Q


1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:14:47 ID:rJ1
あと1つは?
AIの完成?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:15:14 ID:kWe
180度変わったら退化してるやろ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:16:13 ID:rJ1
核融合発電が可能になればわずかな水で日本の1年分の電力賄えるとか草生える

7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:17:05 ID:z85
永久機関

8: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:17:18 ID:h1z
>>7
核融合がそれやないんか?

15: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:19:25 ID:rJ1
ただ永久機関は熱力学第二法則だっけそれで無理やで~って言われてるやん

26: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:22:29 ID:7lS
フランスに各国の一流の学者と技術者を集めて核融合でお湯を沸かす実験の為の施設を建設中やぞ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:24:17 ID:rJ1
>>26
核分裂しようが融合しようが石炭燃やそうが結局お湯沸かして蒸気でタービン回すってなんか不思議だよな

35: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:28:43 ID:7lS
>>28
低コストで安定的かつ継続的に電気を生産する必要があるから既存しゃーない

太陽熱、マグネシウム発電も結局は蒸気発電やし

13: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:19:03 ID:bGP
反物質

16: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:19:31 ID:rJ1
>>13
あーこれか

「反物質」とは

反物質(はんぶっしつ、英: antimatter)は、ある物質と比して質量とスピンが全く同じで、構成する素粒子の電荷などが全く逆の性質を持つ反粒子によって組成される物質。

物質と反物質が衝突すると対消滅を起こし、質量がエネルギーとなって放出される。これは反応前の物質・反物質そのものが完全になくなってしまい、消滅したそれらの質量に相当するエネルギーがそこに残るということである。

反物質は自然界には殆ど存在しないので、人工的に作らねば得ることが難しい。

引用元:Wikipedia



32: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:26:44 ID:fac
暗黒物質と暗黒エネルギーの発見
まぁエーテルみたいな末路になりそうやが

「暗黒物質」とは

天文学的現象を説明するために考えだされた「質量は持つが、光学的に直接観測できない」とされる、仮説上の物質である。

"銀河系内に遍く存在する"、"物質とはほとんど相互作用しない"などといった想定がされており、間接的にその存在を示唆する観測事実は増えているものの、その正体は未だ不明である。

引用元:Wikipedia



17: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:20:06 ID:jRD
ゲノム解析完成からの遺伝子治療や組み換えが実用化レベルまで達すると凄そう

18: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:20:10 ID:LYA
個人の主観的な意味で世界が変わるって意味なら電脳化やろ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:21:16 ID:rJ1
>>18
電脳化したらどうなるんやろな
頭いいとかなくなるんか? 発想だけの勝負?

25: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:22:02 ID:LYA
>>21
知識だけは莫大になってもそれを使う術を知らなきゃどうにもならんからなぁ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:23:20 ID:rJ1
>>25
まぁそうか 受験とかでも頭でっかちじゃアカンしな
まぁ使い方、発想力勝負なのではあるか

31: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:26:29 ID:HPq
>>27
発想力はいくつものケースを順に想定することやから
結局演算能力やで

33: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:28:08 ID:rJ1
>>31
演算能力って頭がコンピュータなら大体みんな一緒やろ
pcのスペックが違うなら別やけど

37: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:29:24 ID:HPq
>>33
限界はなくなるけど
どれだけ高性能なハードを使えるかは財力次第やな

41: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:31:05 ID:rJ1
>>37
まぁ電脳化言うても全員ができるわけないしできるやつはある程度有能か

44: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:32:51 ID:HPq
>>41
一度サンプル取ればその後放置でもええから
ワイは千年後でええわって眠りについたりしそうや

24: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:21:57 ID:h1z
電脳化は頭にコンピュータ端子埋め込むところくらいまでは行ってたんやないっけ?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:25:28 ID:HPq
電脳化はシナプス結合完全に読みとってコンピューター上に移植する方が早いで

そこで問題になるのがその自我は自分の自我なのか?ということやけど
人間がいかにして自我を認識しとるかを理解すれば問題ないことが分かるんや

55: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:39:36 ID:LYA
これを否定できないというね
no title

42: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:31:34 ID:HPq
電脳化の革新は
寿命がなくなること
肉体の限界がなくなること
これが大きいんや
これによって何万光年離れた星に行くことが出来るようになる

60: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:47:02 ID:7S3
肉体と精神ってはたして切り分けらるのだろうか?
電脳化もそれが問題だと思う
つまり電脳化も肉体と切り分けるとそれは今の自分とは別のものになると思う

61: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:51:25 ID:z4p
>>60
肉体が変わると精神も変わるか、
事前事後とも同じ肉体で意識を失って目を覚ますのと意識を失っている間に肉体が変わるのではその意識を失ってる間の精神的空白時間の重さが変わってくるわね

20: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:21:02 ID:Fco
タイムマシーン

29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:25:21 ID:3sW
反重力装置

40: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:29:59 ID:LYA
>>29
重力を操作できるレベルの文明ならワープまでいっちまいそう

34: 名無しさん@おーぷん 2018/12/15(土)21:28:26 ID:HPq
現実的な観点から言うと
自動運転車はかなりの革新になる
今まで運転に割いとった時間がそのまま自分のものになるんやからな
まあ会社がそれを見逃すはずもないけど

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544876087/


こちらの記事も読みませんか?