち着くし、癒やされるやんか。

マイナスイオンが出てます。

紫禁城とかサンピエトロ大聖堂は落ち着かんし、癒やされんやんか。

プラスイオンが出てます。

54: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 09:16:20.84
>>50
日本庭園や禅寺は癒されるかもしれないが迫力や熱気や上昇心はない。
キリスト教大聖堂は世紀末的すぎて宗教的光悦感に浸れる。

唯一神の圧倒的な力を感じ取られる。

55: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 09:18:49.30
東大寺や飛鳥寺が大陸や半島からの渡来人技術者が作った歴史的事実が存在する。

58: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 17:40:23.06
>>55
日本に寺院建築技術を持ち込んだのは渡来人だからな
これは揺るぎのない真実

56: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 10:17:52.83
渡来人技術者だけやないで。

日本人技術者も一緒になって作ったんやで。

日本人技術者の意見や美的感覚がふんだんに取り入れられて完成したんやで。

59: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 18:11:23.94
サウジアラビアのカアバ神殿はわりと日本的。
視覚より聴覚を重んじる偶像崇拝絶対禁止のイスラム教だからそうなってるのかもしれない。

60: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 18:26:22.86
日本でも仏教寺院なんて大陸色が強すぎる大陸的建造物の代表格じゃないか。

70: 日本@名無史さん 2017/12/21(木) 22:17:04.60
奈良時代のオリジナルはもっと中国中国していたが、再建のたびに日本人好みの
デザインにされていったのかもしれんな。

73: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 08:51:31.90
飛鳥奈良時代に寺院建築と仏像彫刻を持ち込んだのは中国朝鮮の渡来人。
それから時間がたつにつれ神道と融合して日本風になってきた。

まあ日本でも仏教寺院ほど大陸建築の臭いをさせるものはない。

75: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 08:58:00.58
日本の寺院建築に関しては良くも悪くも完全に中国大陸の遺伝子を引き継いでる。

譬えは変かもしれないが日本風仏教寺院は日中混血建築みたいなもんなんだ。

76: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 08:59:30.70
日本の現存する近代建築も大切にして欲しいわ。戦前の建物は空襲で大分失ったけれど。

82: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 09:17:59.27
厳島神社なんかもゾロアスター教徒のペルシャ系渡来人の影響を強く受けているとか。

83: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 09:40:19.02
そもそもエンタシスの柱が多い時点でね

「エンタシス」とは

建築において、円柱の下部から上部にかけて徐々に細くした形状の柱。

引用元:Wikipedia




84: 日本@名無史さん 2017/12/22(金) 18:33:04.97
こうしてみると純日本建築を探してみるのが大変だな。

何があるんだろうか?
そもそも大陸の影響が一切存在しない純日本建築は存在しないのか?

109: 日本@名無史さん 2017/12/25(月) 08:30:03.35
厳島神社もゾロアスターの影響が強いのか
平家はペルシャ渡来系だという話もあるからな

132: 日本@名無史さん 2017/12/29(金) 01:35:00.41
日本庭園に似た美を追求してる国はあるのか?

133: 日本@名無史さん 2017/12/29(金) 03:44:27.54
無いだろうね。
自然の中にお邪魔させてもらってる、自然を利用させてもらってる、という発想で庭園を築くのは日本独特だろ。

インドとか東南アジアとかも、こと建築物に関しては人工的になるからな。
日本人の場合、アニミズムの影響が強いんだろうね。

あと、自然を制すべき物としてじゃなく、一緒に調和するものとして考えているんだろうね。
それだけ自然環境が他の地域に比べ穏やかだったというのはあるかもね。

134: 日本@名無史さん 2017/12/29(金) 05:34:23.44
イスラーム建築に神社建築的なものを感じたことがある。

162: 日本@名無史さん 2018/01/05(金) 19:50:20.57
高層建築の耐震性は微妙だよ日本建築は
天守とか本来は高層建築には向かない角柱を使っちゃってるし
円柱と比べて負荷が均等にかからないからかなり不安定な構造なのよ

164: 日本@名無史さん 2018/01/07(日) 02:30:45.19
神社仏閣を例に挙げて建築を語るのはそもそも間違い
ヨーロッパで言ったら教会建築だけを挙げるようなもの

178: 日本@名無史さん 2018/01/09(火) 01:04:26.03
日本の気候で石の家は住みづらいし不衛生だぞ

181: 日本@名無史さん 2018/01/10(水) 23:11:52.48
大阪は夏は熱帯だからな。

冬よりも夏を涼しく過ごせる事の方が優先。

186: 日本@名無史さん 2018/01/11(木) 00:29:50.82
日本の建築、世界一シブくて好きだけどな。

書院造で茶の湯を開く千利休なんかシブ過ぎてタマらんじゃないか。

189: 日本@名無史さん 2018/01/11(木) 21:11:53.29
湿気とか言い始めたらインドやネパールとかどうなるのって話
モンスーンが吹いてる時期とか日本とは比較にならないでしょ

190: 日本@名無史さん 2018/01/11(木) 21:20:07.03
木が簡単に手に入るこの日本でなんでわざわざ重くて運ぶのが面倒で柔軟性に欠け加工も難しい上断熱性にも劣る石材なんぞで家を作るなんて発想ができるか
少しは考えて物を言え!

古来、我が国において石の中に住むのは死人くらいのもんと決まっておるわ!

192: 日本@名無史さん 2018/01/11(木) 22:16:45.23
湿度が高いフィリピンでも1階石造、2階が木造。
地震が多いギリシャ、トルコも1階石造、2、3階が木造。

208: 日本@名無史さん 2018/01/12(金) 21:54:34.28
石の家とか今のこの時期の日本だと絶対寒いと思う

221: 日本@名無史さん 2018/01/13(土) 10:16:01.66
日本は北欧やブラジルと並んで世界有数の御影石産出国なのに
その程度しか取れないとかないわ

232: 日本@名無史さん 2018/01/14(日) 07:57:20.81
日本の石造建造の代表格は何?

236: 日本@名無史さん 2018/01/14(日) 09:55:38.46
>>232
建築とは言わないが、建造物ならこれじゃね。
no title


創建当初は中国の技術が使われたようだが。
日本には近世までアーチの技術が伝わらなかったみたいだね。

238: 日本@名無史さん 2018/01/14(日) 14:35:20.77
>>232
大阪城の焔硝蔵(1685)
現存唯一の江戸時代の火薬倉庫
no title

272: 日本@名無史さん 2018/01/19(金) 21:34:51.02
銀閣寺最高。

世界一シブいぞ。

日本建築。

288: 日本@名無史さん 2018/01/24(水) 12:08:58.75
日本の歴史の中での石造建築の少なさは確かに異常だな。
東南アジアの寺院なんて密林でもアンコールワットだからな。
ほんと、なんでだろう。

石橋も江戸時代になってから九州の一部で眼鏡橋とかようやくだよな。
アーチ構造もずっと知らなかったのかな。
アーチ工法の門て日本にないよね。
中国には紀元前に来てるよね。
沖縄にはアーチ工法の門やグスクがあるのにね。

292: 日本@名無史さん 2018/01/24(水) 13:41:51.36
東南アジアの寺院が石造なのはインドの影響だろうな

297: 日本@名無史さん 2018/01/25(木) 07:48:30.94
木造は燃えちゃうからねえ。
東大寺の80m以上あった七重の塔とか残っていたら壮大だったろうなあ。

307: 日本@名無史さん 2018/01/27(土) 18:14:01.05
瓦、礎石、土壁もすべて中国の技術だよ
これらが最初に取り入れられたのが法隆寺

308: 日本@名無史さん 2018/01/27(土) 18:34:54.08
>>307
日本建築の独自性は、それらの中国技術が入ってから”国風化”してなりたったわけで。

衣類に関しては、着物だってそうだろさ。
中国の服が日本の気候に合わせて変化して、今の着物になったわけだし。
だから ”呉服” というわけでw

310: 日本@名無史さん 2018/01/27(土) 19:51:12.95
基本的に朝鮮やベトナム、日本、モンゴルの建築物は中国建築からのマイナーチェンジだよ

336: 日本@名無史さん 2018/02/01(木) 09:06:15.67
北欧も木造が多い

538: 日本@名無史さん 2018/07/12(木) 17:46:08.16
木造建築こそ日本建築

579: 日本@名無史さん 2018/12/23(日) 01:18:09.58
日本は剛構造より柔構造の技術のほうが発展してる気がするわ地震が多い性か
縦穴式住居も地震と台風には強そうだよね

593: 日本@名無史さん 2019/01/16(水) 02:22:05.98
今現在石の家建てる人はほとんど居ないけど木の家は建ててる所を見ると日本が進みすぎてたんだろうね

595: 日本@名無史さん 2019/01/16(水) 18:49:47.77
伝統的な純木造の古民家とか冬寒くて夏は暑く
地震にも火事にも弱いから現代人からしたらすめたもんじゃないよ

596: 日本@名無史さん 2019/01/16(水) 19:51:20.21
鉄筋コンクリートの戸建てなんて殆どないし(新築戸建ての70%が木造残り30%も鉄筋コンクリートでは無い)

古民家は火事には弱いが地震には弱くないし暑さ寒さに関しては現代の方が進歩してるんだから当たり前でしょ

それでも石積みの家よりはましだよ日本だと湿気多くて黴が生える上に地震で崩れるからね

現代の建築事情を説明できない限り木造が劣っていたと言う主張は間違いと言わざるを得ないね

ちなみに鉄筋コンクリートと石積みは工法が全然違うからね

600: 日本@名無史さん 2019/01/17(木) 17:50:56.97
「日本の民家」で今和次郎が書いてたけど
耐久性や耐火性は分らんでもないが耐震性も欧米の古民家のほうが優れてるからな
トラス構造とか普通は地震国の日本のほうが思いつきそうなものだが
明治になって欧米から伝わるまでなかった

601: 日本@名無史さん 2019/01/18(金) 08:59:49.41
それは明らかに古い情報だね今の時代には地震に対して「耐震」「制震」「免振」と3つのアプローチが有って

欧米の古民家は「耐震」構造、日本の古民家は「免振」構造で耐震性のアプローチが違うよ耐震と免振の違いは自分で調べてね

そもそも建物は土地の風土に合わせて発展してるから一概にどちらが優れているというのは間違いだね

欧州は地震と湿気が少ないので倒壊した時に致命傷になったり湿気に対する対策をしなければならない石造りでも問題無いけど

日本は地震で倒壊した時に致命傷になったり湿気で黴が生える石造りが発展しないのなんて当たり前だからね

ちなみにトラス構造は石積みの橋からの進化らしいよ

605: 日本@名無史さん 2019/01/18(金) 20:38:16.45
中国が石造に切り替えたのは木材の不足によるもの
日本も奈良時代には太い木材の調達が難しくなっていたが
贅沢な木材の使い方を改めてないところを見ると
石造に切り替えるほどは不足していなかったと推測される

599: 日本@名無史さん 2019/01/17(木) 12:32:13.27
石造建築文化の国も元々は木造建築だったんだよ

引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/history/1513345582/


こちらの記事も読みませんか?