Q


1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 06:35:15.14 ID:s0lxL4Np
無ってのはただの概念であって、本来この世界には存在しないものなんじゃないの? 
人間が死んだって、それは無になるわけじゃなく分子レベルで分解されて 
この世に漂っているわけだし、ビッグバン前も無ではなく有だったんだよ

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 17:28:24.52 ID:EBAJ+Itd
すべての物はただの概念である

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 21:22:06.19 ID:gaYAqLmk
いまじゃ当たり前だけど、
ゼロを発見したインド人スゲー的な?

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/28(日) 01:05:05.61 ID:TxqsDC9r
0を考えるようになった動機というか発端は
強い人「俺はたくさんもらう」
弱い人「俺は何ももらえない」
だったと思うんだ

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/02(木) 00:57:53.83 ID:yTmZIvpP
当たり前やん
誰がビッグバン前が無だったなんて言ってんだ
ビッグバンの時点でお笑いなのに、無から始まるとか正気の沙汰とは思えん

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 19:21:29.24 ID:uZz1X6WU
宇宙を考えるより
存在とか無とかを考える方が
根源的な感じがする。
その次が時間、次宇宙。

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/05(日) 09:41:47.37 ID:g+4Z3rhe
いつから無が存在するだなんて錯覚してた?

22: 天才 2013/05/05(日) 11:11:52.79 ID:DIPMdYI9
この宇宙、この世は、存在する有の世界だ。
この宇宙の前に、この宇宙は無かったかもしれないが
無ではなく別のものが存在した。

この世は何べんも繰り返し、2次元から3次元、4次元と
次元が高度になっている。

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/07(火) 13:05:02.61 ID:yoLLIAdr
>>22
それなら文句は無いんだが
ユダヤキリスト教にとってはそれでは困るんだよ。
無から始まった。始めたのは神。

前の世界があるとしたら、それはいつから始まったのか。
永遠に存在し続けてきたものは神以外にあってはならない。それが唯一神だ。
宇宙を作ったのは神であって、宇宙が神ではない。

そして始まったものは終わらなければならない。ビッグクランチ、ビッグリップ、ビッグフリーズ、その他多数
神を信じるものだけが、終末を迎えず死後の世界で永遠を手にする。

よってビッグバン理論は無から始まるとしなければ唱える意味が無い。

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/07(火) 14:57:06.31 ID:yoLLIAdr
そう。無なんて概念は本当にしょーもない

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/07(火) 19:27:25.77 ID:U2AyHUS5
かっこ付けて「無」と言ってるだけだがな

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/07(火) 22:56:18.86 ID:CqsxkrbM
考えれば考えるほどこんがらがってくるな

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/07(火) 23:40:59.30 ID:acgJA6hY
無なんてものは存在しない

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/10(金) 12:03:57.53 ID:oOm8F1oN
ドーナツがあるから中の空洞の何もない場所があるように
宇宙があるから無があるんだよ!

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/11(土) 00:18:06.28 ID:Eyp+Ehe3
>>34
何もないってのが幻想
人間が観測できていないだけ

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/11(土) 03:03:17.65 ID:6N+h0UE9
ドーナツの穴って幻想だったのか

40: エクスデス 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) 2013/05/11(土) 19:26:35.66 ID:LoOpsZbw
無は物凄い素晴らしい概念だと思うよ。

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/20(月) 23:33:40.17 ID:2vFozsxU
無から有が生じることに疑問を感じていたが、
BBCのドキュメンタリーでホーキング博士が
無からプラスのエネルギーとマイナスのエネルギーが生じたと考えれば良いと
言われて素直に納得しましたw

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/23(木) 02:55:17.99 ID:bCPADnIe
プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーがくっつくと、消滅して無に戻るって部分も納得出来た?
素直じゃ無いんだろうな、俺は全く納得いかんかった。

イオン的な理屈で考えたら発生や消滅も理解出来るけど、それはイオンを発生させる土台がありきの話であって、全くの無からプラスやマイナスのエネルギーが発生するというのは納得いかん。

全くの無ではなく混沌としたエネルギー場が存在していたって理論もあったと思うけど、それなら納得出来る。

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/23(木) 03:46:35.94 ID:VhWKFasb
>>44
プラスのエネルギーと、マイナスのエネルギーが漂ってる空間を
無と定義づけているだけであって、本来の意味での無は始めから存在しない

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:tyf+GhoD
ホーキンスは天才だな。その通りだ
私も余計な常識は抜きでそこにたどり着いた
人間の眼で見えるもの、想像出来るものには限界があるんだ。
それではいつまでたっても宇宙には近づけない

無というものは本来あってはならない存在だ
だけど有がある限り無に該当するものが発生する瞬間がある
有がそれを許さないわけだ。そして新たに有を生むわけだ

いいかい、何もない広大なスペースを無だと錯覚してしまうかもしれないが、そんなものは始めからありはしないんだ。
スペースとは有の状態だ
その外なんて存在しない。始めからないのさ

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:cw+/jhvk
現在でも宇宙の総和は無で不変ですよ。
この法則は唯一絶対神にも変えられません。
+が100あったら-がかならず100あります。
愛が10あったら憎しみは10です。
善人が10人いたら悪人が10人います。

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:XADdb5yI
>>56
総和が無であることが、無の証明にはならない

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/07(土) 15:25:17.43 ID:ZpB8libV
「無」と言った時点で無でなくなってる。

81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/07(土) 17:06:02.35 ID:SmF5QGBi
無が概念なら時空も概念でしかない

83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/10(火) 23:42:12.89 ID:7nP5ekWx
つまり無とはいわれているが、無ではないんでしょ
便宜的に無と名付けているだけで

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/11(水) 22:16:35.94 ID:sPkCACAQ
無ってのは0と同義だよ。空間が無い、ただそれだけだ。

86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/11(水) 22:49:34.75 ID:TIZ7Rdr7
空間はないけど、ゆらぎはあるんだろ?
それ無じゃないだろ

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/13(金) 23:48:17.89 ID:e/8oqrJ7
>>86
ゆらぎの+と-が同じ量、つまり総和が無で不変ってわけだ。

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/15(日) 11:08:18.72 ID:y/kI/oxu
何も無いが有るんです

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/15(日) 16:54:08.21 ID:b7Zkjbmp
人間には知覚できるものが無いだけじゃん

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/23(月) 14:44:26.59 ID:jKmm0Wc7
そうでなかったら無から宇宙なんぞできないわな

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/15(火) 02:35:07.32 ID:Oo9mRbCD
存在をAとすると無はAの否定。

Aの否定はAではない。

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/17(木) 22:30:57.41 ID:HI93APw/
箱からは出れない
3次元の箱
4次元の箱
5次元の箱
それもその次元の人が考察できる領域になり
死んでも箱の中で別のエネルギーに変換されてくだけで無の定義は神の領域

109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/22(火) 20:53:27.49 ID:Fenuz8ad
そういや2次元目で弁当箱開けてる奴いたな。

110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/22(火) 21:31:06.26 ID:jR7wQuXz
俺は昼休みに食っていた口だな。
朝はしっかり食べていたからな。

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/29(火) 15:56:52.59 ID:vu4qbmcW
何人かが指摘している様に「無」の定義はかなり虚ろなものだよ

人が死んでも分子レベルで~ ←だって「人が無に」の定義をどこに置くのか
で変わってくる。分子レベルでの話なら、人間は代謝等で時間と共に常に
相対は変化しているけど、社会的に識別出来れば多少の差異は問題ないわけだから
そこで線引きをして「人」や「人が無に」と表現しても矛盾は無い
人が識別出来ない状態、分子レベルに霧散したら概念の消失、つまり無に
という使われ方をしてるだけだと思うよ。

ビッグバン(この理論も相当未熟だけど)以前の「無」が完全なる無である
必要はなくて、強いて挙げれば「この宇宙の物理法則を支える要素(四次元
時空)等が無い」という意味で、人間にとっては充分に「無」なんだと思う

「真無の定義」とか出てたけどそれが出来たら面白そうだし、無の定義が明確化
されて物理が捗りそうだけど…出来ないだろうなぁ…たぶん真無は無いから

118: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/30(水) 02:17:08.04 ID:50bj1TiS
真無がないってある意味怖い話だな

120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/01(金) 09:41:46.55 ID:oi6ocTnv
>>118
ということは人間やあらゆる動植物って
本当に借り物の姿って話だよね

ほんと不思議だなー

119: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/01(金) 00:25:39.10 ID:dFWncnx9
無とは人間の論理が創り出した概念だろうな。

もし実在したら、それは無では無い。

123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/04(月) 05:51:30.78 ID:fI1Ph8r5
自然には理由が無い。
理由は人間のもの。

124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/05(火) 23:24:41.70 ID:eaDJgoaI
意味のないものに意味を求めるのが知性らしいからな
無心になりたいですわ

125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/08(金) 07:52:16.64 ID:ttNrp6f4
どこまで意味を求めるのか。
そして意味を求めてはいけないのはどこか、ということのような気もするけどね。

127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/08(金) 08:06:53.10 ID:ttNrp6f4
無は人間の頭の中にあるだけのもの。

運動量としての無、つまり座標原点は自然を理解するための仮定。

運動を運動の否定で理解するしかないということ。

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/26(火) 04:51:02.70 ID:Xkfa+rX/
無は存在の否定

135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/26(火) 16:51:50.76 ID:uzqYexVn
現在の地球では何も知覚出来なければ無と言えるらしい
人には視覚とか聴覚とか嗅覚とかあるけどそれらを機械で収集・増幅して
精度を上げていってるけど当然知覚・認識出来ない物も存在すると思われる

だから人にとって無であっても他の知的生命体とか他の次元から見ると
無でない可能性がある  無とはそういう物だ

144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/12(木) 14:41:05.58 ID:NllS/FaR
「無」と言うのは何も無い事そして何も認識出来ない事。
認識出来ない事は存在しない事と同じに成る。
しかし大気の存在は普通に生活していれば認識しないが大気は存在する。
だから「無」を認識すれば「無」は存在する。

151: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/02(月) 14:39:07.31 ID:86FSoqJ3
無は概念であり実在しない。
仮に実在したら、それは無ではない。

153: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/14(土) 20:55:45.37 ID:WkNvUGfC
定義されている。時空が存在しない状態を量子論で記述できるそうだ。

154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/15(日) 05:59:27.20 ID:InIj4/9w
量子論で記述できるなら、それは何かしらの量子状態であり、無ではないだろう。

155: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/15(日) 15:42:03.27 ID:ArcQqZl9
では無とは何か?

156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/15(日) 17:51:32.41 ID:E4K51Btk
ただの言葉です

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/16(月) 23:34:54.32 ID:gYP+XTyC
この世界に唯一存在しない物が無だよ。

160: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/28(日) 09:51:16.92 ID:pIAaZEXz
無とは精神世界だよ
物質世界には存在しないよ

162: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/18(木) 22:00:48.99 ID:caADYCpo
無から宇宙が生まれたといってるのが科学だからな。オカルトよりはるかにあややしい。

163: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/18(木) 22:01:26.90 ID:caADYCpo
無とは何もないことだな。よく宇宙は真空のゆらぎから生まれたといっている人がいるが、無とは何もないことだだから真空もゆらぎもない。

166: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/19(金) 08:42:27.45 ID:pXv90y0U
>無から宇宙が生まれた
それは人が既存の概念で理解できるものが無いという意味だから
全く何も存在しないとこから宇宙が生まれたという意味ではないよ

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/22(月) 13:36:10.41 ID:ni70n8ii
無は無なんだから本来意識できるはずがないのに無を無として意識できるんだから無は完全な無じゃないよ完全な無は意識できない完全な無なんだから

184: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/24(土) 15:08:25.35 ID:sF6KXw8m
宇宙の謎は人智には理解不可能。

引用元:http://rio2016.2ch.sc/test/read.cgi/galileo/1367012115/


こちらの記事も読みませんか?