Q


シンギュラリティ(技術的特異点)

未来学上の概念の一つである。

端的に言えば、再帰的に改良され、指数関数的に高度化する人工知能により、技術が持つ問題解決能力が指数関数的に高度化することで、(頭脳が機械的に強化されていない)人類に代わって、汎用人工知能あるいはポストヒューマンが文明の進歩の主役に躍り出る時点の事である。

引用元:Wikipedia



1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:09:16 ID:HOC
きたら今まで文明の発展度はほぼ水平なのにいきなり垂直みたいになるとか

3: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:22:41 ID:y39
2045年やからもうちょと先

補足

シンギュラリティは2045年頃に訪れると言われている。


5: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:25:25 ID:RJC
いまの20代以下はAIに仕事を奪われるってことやね

6: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:26:02 ID:8Bl
その頃には日本も立派な発展途上国やで
先進国と相対的に見て

7: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:26:46 ID:dyD
スマホ普及はシンギュラリティに入りますか?

8: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:28:04 ID:RJC
>>7
オーケーぐーるぐるとかはその片鱗

9: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:31:28 ID:3IH
仕事なくなったらお金稼ぐ必要もなくなって仕事が趣味の領域になるで
ありがたいやん、楽しもうや

12: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:34:52 ID:8Bl
>>9
格差が広がるのでは?

14: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:36:22 ID:qEa
>>12
上の人たちは格差が広がった方が幸せになるんやから残当

11: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:34:12 ID:RJC
>>9
セーフティネットがなければ8割の庶民は貧困化するだけやで

13: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:35:37 ID:3IH
>>11 そマ?害悪やんけパソコン壊したろ

15: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:37:26 ID:mYr
機械様の為に仕事を作る仕事をするンゴ

18: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:41:42 ID:HOC
シンギュラリティがきても人間にしかできない仕事ってなんやろか?

21: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:45:20 ID:qEa
>>18
前は芸術とか言われとったけど、AIの絵画も小説も既にレベルが高いしなあ

48: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:04:44 ID:3IH
>>21 できてもさせなさそうなんだよな芸術創作は
なんたって、創作する側じゃないと気がすまない輩が結構いるから

51: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:06:06 ID:qEa
>>48
それ創作に限らんと思うで
それでも機械に相当な量の創作仕事は奪われる

55: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:07:42 ID:HOC
>>48
たしかもうAIに小説とか書かせてるはずやで
絵とかも

63: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:11:21 ID:3IH
>>55 有名になり始めたら反対運動が起きるってことや
少なくとも「AIが芥川賞?ままええわ」とはならんやろ

まあ根絶することは不可能やから、「人間が作った小説」ってニッチなジャンルで残るやろな、売れることを目的にするのはできなくなると思うけど

ニーズだけ見て自動で作り始めたらいよいよ読解力無くなりそう

64: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:12:11 ID:qEa
>>63
???「この時の筆者の気持ちを答えよ」

67: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:14:24 ID:3IH
>>64 未来の子供「AIの作った小説に気持ちなんかねーよwwww」

それより前に「この太宰治って人の作品難しくて読めません」とかなりそう

68: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:15:37 ID:qEa
>>67
そら言葉は遷移するからな
ワイらかて平安時代の原文を読んで楽しめる奴がどんだけおるんやって話で

75: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:20:33 ID:3IH
>>68 
1000年前ならそらそうやろ……現代語訳版を読んで「わかんなーいこの説話?ってやつは何を言いたいのー?」って言ってるってこっちゃ

たとえ「悪いことをしたらバツが下ります」とか文末に書いててもわからないレベルまで行き着く可能性もなくはないと思ってるんやワイは

ただでさえ今の若い人らのニーズが直接的で稚拙な文章なんや、AIがそれを分析してもっと稚拙な文章書き始めたら悪循環始まる

76: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:22:10 ID:qEa
>>75
まあその時はその時ちゃうか
低下するってことは、それだけ必要の無い文化になったってことやで

77: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:22:55 ID:3IH
>>76 かなしいなあ(落涙)

24: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:48:07 ID:qEa
ロボットの出産が実現しそうやで確か

25: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:50:01 ID:HOC
>>24
え?どうやってすんの?

30: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:52:51 ID:qEa
>>25
知らん、英語の記事やったからまじめに読んでない
多分、人工授精卵を人工胎内に放り込むとかちゃうか

31: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:53:44 ID:HOC
>>30
ああ、ロボットによる、か
ロボットが子供を産むのかと思った

35: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:54:54 ID:qEa
>>31
でもロボットがロボットを生産できるようになったら、それもう出産と同じよな

36: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:57:07 ID:HOC
>>35
まあね
でもなんか、ロボット自身の特性や「遺伝」を受け継いだ「腹を痛めて」産む行為ができて初めてそう言えるってのもあるのかも

40: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:01:55 ID:qEa
>>36
そこからはもう出産の定義とかの話になってくるよな
機械を発展させ続けると哲学とか宗教が顔を出すのは面白いわ

53: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:06:41 ID:3IH
>>40 
AI人権問題が浮かび上がったときは未来感じたわ
奴隷がいなくなったからコンピュータを奴隷にしようとしたのにその奴隷まで解放されたらもう身分制復活するしかないやん

29: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:52:09 ID:7pr
たぶんもう来てるけど
人間が理解するのに時間かかってる

33: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:54:34 ID:8Bl
>>29
将棋ソフトのポナンザ開発者が手を生み出すプロセスようわからんみたいな事言ってたわ

32: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:54:09 ID:mYr
やきうとかは生き残るんやろなあ
人としての評価は身体能力がほとんどになって進化してるのに退化した感があるンゴねえ

38: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)07:58:46 ID:HOC
ただ、それさえもいずれ、ワイが生きてるうちになんかできそうな気がする

39: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:01:07 ID:16M
>>38
無理やろ

42: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:02:37 ID:qEa
>>39
でも今のところ「無理やろ」って言われ続けてきたことを片っ端からクリアしてるで

43: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:03:15 ID:16M
>>42
いうて今後50年かそこいらでは無理やろ

47: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:04:36 ID:qEa
>>43
機械の発展に関しては、ワイもう「無理やろ」って言えんわ

50: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:06:00 ID:16M
>>47
まあ時間かければなんでもいけそうやが
すくなくともワイやイッチが生きてる間はそんなやべー進化はせんやろ

41: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:02:22 ID:HOC
なんか誰かが言ってたんやけど同じ200年でも西暦1800年の人を現代に連れてきたらもうすごすぎて理解とかできなさそうじゃん?

でも、1600年の人を1800年に連れてきたら「あ、ふーん」ってなるぐらいな感じじゃん?

つまり知能の大爆発ってやつはもう起きてるって見方もできるんやなっていう

44: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:03:40 ID:HOC
いつか、愛や不完全さにある美を理解することも

45: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:04:09 ID:jjx
グーグルの検索とかそうやろ

ワイなPPAP見ようと思ってでもローマ字ひらがな入力になってて
っぱp って打ってしもうたんやけど
それで普通にPPAPでてきたのたまげたわ
これもう人間超えたやろ

52: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:06:15 ID:HOC
>>45
割とよくあるで
グーグルはすごいんやで
試しに「お姉さん」って打ってみ

56: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:08:02 ID:mYr
>>52
はえー
これがメンタリズムかあ

54: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:07:39 ID:qEa
AIが書いた小説が直木賞の選考通って、絵が何千万円で落札されて
ワイらが今からゼロから頑張って、それ出来るのかって話よ

59: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:09:52 ID:qEa
ワイクソザコ落書きマンやけど、自動色ぬりアプリ使った時は震えたわ
一般民衆が無料で使えるものですら、レベルがアホみたいに高い

61: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:10:19 ID:RJC
ちな英語試験のTOEFLはライティングを機械採点してるやで

65: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:14:12 ID:HOC
いつかAIもデモをしたり、喧嘩したり、友達を作ったり、恋愛をしたりするんやろか

66: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:14:22 ID:qEa
逆に残るのは、輪島塗りとかみたいな「頑張って機械作っても、あんまり儲けにならん伝統技術」とかちゃうか

122: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:50:25 ID:RJC
>>66
品質や美しさじゃなくて、手で作ること自体に価値があるとされるものは残るやろな

69: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:16:10 ID:8Bl
芸術は人が作の手によるプレミア価値は残るやろうな
逆に言えば一般大衆は低コスト量産が実現すればAI作で満足するやろ

71: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:18:16 ID:qEa
>>69
AI教師「この同人誌という紙は、かつて人間が創作をしていた時代のもので~」

70: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:17:13 ID:HOC
今って職人による手作りに価値があるけどそれと同じことが芸術にも起きるんやろね

73: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:19:18 ID:qEa
>>70
手作りに価値を見出す人が一定数いるだけで、品質はだいたい機械の方が安定してたりするもんなあ

74: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:20:20 ID:16M
人間が作るからええんやろ
江戸時代の刀みたいなもんや

78: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:23:11 ID:EeR
知能自体は人間超えるやろけどAIは目標与えないと何も出来ないやろからaiを制御する術を学ぶ時代になるんやないかな

80: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:24:24 ID:qEa
>>78
それは現代やろな
そのうち目標もAIに算出してもらう時代が来るやろな

79: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:23:41 ID:HOC
1億層プログラマの時代がくるのかもやね

81: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:25:09 ID:qEa
>>79
プログラミングもAIが成功してなかったっけ

82: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:25:29 ID:jjx
最低生活保障として国から支給される栄養バーみたいのを齧りながら
国から支給されるカプセルホテルみたいな家というか寝床に寝っ転がって
AIの執筆した『最も読者に快楽を与えるなろう小説』みたいなのを延々読みながら
死ぬまで時間つぶしみたいな時代がくるんやろか

83: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:25:53 ID:sIC
今でもすでに急激に変わってると思うけどな
戦後生まれの人でさえ電話が持ち運べるようになって
ぺらぺらの板になるなんて思わへんかったやろ

84: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:27:00 ID:jjx
ネットとスマホがいちばん衝撃的よな
人間の在り方や生活や仕事をかなり変えてしまった

85: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:30:15 ID:EeR
ai自身が自我を持つ兆候とそれに関する進歩はないんやからaiに人間が支配される時代なんてのは空想やとワイは思う

89: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:33:48 ID:sIC
>>85
意思を持ったAIができてもおかしくはないやろと思う

87: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:32:22 ID:HOC
>>85
そういう未来が実際にやってくるかは完全に置いといてやけど
エクスマキナっていうドーナル・グリーソンっていう俳優がでてる映画見ると色々考えるものがあるかも

91: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:34:25 ID:Zo0
人間とほぼ同じ(人工内蔵骨格筋肉皮膚)で構成されたアンドロイド奴隷はまーだですかね~?

92: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:35:09 ID:2NP
>>91
俺そこまでしっかりしてるなら友達になりたいぞ

96: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:37:13 ID:qEa
>>92
ワイも友達になりたい。一緒にスマブラしたりお出かけしたりしたい


そんで夜はどっちが上なのかきっちり機械の体に仕込みたい

100: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:38:34 ID:EeR
>>96
似たようなこと考えてて草

95: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:36:47 ID:lkP
まだ自発的に動けんし物凄いExcelの段階や

108: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:41:17 ID:cph
人工知能と考えるよりは、すごい計算機だと思ったほうがいい
多分意識は芽生えないから、いろんな問題に答えが出せるようになるだけ

112: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:45:15 ID:6Mq
ロボットまあAIでもいいんやが一般的な感覚での善悪の判断ってつくんか?

113: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:45:50 ID:cph
>>112
学習すればいけるやろ

114: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:46:07 ID:qEa
>>112
善悪って立場で基準が曖昧やしなあ

116: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:46:54 ID:EeR
>>112
ビッグデータ使えば人間の平均には近づくんちゃう

118: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:49:18 ID:qEa
ワイ10年前に「暗闇で女性と会話して、人間か機械かを当てる」っていうバイトやったんやが、凄かったで

120: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:49:52 ID:EeR
>>118
面白そう

121: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:50:04 ID:HOC
>>118
なにそれこわい

128: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:51:34 ID:qEa
>>120
>>121
面白かったで
バイト前に面談したんやが、実はその面談した相手が機械やってん
マジで気づかんかった

129: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:52:14 ID:HOC
>>128
え?
なにそれ、まじで
面談して気付かなかった?

131: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:53:54 ID:qEa
>>129
なんとなく暗い部屋やなあくらいにしか思わんかった
バイト終わった後に「実は最初の人も機械ですよ」って布を取ったら、首から下が機械やった マジで怖かった

130: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:53:22 ID:EeR
>>128
ドッキリみたいやな

125: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:50:46 ID:RJC
>>118
チューリングテストやんけ!

「チューリング・テスト」とは

アラン・チューリングによって考案された、ある機械が知的かどうか(人工知能であるかどうか)を判定するためのテスト。

人間の判定者が、一人の(別の)人間と一機の機械に対して通常の言語での会話を行う。このとき人間も機械も人間らしく見えるように対応するのである。

これらの参加者はそれぞれ隔離されている。判定者は、機械の言葉を音声に変換する能力に左右されることなく、その知性を判定するために、会話はたとえばキーボードとディスプレイのみといった、文字のみでの交信に制限しておく。

判定者が、機械と人間との確実な区別ができなかった場合、この機械はテストに合格したことになる。

引用元:Wikipedia



124: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:50:31 ID:cph
>>118
十年前ってsiriの前身とかか

126: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:51:05 ID:6Mq
>>124
イライザやろなぁ…

「イライザ」とは

初期の素朴な自然言語処理プログラムの1つである。対話型(インタラクティブ)であるが、音声による会話をするシステムではない。

スクリプト (script) へのユーザーの応答を処理する形で動作し、スクリプトとしてはDOCTORという来談者中心療法のセラピストのシミュレーションが最もよく知られている。

人間の思考や感情についてほとんど何の情報も持っていないが、DOCTORは驚くほど人間っぽい対話をすることがあった。

MITのジョセフ・ワイゼンバウムが1964年から1966年にかけてELIZAを書き上げた。いわゆる人工無脳の起源となったソフトウェアである。

引用元:Wikipedia



132: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:53:57 ID:HOC
そんな10年前で直接対面しての面談で気付かないなんてことがあるんか

133: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:54:16 ID:qEa
>>132
対面って言っても何メートルか離れてたで

135: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:56:16 ID:HOC
>>133
それでもすごいなあ

138: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:57:51 ID:qEa
>>135
人間もわざと機械っぽい話し方するテストやったから、余計分からんかった

134: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:55:57 ID:HOC
あ、でも最近の技術だけど持ち主に変わって持ち主の声で?電話をしてくれるとかあった

美容院の予約とかしてたんだけど、〇時はどうですか?うーん、〇時とかはあいてないですよね?みたいに完全に人間としか思えなかった

151: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)09:25:37 ID:qEa
アンドロイドの彼女が出来た上で不治の病にかかりたい

アンドロイドだから治らないこと分かるけど、それでも何とか助かって欲しいから、アンドロイドなのに神社にお参りに行って欲しい

152: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)09:44:49 ID:8Bl
>>151
面白いな
その祈りは合理的なんかな

153: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)09:46:54 ID:qEa
>>152
合理性の塊のアンドロイドが、ワイのために非合理的なことするのがええんや
お参りはAIのアーカイブにあるやろうしな

154: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)09:48:52 ID:8Bl
>>153
ロマンやね
非合理的やけどイッチを慰める意味では合理的選択によるかも

137: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:57:38 ID:1P3
行きすぎたシンギュラリティって富裕層にしか恩恵ないやろ

148: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)09:04:43 ID:1P3
金融はもうAIのせいで滅茶苦茶だわ勘弁してクレメンス

102: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)08:39:31 ID:hHG
とりあえず今から身体を鍛えるわ
これしか可能性ない気がしてきた

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547503756/


こちらの記事も読みませんか?