Q


1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:16:47 ID:mMX
当時のトップエリートを集めてたのにどうしてあんなアホな戦争してたのか

2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:17:19 ID:Wt9
頭は良かった
主に科学や数学が…

3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:17:33 ID:0as
トップエリート(紙の試験のみ)

5: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:18:03 ID:mMX
>>3
一応入ってから出るまでは色々やってたのでは?

6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:18:04 ID:t6o
内部の軋轢が凄かったんやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:18:28 ID:mMX
>>6
陸軍も海軍も派閥抗争がすごかったってのは知ってる

8: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:19:05 ID:6FE
頭いいから組織の権益拡大以外考えてなかったんやろ
今の役人と同じ

9: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:19:29 ID:mMX
まあアメリカもベトナム戦争のときはベスト・アンド・ブライテストが揃っていたのに見事にやらかしたけどさ

10: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:19:42 ID:ROt
そらクーデターやったり独断で戦線拡大したりするからな
コントロールできない政府もあかんかった

13: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:20:31 ID:Dwe
>>10
現地の軍隊は政府の命令じゃ動かんからな

天皇が直接命令するしかない

14: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:20:48 ID:mMX
>>13
奉勅命令ってやつだっけ

16: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:21:31 ID:Dwe
>>14


陸軍大臣は内閣の一員だけど軍政側であって軍令側じゃない

15: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:21:23 ID:6FE
>>13
皇族将軍「よろしくニキー」

18: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:22:40 ID:Dwe
>>15
伏見宮と閑院宮は昭和天皇からも叱責されてるお飾りだったからなぁ

17: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:21:33 ID:3wD
>>10
というかそもそもそういう憲法なんやで、将軍みたいな天皇を超える権力者を恐れてたから分権的な権力構造なんやで。
憲法改正は阻止されるし、ほんくそ

20: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:23:46 ID:mMX
>>17
内閣の寿命が短すぎるよな

やっぱ今みたいにある程度安定してくれないと

21: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:24:40 ID:Dwe
>>20
陸軍はスナック感覚で内閣潰すのやめろ

26: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:26:53 ID:3wD
>>20
昔は軍も逆らえないような元勲達がいて、軍を搭載できたけどそれがなくなってからは構造的な分権体制が悪い方向に働いて軍部を抑えられなかったンゴ

27: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:27:15 ID:Qqd
最強:アメリカの司令部 イギリスの参謀 ドイツの兵器 日本の下士官 
最弱:ソ連の司令部 フランスの参謀 中国の兵器 イタリアの下士官

11: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:19:49 ID:Wt9
士官学校生はホンマに勉強と武道ばっかりや
あと、指揮を伝達するために大声出す訓練とかもあったらしいで

12: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:20:27 ID:iHp
大声の訓練は仕方ないやろ

19: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:23:27 ID:Wt9
皇道派「天皇をお守りするで!!!天皇が何を思ってるかは知らんけど」
って感じで政府の重要人物や天皇の侍従長を襲撃したんやろ?
もうちょい考えられんもんなんかなぁ

23: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:25:25 ID:3wD
>>19
ほぼ建前で、国家改造が目的や。
どっかの本で見たけど、皇道派は大言壮語やけど実際は勝てるような相手としか戦争しないつもりやったとかなんとか、もちろんそんな事を言ったら士気すっからかんになるから言わんけど

22: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:24:47 ID:9Sm
当時としては技術力も凄まじかったよな
全部自前で戦艦も空母も持ってたって

24: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:26:28 ID:WF0
ノモウハンもミッドウェイもボロ負けではない模様
なお戦略

25: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:26:51 ID:mMX
>>24
ノモンハンはともかくミッドウェーは普通にボロ負けでは?

31: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:29:32 ID:OBW
破れて逃ぐるは国の恥 進みて死ぬるは身の誉れ(「敵は幾万」より)

逃げる恥を選ぶより死を選ぶという哲学を持ってただけで頭はええやろ

33: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:30:09 ID:c73
言うて逃げたら欧米の奴隷ルートやししゃーない

36: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:30:41 ID:ojr
>>33
正解早ええよ

35: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:30:30 ID:3wD
>>33
な訳ない定期

37: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:31:10 ID:mMX
>>33
いまいちそういうの現実味がないんだよな
むしろ戦ったせいで下手したら分割統治されてたじゃん

42: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:32:37 ID:c73
>>37
言うて世界中を奴隷にしまくってた連中が相手やったんやから当時の日本が戦うのは当然やろ
奴隷商人がこれからは平和や仲良くしようや、なんていきなり言うてきてそんなん信用できるわけないやん

45: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:33:28 ID:mMX
>>42
ww1後の協調外交の時代は普通にアメリカともイギリスとも関係良かったってのが抜けてるな

48: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:34:24 ID:Qqd
>>45
WW1あたりから既に仲悪くなり始めてね?
建艦競争たら中国の権益争いたらで

54: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:35:16 ID:c73
>>45
かつては日本も奪う側やったからねえ
再び奪われる側に落とされる危機が訪れたら話は別よ

50: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:34:37 ID:Nxz
>>45
排日移民法で急激に対米感情悪化してるんだよなぁ・・・

51: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:35:06 ID:H0S
>>50
それ自体プロパガンダやし

56: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:36:07 ID:mMX
>>50
当時の本読んでると割と熱しやすく冷めやすい国民性か、普通にその後は日米関係も悪くなかった

41: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:32:11 ID:szi
二軍相手に勝ち星あげて、これなら行けるんちゃうかと一軍と試合したら3回裏くらいで逆転されてボロ負けした感じ?

39: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:32:02 ID:3wD
戦わなかったら日本は武器輸出しまくれたやろなぁ、南米には豆とか売りまくりや!

40: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:32:06 ID:hEN
回天の考案・開発したのが20代前半の男達と聞いて震える

46: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:33:30 ID:Nxz
戦争は最大の公共事業やししゃーない
ブレーキ役の高橋是清死んだ時点でね・・・

47: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:34:10 ID:Dwe
>>46
日中戦争も始まって一年くらいの頃は国内は好景気に湧いてたらしいね

43: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:32:38 ID:Ucv
軍拡好景気は持続性ないのがアカン

49: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:34:31 ID:wHI
皇道派とかいう見た目はヤベーけど大したことない奴ら
統制派とかいう見た目はマトモだがヤベーやつら

65: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:37:11 ID:3wD
>>49
統制派は米英との戦力差を分かってたから総力戦体制に耐えうる国家にしようとして、皇道派は戦力差を理解して頭数を揃えて安価な軍隊で雑魚専をやるつもりやったと思ってるんやがどう?

75: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:38:45 ID:mMX
>>65
統制派は総力戦体制に耐えられる国家にするために雑魚の中国を一撃で倒そうとしてたんじゃないの

80: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:40:22 ID:3wD
>>75
統制派は一枚岩じゃないしなぁ、石原とかもおるし

83: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:40:46 ID:mMX
>>80
石原は満州閥でしょ
一夕会員だけど統制派じゃない

84: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:41:52 ID:H0S
>>83
満州に飛ばされたから統制派やぞ

53: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:35:13 ID:MRp
陸軍は頭良かったイメージ

60: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:36:27 ID:Vf8
>>53
頭良かったら補給の体制を完璧にしてるやろ

66: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:37:31 ID:Nxz
>>60
アンチ乙、牛に物資引かせて解決やぞ

72: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:38:11 ID:szi
失敗の本質やと日本海軍をボロカスに書いてて草
海軍善玉論なんてなかったんや!

55: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:35:35 ID:Xgf
日本人はかなり好戦的って言われてたらしいな

57: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:36:13 ID:Qqd
>>55
そら20年でデカい戦争に3回も顔出してるし、小競り合いも含めれば…

59: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:36:24 ID:6FE
>>55
いきなりブチ切れてくる系やから評価がそうなるのはしゃーない

62: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:36:49 ID:c73
>>55
そらアメリカは宣戦布告するために日本のこと悪く言うわな

81: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:40:36 ID:OBW
そもそも満州事変関連で独断専行で軍隊を動かした
石原莞爾・板垣征四郎、独断越境の林銑十郎を
擅権の罪で軍法会議にかけて処刑してたら
日中戦争で下剋上体質が蔓延した日本軍が
独断専行で戦線拡大するのを防げたかもしれんのに


武藤章「石原閣下が満州事変当時にされた行動を見習っている」

87: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:43:03 ID:3wD
>>81
初めに物事をやる奴は上手くやって後の奴が台無しにするのはいつもやで

88: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:43:05 ID:Ucv
アメリカ「不景気やんけ...よっしゃダム建造したろ!」
日本「不景気やんけ...よっしゃ軍艦建造したろ!」

同じ事やっとるな(錯乱)

90: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:43:40 ID:mMX
>>88
いやあ、日本が軍縮条約脱退したらアメリカも両洋艦隊法を成立させて軍艦建造してるから

93: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:44:12 ID:3wD
>>88
日本も死ぬほど公共事業やっとるぞ

97: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:44:43 ID:mMX
>>93
時局匡救事業は打ち切ってなかった?

106: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:46:52 ID:3wD
>>97
そう見たいですね、まあちょこちょこ続けてるけど是清が死んでからは軍事費やね。

96: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:44:33 ID:Nxz
>>88
実際ニューディール政策は結局うまくいかなかったぞ
戦時体制に突入して何とか復興したと表現するのが正しい

102: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:46:05 ID:H0S
>>96
いや1937年の恐慌は公共投資のいきなりも打ち切りによる反動であって1929年の大恐慌とは区分するのが一般的な見解や

107: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:47:02 ID:Nxz
>>102
1940年段階でも750万の失業者がいる時点でなぁ・・・

111: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:47:46 ID:H0S
>>107
1937年には一度普通の水準になってるやろ

117: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:49:26 ID:Nxz
>>111
いちおう回復しただけだからなぁ・・・

123: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:51:50 ID:H0S
>>117
そんなんなんでもありやんけ
「日本はバブル弾けからずっと不景気のままでーす、回復したように見えただけでーす」ってのと同じでしょ

91: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:43:55 ID:OiB
補給がどうのとか作戦が悪いとかそりゃ確かに大事やけど
根本原因は現地の部隊が東京にも現地の司令官にも無断で戦争おっ始めてそいつら処罰できん構造や

101: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:45:48 ID:3Ow
なまじ勝ってたら今の生活はないし遅かれ速かれ負けてる

112: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:48:06 ID:RqO
ところで軍部ってどこのこと?
おまえらに言わせると当時の日本は軍部というところの独裁らしいんやが
陸海軍全部のこと?
それとも陸軍省?
それとも参謀本部?
それとも陸軍大臣参謀本庁?
3つ足した参長官会議?
もしかしてあれか?軍務局のことだな?
それとも出先の関東軍?

少しは調べような

119: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:50:20 ID:OiB
>>112
ここまで誰か「軍部独裁!」なんていうっとったか?

116: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:49:09 ID:Ucv
>>112
誰も言ってない定期

114: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:48:58 ID:mMX
>>112
陸軍大臣に参謀本庁なんてあった?
3つ足すのは教育総監部では?

120: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:50:47 ID:RqO
>>114
上は繋がってしまったわ
3つ合わせて擦り合わせてるのは参長官会議な

122: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:51:24 ID:mMX
>>120
いや、その3つが今書いた陸軍大臣と参謀総長と教育総監でしょ

129: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:53:13 ID:RqO
>>122
はぁ?
何を言ってるの

132: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:54:03 ID:mMX
>>129
三長官会議を構成するのが陸軍大臣(陸軍省のトップ)と参謀総長(参謀本部のトップ)と教育総監(教育総監部のトップ)でしょ

121: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:50:58 ID:mMX
陸軍は陸軍大臣と参謀総長と教育総監で三長官会議

海軍は海軍大臣と軍令部総長と連合艦隊司令長官とかがやっぱ目立つかもね

131: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:53:45 ID:1gk
銃火器相手に竹槍とかいう蛮行

134: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:54:32 ID:3wD
>>131
ベトナム戦争では竹槍で落ジェット機落としたから・・・

136: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:54:40 ID:OBW
石原・板垣・林等の「軍隊を私物化」という陸軍刑法第37条「擅権ノ罪」に該当する軍法違反に対して厳正に対処していれば
日中戦争で「戦線不拡大」の政府方針とは裏腹に独断専行で戦線拡大して状況が悪化しなかったかもしれんのにな
しかも独断専行に対して適切な対処ができずに追認してたし

137: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:55:10 ID:mMX
>>136
それやると内閣が倒れかねないんだよな
内閣倒れてでも断行しろっていうならそうなんだけど

141: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:55:53 ID:OiB
>>137
せやねん
制度的に内閣の力が弱すぎるんや

145: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:56:59 ID:mMX
>>141
というか、テロで内閣が何度も潰れたせいでただでさえ弱い内閣が更に弱くなった側面はあるでしょ

151: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:58:12 ID:3wD
>>145
原とか調整能力に優れた人材をコロコロしちゃうテロ行為ほんまクソやわ

146: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:57:00 ID:3wD
>>141
憲法改正はNGやからしゃーない

139: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:55:22 ID:bK2
こんな妖怪みたいな組織
天ちゃんでもコントロール出来る訳ないやろ

140: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:55:46 ID:1gk
過去に戻って「戦争終わるで。日本が負けるんや」言うたら追い回されたンゴ

144: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:56:37 ID:MRp
>>140
よう追い出されただけですんだな
特高に死ぬまでしばかれんで

148: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:57:53 ID:bK2
>>140
ひみつ道具を使用しなかったドラカスが悪い

143: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)17:56:33 ID:652
角砂糖と竹槍(愛国心)を大量に配備すれば勝ってた

163: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:01:50 ID:iU7
アジアはどこも欧米に躍らされてるんや...

173: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:07:57 ID:mMX
当時の日本は選挙に勝ってようやく政治情勢が安定すると思ったら一週間後にクーデターが起きる訳のわかんない国だしなあ

174: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:09:42 ID:Nxz
>>173
選挙やって内戦突入する国よりはマシだから・・・(震え声)

175: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:10:04 ID:3wD
>>173
やっぱ経済の問題なんかな?

176: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:11:13 ID:kyE
クーデターって515のことかな
226?

178: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:11:52 ID:Nxz
>>176
226や

177: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:11:20 ID:iU7
うまいこと操られてた感あるわね

182: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:17:50 ID:YTt
1943年辺りまでは何とかまだ戦えてたらしいけどマリアナで完封負けくらってからはもうどうしようもなかったらしいな

184: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:24:14 ID:mMX
>>182
サイパン陥落してからあたりは絶望的抗戦期って呼ばれてるんだっけか

186: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:25:07 ID:lfk
太平洋戦争とか本気で勝てるつもりでいたんか

189: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:27:18 ID:mMX
>>186
勝てるというか、もう引き返せないところまでギャンブルに突っ込んだから更に博打を打って取り返そうとしたような感じ

勝てるとまでは行かないけど戦うのに一番有利なのは今だから今戦おうって決めたって感じ

あの時期を外すと傍目にも戦えなくなってた

190: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:27:57 ID:wHI
>>189
まあやるならあそこだわな

191: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:28:37 ID:mMX
>>190
あそこが一番日米海軍の戦力格差詰まってたのは事実だし

まあ、真珠湾直後で対米76%らしいけど

195: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:31:24 ID:OBW
当時の日本は
西は中国、東はアメリカの二正面作戦をやってのけた国なんやぞ
すごいやろ?

198: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:31:49 ID:mMX
>>195
南にも進出したし北から死体蹴りも食らったゾ

200: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:33:23 ID:V81
日本人経営者「コストカットすれば儲かるんじゃね」
日本人将校「戦車減らせば予算を多めに出さずに済むぞ」似てるな

201: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:36:28 ID:wHI
>>200
戦車の分は航空機にまわしたから...

204: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:37:50 ID:V81
>>201
なお特攻兵器として無駄に消耗した模様バカなのかな

207: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:38:59 ID:mMX
>>204
この前読んだ「日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実」だと特攻で飛行機ごと突っ込むとむしろ威力が下がるから非効率だったって話を読んで頭痛くなった

208: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:39:39 ID:Bqi
>>207
なにもかも裏目で草

212: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:43:59 ID:nR3
>>207
しゃーない、当時の日本人にとって特攻って自爆テロみたいな崇高なモンって扱いだったくらいやし

203: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:37:12 ID:mMX
やっぱ支那事変に軍事費使いすぎたんじゃね感はある

誰もあそこまで長期化するとか考えてなかったし

206: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:38:55 ID:ROt
>>203
???「支那は奥地が広うございまして……」

209: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:40:00 ID:mMX
>>206
???「太平洋はもっと広いんだよなぁ(半ギレ」

211: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:43:41 ID:mMX
やっぱ金がないのに近代化はしなくちゃいけなかったところに日本軍の悲哀が詰め込まれてる気がする

214: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:44:10 ID:YTt
特攻はパイロットが本当に訓練始めたばっかの新米しかおらんようなって訓練で未帰還機とか続出するレベルになってもうたから「どうせ出撃させても帰ってこれんし最初から体当たりさせたろ!」って感じである意味効率は良い
なお倫理観

216: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:44:15 ID:ROt
マジレスすると一応特攻にも
訓練の簡略化
爆撃後の退避が必要ないので多少の対空兵器は無視できる
敵への心理的効果
練習機でも投入できる
というメリットがあった

222: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:47:23 ID:mMX
>>214
>>216
でも特攻にして威力が下がった上に対策も打たれたからか一隻の駆逐艦に特攻機が22機突っ込んで特攻機6機と爆弾4発が命中して沈まないのは普通にやばいと思う  

218: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:46:05 ID:nR3
ていうか日本が負けたのってずっと水上戦闘重視で続けてしまったアンド補給線の防御ガン無視で領土拡張し過ぎたって事とちゃうん?

219: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:46:36 ID:zDm
>>218
貧乏やったから、なんや

221: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:47:03 ID:Bqi
>>218
圧倒的物量差やろなぁ

230: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:51:18 ID:YTt
折角そこそこ高性能な潜水艦もっとったのに補給ライン潰すんじゃなく敵艦隊潰すのに使っちゃうし暗号文ばれてるのにへーきへーきってそのままやしベテランパイロットはそのまま最前線で使い潰すし色々ガバガバやぞ

231: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:51:44 ID:V81
>>230
日本の経営者のやり方そのものだな

233: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:52:38 ID:nR3
>>230
やっぱり今も昔も日本人は日本人だなぁ(遠い目)

232: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:52:18 ID:Cdw
熟練パイロットがいなくなるのもまさに人員含め資源に乏しい国って感じやな
大国ならパイロット多いから交代できるしある程度で退いて教育に回れるけど
人いないドイツ日本は有能パイロットはずっと第一線で戦わないかんし

236: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:53:33 ID:cL6
昔ワイ「日本軍最強!ドイツ軍最強!」

今ワイ「なんやこいつら…」

237: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:53:40 ID:ea3
当時の日本軍のおかげで日本はGDP世界3位の経済大国になれたんやしかなり優秀やん!

239: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:54:05 ID:mMX
>>236
最近だとソ連軍が再評価されてるイメージ
>>237
当時の日本軍が負けたおかげやな!

241: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:54:38 ID:cL6
>>239
ソ連さんは当時の陸軍最強だしな
なお西側のネガキャン

240: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:54:20 ID:nR3
どうして日本ってこう今も昔も上層部の人間がダメなんやろな

244: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:55:43 ID:Cdw
>>240
現場の指揮官は有能な人おるのにな
日本軍の有能で名前聞くのも現場の将校が多いし

248: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:57:28 ID:MRp
>>244
ほんまに自己判断でやれれば有能なんかな
責任があっちこっちにとんでトップの責任が曖昧になった状態で指揮するからあかんのやろか

242: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:55:29 ID:OBW

外部サイト


空襲でも
「焼夷弾は出掴みで処理可能」
防空法「避難と退去は禁止、消化活動しろ」

やったしな

246: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)18:56:22 ID:MRp
>>242
頭おかしいやん

275: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:18:43 ID:6cE
今も頭いい研究者いっぱいかかえた企業に体育会系トップが就任しておかしなことやっとるのよくあるやん

277: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:20:41 ID:3wD
>>275
いうて陸軍なんて体育会系かつ秀才だらけやで

279: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:21:54 ID:mMX
>>277
秀才というか、とにかく積極性を肯定的に評価したのも影響あると思う

一時期から陸大とかでも積極的な意見を出すことがとにかく肯定されるようになったから

280: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:22:43 ID:3wD
>>279
それは一概に否定できひんとちゃうか?

281: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:23:15 ID:mMX
>>280
それにしても程度ってものがあると思うんだよねえ

282: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:23:23 ID:3wD
>>281
せやね

272: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:17:27 ID:98j
何すれば勝ちやったの世界大戦

273: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:17:56 ID:3wD
>>272
トラウトマン工作で中華民国と講和が最大の勝利

274: 名無しさん@おーぷん 2019/02/24(日)19:17:59 ID:mMX
>>272
参加しないことに意義があると思う

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550996207/


こちらの記事も読みませんか?