Q


1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/20(水)23:59:54 ID:TWj
いますか?

2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:00:10 ID:DKb
ちょっとだけなら

3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:00:11 ID:w10
アサクリ2やってたから余裕やで

4: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:00:59 ID:rQ0
当時って黒人差別はなかったのかね

5: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:01:23 ID:DKb
>>4
ありまくりやろ

16: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:04:48 ID:8eP
>>4
中世初期は珍しくて差別とかはなかったみたいやな
フランクの国王がムスリム商人から献上された黒人を側近として使ったという信長みたいな話が残ってる
中期~後期あたりにイベリア半島のムスリムから「黒人は当たった人種だから奴隷にしていい」という概念が入ってきたと言われてる

6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:01:34 ID:mON
ワイは神学部で学んでたから、その方面は強いで

8: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:01:59 ID:0Py
>>6
かっこいい

14: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:04:32 ID:mON
>>8
ちなみに首席で卒業したで

20: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:05:47 ID:0Py
>>14
隙を与えたおれが悪い

7: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:01:51 ID:rQ0
>>6
頼もしい

13: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:04:10 ID:mON
>>7
黒人はキリスト教圏では、ノアの息子であるハムの子孫やと考えられてたんや
ハムはノアが酔っぱらって裸になって寝とったんを見てて、その罪により、ハムの子孫は肌を黒くされたんや
やから、黒人に対して良いイメージはなかったと思われる

17: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:04:51 ID:rQ0
>>13
はえー、やっぱ迫害はあったんやろか

18: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:05:06 ID:mON
>>17
迫害まではない

19: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:05:21 ID:mON
>>18
迫害されてたんはユダヤ人やね

21: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:06:06 ID:Gji
>>13
理不尽すぎませんかね
ハム悪くないやんけ

27: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:07:10 ID:mON
>>21
父の恥ずかしい姿を見ることが罪らしいな

9: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:02:18 ID:vvw
歴史学部のワイがきたで

10: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:03:07 ID:0Py
>>9
よさそう たのしい?

11: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:03:16 ID:qq6
>>9
歴史学科は聞くけど歴史学部なんてあるの?

15: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:04:33 ID:vvw
>>10
就職最悪やし大体進学か研究職しか考えてないガチオタばっかでええで
>>11
すまん歴史学科やで
ちな歴史学部ってのは京都の佛教大学にのみ存在するで

25: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:06:43 ID:qq6
>>15
成る程サンガツ
でもワイの知り合いも歴史学科でたけど良いところに就職したで

33: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:08:14 ID:vvw
>>25
有名私大とかの史学部とかやったら就職行けるイメージあるわ
ワイのは無名公立やからオタクばっかやで

37: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:09:06 ID:qq6
>>33
ほーん
まあ就職はやはり本人次第やね

22: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:06:16 ID:McI
そもそも異教徒は人ではないし
沢山殺すことはいいことだと考えられてたからな
ちなやれば天国にいける模様

39: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:09:37 ID:O5k
>>22
小室直樹でも読んだんか?聖典の記述をみんなが真に受けてたわけじゃないぞよ

24: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:06:26 ID:rQ0
キングダムオブヘブン見とるから十字軍の話が知りたい

44: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:10:28 ID:mON
>>24
当時、ちょっとキリスト教が廃れはじめとったんや
そこで教皇ウルバヌス二世は新事業として、聖地奪還をスローガンに十字軍を提唱したんや

49: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:11:41 ID:rQ0
>>44
なんかイタリアに続々集まってたけどカトリックもプロテスタントもキリスト教ならなんでもいいんかな

56: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:13:22 ID:mON
>>49
当時はまだプロテスタントはないで
あったんはローマ・カトリックと正教会やで

55: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:12:52 ID:8eP
>>49
まだ宗教改革はないで
異端は当時でもいたが教会的には異教よりもNG

58: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:13:44 ID:rQ0
>>55
>>56
はえーそうなんや

61: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:14:24 ID:vvw
>>49
そもそもギリシア正教会のビザンツがイスラムのセルジュークに圧迫されてローマカトリックの西ヨーロッパに支援求めたんや
多分西ヨーロッパ的にはギリシア正教会に借りを貸しとこうと思ったんやろな
実際は第四回十字軍見たらわかるように、宗派が違えば人とも思ってへんで

62: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:15:05 ID:mON
>>61
フィリオクエ論争の溝は深い

66: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:16:00 ID:rQ0
>>61
当時ビンザンツとイスラムの力関係ってどうなん?

76: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:18:12 ID:vvw
>>66
イスラムに関しては当時のヨーロッパよりも遥かに進んだ先進地域や
対するビザンツはオスマンに滅ぼされる前よりマシとは言え、もう息絶え絶え
西ヨーロッパはご察しの通りや

72: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:17:17 ID:8eP
>>66
ユスティニアヌス1世の再興で力を使い尽くしてイスラム帝国が勃興すると防戦一方
ちょくちょく反撃もしてるけ

74: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:17:36 ID:mON
>>66
1453年頃やともうビザンツはオスマンにいつ潰されてもおかしくない状態やったね

77: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:18:26 ID:rQ0
>>72
>>74
やっぱオスマンってしゅごい

84: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:19:27 ID:mON
>>77
メフメト二世が賢かったんや

86: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:20:15 ID:2vv
>>84
トルコの織田信長だね

87: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:20:22 ID:wOP
>>84
船で来たけど山越えたろ!の人やろか?

88: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:20:37 ID:mON
>>87
せやで

91: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:21:30 ID:wOP
>>88
マンガ世界の歴史であれ以上に無茶なシーン無かったから覚えてるわ

93: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:21:54 ID:mON
>>91
戦いは油断した方が負けるんや

28: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:07:42 ID:rQ0
劇中で黒人が出てきたからキリスト教徒なら黒人でも戦いに参加できたんやろかと思った

35: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:08:40 ID:mON
>>28
それはいける
ただ、やっぱり色白の方が偉いと思われとったんや

36: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:08:46 ID:Wbm
世界史Bくらいまでしか知らんけど 面白そうやから覗かせてスレ

38: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:09:15 ID:McI
no title

29: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:07:47 ID:wOP
Kindleでええ本ないかな
神聖ローマ帝国始めようかと思ってるんやが

40: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:09:39 ID:8eP
kindleあるかはわからんけど
ドイツ三〇〇諸侯 一千年の興亡ってのは良かったで
あんま知識なかったけど楽しめた

45: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:10:30 ID:wOP
>>40
ええねそれ
探してみるわ

43: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:10:18 ID:rQ0
やっぱ十字軍物語よんだ方がいいですか?

47: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:11:25 ID:8eP
>>43
日本で他人と中世について話すなら読んどいた方が話のタネになりやすいんやないか

48: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:11:25 ID:Wbm
よくなろうで後宮の話とかでてるけどリアルはどうやったん?

52: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:12:23 ID:mON
>>48
実際は浮気は多かった
貴族の次男坊が騎士として名を上げて、王妃にかわいがられたりとかな

59: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:14:08 ID:Wbm
>>52
はえ~

50: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:11:53 ID:fH5
中世ってせまーいキリスト教世界に閉じこもってたのに、
ヴェネツィア商人とかが今でも通用するような会計、金融システムを開発してるのが不思議でならない

60: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:14:13 ID:mON
>>50
ヴェネチア商人はいうて、ムスリム商人と仲良しやったんや

57: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:13:26 ID:2vv
中世は西欧・東欧よりも地中海世界の方が世界史の中心だったよね

63: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:15:17 ID:Wbm
騎士団とかいう巡礼へのお守り集団 もっと気高いイメージあった

64: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:15:47 ID:O5k
>>63
RPGの元ネタになったから…

67: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:16:00 ID:mON
>>63
テンプル騎士団は最初、部活みたいなノリで始まったんや

70: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:17:13 ID:McI
神聖ローマの頃ってオーストリアはどうだったんか?

80: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:18:35 ID:mON
>>70
神聖ローマ皇帝にはオーストリアのハプスブルク家の出身者がどっさりおったで

78: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:18:34 ID:2vv
地中海世界に目を移すと主役はトルコになるけどね

85: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:19:56 ID:McI
やっぱ賢い王がいると国が発展するんやなって

90: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:21:18 ID:mON
>>85
エカチェリーナ二世時代のロシアとかね

94: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:22:17 ID:gcV
まだローマ教皇がめっちゃオラつけた時代やなあ

96: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:23:08 ID:mON
>>94
叙任権闘争がなければな

95: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:22:47 ID:vvw
ウルバン砲のロマン、ジェノヴァ船のオスマン艦隊突破、鍵のかけ忘れの謎、船の山登り、コンスタンティヌス11世の散りざま・・・
中世の終焉にふさわしいわ

98: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:23:21 ID:fOO
東ローマの衰退しか無理やわ
中世って100年戦争終結までか東ローマ滅亡どっちまでやっけ?

103: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:24:03 ID:mON
>>98
キリスト教史的には、1453年で中世は終わる

105: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:24:57 ID:fOO
>>103
ってことはローマ滅亡が境になってるんやなサンガツ

100: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:23:41 ID:vvw
no title

102: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:23:59 ID:voC
「中世ヨーロッパ」の範囲広すぎ問題

106: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:25:01 ID:mON
>>102
キリスト教史的には、アウグスティヌスの死後からビザンツの滅亡までが中世やで

107: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:25:04 ID:gcV
基本的にはルネッサンスまでやろ

111: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:26:29 ID:2vv
ビザンツの滅亡こそが独自の西欧史が始まる契機になったとも言われてるけど

113: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:27:16 ID:mON
>>111
東半分がなくなって、西欧になったんや

115: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:28:04 ID:fOO
>>113
まあそこで完全にヨーロッパの枠組みからアナトリアが除外されるからな

114: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:28:03 ID:Wbm
トルコってよく考えたら昔からわりかし安定してるのな
ローマ帝国→セルジューク朝→オスマン→トルコ

117: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:29:55 ID:fOO
>>114
オスマンが本格的に台頭するまであそこ色んな国あったろ
トレビゾントとか

121: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:31:31 ID:Wbm
>>117
まあ分家みたいなもんやし 詳しくは知らんけど

120: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:30:58 ID:fOO
あれトレビゾントってローマやっけ?
キリスト系なのは覚えとるが

124: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:31:49 ID:mON
>>120
いや、小アジアからブルガリアの辺りにかけてやで

125: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:32:19 ID:8eP
>>120
元はギリシャの植民都市

第四回十字軍の後、皇族の一人が反カトリックの政権をここに作った

133: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:34:04 ID:fOO
>>124
>>125
はえ~サンガツじゃあそれ以外だとカラマン諸国とがでごちゃごちゃしてたのか
やっぱ中世アカンわ

122: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:31:37 ID:McI
アッバース朝とかいう地味にでかい国

127: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:32:47 ID:vvw
>>122
地味どころちゃうで
初期中世やと間違いなく最強や
no title

132: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:33:59 ID:McI
>>127
はえ~
ローマが目じゃないくらい強いやんけ

129: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:32:57 ID:mON
>>122
千夜一夜物語に登場するお話の時代はだいたいがアッバース朝なんや

126: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:32:33 ID:gcV
モンゴルが一時期はヨーロッパの一部までやってきてたという事実に驚愕

130: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:33:22 ID:mON
>>126
ワールシュタットの戦いやね

136: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:35:29 ID:gcV
オランダが世界最強だった時代もあったという

138: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:36:36 ID:mON
>>136
軍事力やとスペインには及ばんよ

137: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:35:57 ID:mON
>>136
航海術に長けてただけやね

142: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:38:30 ID:2vv
>>137
近代社会の原型となる市民社会を作り上げたからや
その組織力の賜物のひとつが航海・造船やけど会社の経営とかも含めた
組織力そのものがオランダを強国にしたんだろうね

143: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:39:59 ID:mON
>>142
たしかにホラント州を中心とした同盟は強かった
やからベルギーよりも数百年早く独立できたんや

144: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:40:08 ID:fOO
>>142
その結果がオランダ東インド会社やな

148: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:42:53 ID:voC
英仏西はわかるにしてもポルトガルやオランダまで植民地持ってブイブイやってたのは不思議やな

149: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:43:15 ID:mON
>>148
航海術

152: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:43:57 ID:lOW
>>148
昔のイギリスはオランダのパシリだったんだよなぁ・・・

151: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:43:55 ID:mON
ワイは寝る
なんか、中世ヨーロッパってロマンに満ちててワイは好きやった
おやすみ

154: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:44:22 ID:fOO
中世ってイスラム全盛期やったけど近世入るとイベリアから追い出されたり技術とかで欧州諸国に負けていくの悲しい
オスマンも中盤まで良いのにどんどん衰えてまうし

159: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:47:52 ID:2vv
世界史の中心軸が地中海世界から西欧世界に移動した理由の方がイマイチ謎やねん

166: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:53:11 ID:vvw
>>159
ワイ的には中世後期にペストが流行して西欧の国家の仕組みが根底から改変されたり、イスラムの方がモンゴルやらで痛手受けてたのがデカいと思うで
ワイは西欧中心の世界になったのはオスマンがウィーン包囲に失敗した17世紀半ばからやと思っとる
近世初期なんてひどいもんやで、ヴァスコダガマがインドのヴィジャヤナガル王国に貢ぎ物を持って行ったとき、インド人の王が余りの粗末さに顔をゆがめたって話もある
まぁお得意の残虐性でインドにも植民市を瞬く間にゲットするんやけど

163: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:51:06 ID:gcV
アメリカとかアジアに目を向けるようになって地中海とか知らねってなったから?

165: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:52:04 ID:lOW
西ローマ帝国が崩壊したからちゃうの?

168: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:55:04 ID:voC
まあ結局覇権を握るには残虐性が大事よな
モンゴル帝国もそうやったし

170: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:55:55 ID:lOW
>>168
オスマン帝国「せやろか」

169: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)00:55:48 ID:fOO
交易が途絶え始めたからやない?
中世ってコンスタンツティノープルが貿易の中心やったが近世入ると新大陸との繋がり強くなるし直接アジアに行けるようになったし

172: 名無しさん@おーぷん 2019/02/21(木)01:00:13 ID:vvw
なんか大学受験の頃の世界史論述問題思い出すわ

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550674794/


こちらの記事も読みませんか?