Q


1: しじみ ★ 2019/04/06(土) 16:55:59.04 ID:CAP_USER
■白色矮星を回る微惑星、バラバラに引き裂かれ瓦礫の円盤に  
死が間近に迫った星のすぐ近くを回る惑星が発見され、学術誌『サイエンス』に発表された。このような系外惑星が発見されたのは初めてで、私たちの太陽の死期が迫ってきたときに地球が直面する運命を垣間見せてくれるという。  

太陽とは別の恒星のまわりを公転する系外惑星が初めて確認されたのは、1995年。この発見により、宇宙には私たちの太陽系のほかにも多くの惑星系がある可能性が出てきた。  

以来、約4000個もの系外惑星が見つかっているが、そうした惑星系をもつ恒星は、ほとんどが太陽と同じ「主系列星」だった。主系列とは、恒星が健康的に燃焼している高温で明るい段階で、数十億年続く。  

けれども今回見つかったのは、燃え尽きて死が迫っている「白色矮星」のすぐ近くを回る惑星だった。 


■ガスの円盤から届く光を分析  

英ウォーリック大学の天体物理学者クリストファー・マンサー氏が率いる研究チームは、白色矮星を取り巻くガスの円盤から届く光を集めて分析する分光法という手法を用いて、白色矮星のまわりに岩石質の天体を発見した。この手法で白色矮星のまわりの惑星が特定されたのは初めてだ。  

マンサー氏らは、スペインのラ・パルマ島にあるカナリア大望遠鏡を使って、円盤中のカルシウムが放つ光の色を観測し、2、3分おきにスペクトルをとることで、円盤中の天体が地球に近づいたり遠ざかったりする際のわずかな色の変化を検出した。このような色の変化は「ドップラーゆらぎ」と呼ばれる。パトカーが通り過ぎるときにサイレンの音の高さが変化して聞こえるドップラー効果と同様の現象だ。 

「この色の変化を利用して、円盤中を2時間の周期で公転する微惑星の存在を確認することができました」とマンサー氏は言う。この天体が微惑星とされているのは、サイズが比較的小さいからだ。 


■地球の未来は暗そうだ  

科学者たちが系外惑星を研究する主な理由は、私たちの太陽系の進化について理解を深められるのではないかと期待するからだ。マンサー氏は、この微惑星はかつて地球のような惑星だったと考えているが、そうだとしたら、地球の未来は暗そうだ。  

この微惑星の主星の燃料が尽きて膨張しはじめたとき(太陽に似た恒星の多くが、生涯の最後にこうなると考えられている)、主星の巨大な重力により、すぐ近くを公転する惑星はバラバラに引き裂かれて岩石質の核だけになり、その周囲を取り巻く瓦礫の円盤ができた。マンサー氏は、地球の最後も同じようになると考えている。 

続きはソースで

no title

引用元:ナショナルジオグラフィック日本版サイト

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:09:09.28 ID:02m9r21K
>>1
水道の栓を抜いた時の様に回転しながら吸い込まれていくんじゃないの?

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 06:20:07.82 ID:mZgsG6vJ
>>1
> 主系列とは、恒星が健康的に燃焼している

恒星も健康診断受けるのか

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 16:56:50.47 ID:EBlwbWQE
フハハハ、死してなお、私の重力からは逃れられまい!

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:05:33.66 ID:fW5WAATb
スタートレックで
何度も観たような気がするシチュエーション

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:10:15.99 ID:HCEt8c5b
太陽が白色矮星になる前、巨星化したときに地球は太陽に吸収されるので、未来の地球の姿ではない。

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 20:25:38.84 ID:HeOYBW4U
可能性がある

実際に観測される
とは違うよ

>太陽系のほかにも多くの惑星系がある可能性
を示すには系外惑星が存在することを証明しないと成り立たない

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 17:12:57.59 ID:+Ebm8D/e
>>6
地球が将来太陽に呑み込まれるかどうかは確定してないよ
太陽が赤色巨星化する時に質量が失われるので地球の公転軌道が外側に移動して
呑み込まれずに残る可能性もある

>>29
系外惑星の存在は既に証明されていて「存在する可能性がある」なんて段階は
とうの昔に通り過ぎてる
赤外線だか可視光だかで直接撮影された系外惑星もあったはず

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:12:10.54 ID:QAuG6FrO
太陽もいつかは死ぬみたいだから

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:12:43.82 ID:D3MNrAPi
膨張する前に冷えて縮むって選択はないの?必ず膨張するの?

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:22:41.11 ID:SQOTrq4r
>>8
俺の経験では膨張と収縮どちらもある。
ソースは線香花火。

36: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/04/06(土) 21:36:31.43 ID:PCPTq5Ac
>>8
水素が尽きてヘリウム核反応がおきるから温度が上がり膨張する。

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:43:15.51 ID:6g8uDu5d
>>8
主系列星は必ず最後に膨張する

細かく言えば、水素燃やし尽くすと自重を支えられなくなって一旦収縮する。
それによって中心核が加熱して今度は膨張するっていう経過をたどる。

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:16:19.83 ID:IaMQOQSd
太陽がでっかくなって地球うまるってきいた

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 18:53:23.06 ID:Pt9pl+3Q
>>9
太陽巨大化の際に発生するガス風で吹き飛ばされるため
今はギリギリ残るとされてるんじゃね?

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:18:16.38 ID:B9nU4iPf
まぁそんな時代にまで人類は生きてない

というか後500年生存できるかすら怪しいんだぜ?

今の半導体が支える文明すら100年後に存続できるかというと怪しいのにね

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 19:00:37.26 ID:qyrzLVWD
>>10
そうなる前に、他惑星の文化圏との交流ができたらいいな。
通信や航行で無理なら、
昔ムーで読んだリモートビューイングやチャネリングとかででも。
「場」を盛り上げるというか高めていけば、不確かな程度なら出来そう。

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:36:00.46 ID:19bWaZ2d
わたすの寿命まで持ってくれればOK あとは良きに計らえ。

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 18:19:18.94 ID:k5KaERZw
何億年先の話だよ?www

59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 06:21:42.65 ID:mZgsG6vJ
>>18
明日の可能性も否定できない
なにせ宇宙は昨日作られた可能性もあるのだから

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:54:00.52 ID:ACGDFw25
億年単位の話はナンセンス
地球が半分に割られてるかもしれんし
万が一人類が生存していたら地球を逃げ出してるよ

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 17:57:01.99 ID:OSUphOUP
まず火星に移住するだろな
勿論ほんの僅かしか生き残れない

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 18:05:12.71 ID:G6Coj7XS
核戦争がなければ地球存続か?

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 18:14:10.56 ID:3ZjgVgoz
よう!

宇宙誕生以来の兄妹!

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 18:44:59.62 ID:IAdaiOvd
DNA だけになって地球脱出してる
人類だけじゃなくて他の生物の情報も一緒に

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 18:56:56.60 ID:CeZRLzt5
いやだー
ローンも残っているんだぞ

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 12:33:30.71 ID:PkN6Qw/u
>>21 何十億年分のローンだよw

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 19:08:09.96 ID:CrZruquY
移住っても現状じゃ大量の人類乗せて何百年も生活できる環境整えた船を作る技術も物資も打ち上げる手段もないからなぁ
地球人は地球で果てる運命よ

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 18:57:38.07 ID:6qFe+aVy
その前に太陽に飲まれるんじゃなかったっけ?

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 19:27:48.56 ID:gMzoC7Ll
その前にベテルギィウスが怖いんだが‥ あのいびつな赤星が‥

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 20:09:01.48 ID:IjwSgsau
引っ越ししたくても
引っ越せないし

31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 20:28:29.24 ID:me/E1MnF
>>29
違うよ
系外惑星が存在しないことが証明されるまでは系外惑星が存在する可能性はあるんだよ

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 20:26:35.35 ID:IwzaD2y7
太陽があと50億年で赤色巨星になって火星まで飲み込むだろう
それから、アンドロメダ銀河が天の川銀河と46億年後に衝突するだろう
仮にその頃まで人類が生存していたとしても逃げ道はない

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 21:09:24.61 ID:97AkLrbD
>>30
ばーかw

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 21:14:12.05 ID:fsxA25zo
>>30
アンドロメダ銀河と天の川銀河が衝突してもあまり影響ないよ
太陽系スケールで考えると銀河同士の星の密度なんてスカスカだから
まあ人類が存続してる可能性がないのは同意だが

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 21:08:39.08 ID:97AkLrbD
円盤状に周回するんだね。白色矮星を全周覆うようには回らない。なぜだ?

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 21:44:28.42 ID:hKVkD6pp
>>32
球状星団ってなんで球状かつ銀河円盤から離れて周回してるんだろうな? 不思議だ

39: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2019/04/06(土) 22:05:23.50 ID:PCPTq5Ac
>>38
ダークマター

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 11:31:48.53 ID:GI52QZOA
>>38
単に同じ場所で発生して広がる途中ってだけ
君が見ている時間が宇宙規模ではあまりにも短い時間であることを理解しよう

コーヒーにミルクを一滴落とした瞬間だけ見て「どうしてコーヒーに落としたミルクは広がらないのだろう」と言っているようなもの

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 22:19:15.46 ID:sswepTQK
月は地球から年に約3センチ程度づつ遠ざかってんだよな
そういう意味では、皆既日食が見られる時期は地球の一生のなかでもホンの一瞬

そのホンの一瞬の期間に生きてる現在の人類は、まさに奇跡的な存在

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 11:47:29.97 ID:pfBOMbdN
>膨張しはじめたとき、主星の巨大な重力により、
>すぐ近くを公転する惑星はバラバラに

あれ、重力は変わらないだろ!?
ただ主星に飲み込まれバラバラになるだけで

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 12:01:36.29 ID:Xw+iXxXk
>>45
重力は距離が近くなると大きくなるから

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 12:11:06.24 ID:p8vTisMH
 


超新星の爆発はあったんだよな?
白色矮星になってるんだから。

すぐ近くを回ってて超新星の爆発の時吹っ飛ばされなかったのかなあ?


 

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 13:21:18.08 ID:EtmlvsFQ
>>50
白色矮星は超新星爆発でできるものではない。
超新星爆発でできるものは中性子星やブラックホール。

ただ、白色矮星にまで進化する過程で
大規模なガス放出が発生すると考えられており、
その圧力で惑星の軌道の外側に吹き飛ばされるか
粉々に破壊されるかもしれない。

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 16:23:14.28 ID:oHTRFkQX
ガス放出の過程で軌道がふくらむ可能性はあるが、決してガス圧力のためじゃないぞ?

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 21:44:08.32 ID:0gsJ0tc6
アークトゥルスが太陽の遠い未来の姿だな

太陽とほぼ同じか1.5倍の重さの恒星が肥大化した赤色巨星
現在すでに太陽~地球の距離を上回る大きさ(太陽の26倍)
反対方向にも伸びているから太陽とアークトゥルスを入れ替えても
現在は地球を飲み込むには至らないが、今だ肥大化し続けている

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/07(日) 21:53:54.22 ID:2AT/VNNG
>>55
地球と太陽の間の距離は今の太陽半径の200倍以上あるんだが・・・
太陽の26倍じゃ水星軌道にも届かないぞ

62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 12:57:35.10 ID:Ww0l2wmx
地球は水星や金星と一緒に太陽に飲み込まれる説と火星と一緒に飲み込まれずに放り出される説があるんだよね。
どのみちその頃は生物が住めない死の惑星になっていて当然人間は絶滅しているだろうがな。
恒星間航行ができるようになれば太陽系外も良い惑星に避難するだろうけど無理だろう。

57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 01:42:40.88 ID:a0g6f2c9
地球がダメなら太陽に住めばいいじゃない
太陽も燃え尽きれば温度下がるんでしょ?

64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 13:17:18.63 ID:F/Mc/gYo
太陽は熱くないだよ。
波動をだしてるだけ。科学者はこの真実から目をそらしてる。

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 13:37:44.82 ID:takBIqQ6
未来の地球は膨張した太陽に飲み込まれるから
関係ないよ

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 14:36:28.10 ID:dMn58ylq
>>66
だからそれは確定してないんだって

70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 16:02:10.79 ID:4ASh/nqA
 


まあ、飲み込まれなくたって、
太陽がちょっと膨らめば地球は灼熱地獄になって、
海も干上がって、生物は死滅するだろうな。


 

71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 16:51:26.87 ID:Zf2kK+8v
赤色巨星になるのを待つまでもなく、太陽の放出エネルギー量は徐々に増えてるから
10億年もしないうちに地球はハビタブルゾーン外れるんじゃないか?

72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 17:50:44.29 ID:Hw5TV58g
アダムスキーが出会った宇宙人によると
太陽は若いが欠陥が多くて
とても不安定で生命の住む惑星系にあるのは
危険なことだとか
それで定期的に宇宙人が訪れるとか言ってた気がする
ときに太陽系の惑星で噴火による被害が大きいのはそのせいとかなんとか
関係あんのかな?

73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/08(月) 19:02:28.89 ID:8YcvrEO7
>>72
アダムスキーってインチキおじさんでしょ。
あてにならないよ。

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/06(土) 22:07:45.06 ID:ieVlFqua
その前に地球が冷え内部が固まり地磁気を失うのさ 
そして太陽風に晒され火星化する運命

引用元:http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1554537359/


こちらの記事も読みませんか?