Q


1: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:07:41.39 ID:mrJCUt/M0
面白すぎんか?この学問

2: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:08:07.22 ID:PUzpmEupM
いまなにやってるんや?

6: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:09:39.66 ID:mrJCUt/M0
>>2
最近は実存主義にハマってるわ
それと関連してキリスト教のことも勉強してる

補足

実存主義とは、人間の実存を哲学の中心におく思想的立場。あるいは本質存在に対する現実存在の優位を説く思想。

引用元:Wikipedia



4: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:08:54.77 ID:W+aRJlnd0
哲学科いけ

9: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:10:24.85 ID:mrJCUt/M0
>>4
(就職ヤバそうなので)嫌です…
趣味でやる分にはクッソ面白い

5: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:08:59.13 ID:mrJCUt/M0
「我思うゆえに我あり」って言葉の意味理解した瞬間は全身に衝撃走ったわ
今まで生きていた世界がなんか異質なものに感じた

10: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:10:50.94 ID:8XkJlht+p
>>5
どういういみなんや

12: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:12:44.53 ID:+AZe/HTj0
>>5
説明してや

18: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:16:51.85 ID:mrJCUt/M0
>>10
>>12
なんでも疑ってみる

目の前の景色はワイの夢かも
数学の公理も本当は間違ってるのにワイらが合ってると錯覚してるだけかも

世界なんてのは本当は存在しないんやない?

じゃあワイの存在は?

ワイの意識が幻想だとしても、その幻想を見させられているワイは絶対に存在する

つまり見えている世界が存在せずとも、すくなくとも「それを認識しているワイ」は必ず存在する

24: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:19:44.12 ID:K6ex40VJ0
>>18
ということは?

67: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:34:33.14 ID:mrJCUt/M0
>>24
絶対に存在する「私」というものを出発点として世界を考察していくことが可能となる

41: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:24:02.56 ID:ctnUwaCSa
>>5
>>18
薄い考えやね
自分が他者に作られた存在やったらどうなるんや?
それでも自分が存在するなんて残酷なこと言えるんか?

63: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:31:54.06 ID:mrJCUt/M0
>>41
他者に作られた「ワイ」は存在してるし
その意識が全く他者に作られただけのものだとしてもその「他者=ワイ」は必ず存在してるやん

82: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:43:27.87 ID:gPtz5/m4M
>>63
???
他社に作られたってことは幻想じゃん

87: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:44:39.62 ID:mrJCUt/M0
>>82
その幻想を見せられてる「ワイ」は少なくとも必ずおるやん

93: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:45:55.16 ID:gPtz5/m4M
>>87
だからそれが幻想だって言ってるんだよ
そう"思わされてる"んだから

110: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:51:53.80 ID:mrJCUt/M0
>>93
いや少なくとも思わされる主体がおらんと思わせることすらできやん
だから思わされてる時点で「我」の存在は確実やん

8: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:09:43.15 ID:yweaPPjk0
ええやん
わいも今デカルト読んでるで

13: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:13:11.36 ID:mrJCUt/M0
>>8
デカルトは哲学書の中でも読みやすいらしいからワイも著書手だしてみようとおもってるわ
批判されがちな「有限の存在であるワイらが無限の存在である神を想像できるから神はいる(迫真)」もよく考えたら理にかなったこと言ってるし凄い人や

19: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:17:16.43 ID:yweaPPjk0
哲学を少し勉強して
世の中を独我論的に解釈できるようになれば
人生ってだいぶ楽になると思うわ

20: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:18:20.11 ID:xT813lcK0
中学生の時ハマってたな

23: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:19:43.73 ID:xkzFJCKia
実存主義は中二病になりかねん

29: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:21:12.01 ID:QBuYFluh0
実存は宗教臭くなるから微妙だわ
最近は今時の哲学学ぶためにソシュール勉強してる

31: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:21:35.24 ID:IiulhKLp0
なに言ってるかわからんわ

45: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:25:00.78 ID:UmJiaVp6M
>>31
テクニカルタームの世界やからな

補足

テクニカルターム=専門用語


32: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:21:39.63 ID:F+vtiEQb0
70億も人が氾濫した世界に哲学者など生まれない

34: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:21:58.21 ID:xkzFJCKia
実存主義は血気盛んな時期に一度はハマる思考

51: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:26:39.14 ID:mrJCUt/M0
>>34
キルケゴールほんまカッコいいわ

「世界を説明しくすような理論があったとして私に何の意味があろう。私にとって真理であるような真理を発見し、私がそのために生き、そして死ぬことを願うようなイデー(理念)を見出すことが必要なのだ」

26: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:19:54.29 ID:32Zf6GEO0
哲学って勉強するっていうんか?

36: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:22:19.00 ID:Oo2ZYLGn0
イッチが勉強しとるのは「哲学史」であって「哲学」ではないんやで
まぁ「哲学」するためには「哲学史」を学んだ方がええんやが

80: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:41:44.46 ID:mrJCUt/M0
>>36
たしかに
今は哲学者の残してくれた面白い理論を味わうので手一杯で自分から何かを生み出せる段階には到底及んでないわ
でもまあ面白ければそれでええや

38: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:22:43.98 ID:21AyNWsq0
暇あったら哲学勉強してみたいよねぇ

39: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:23:29.80 ID:RNDj8ZcL0
大学の哲学は好き勝手言ってても単位もらえたから好きだった

46: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:25:14.60 ID:08FixTyOF
哲学ってかっこいいこと言ってるが要は現実逃避だろ

50: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:26:37.42 ID:3s20uWQ+0
>>46
違うで
世の中で当然と思われてるいわゆる一般を一からよく考えてみましょうかって話やで

60: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:29:52.21 ID:mrJCUt/M0
>>46
哲学者の中でもプラグマティストなんかは「現実の役に立たないものはゴミ」って直球投げてるのもおるし
そもそも哲学ってのは元来は社会を良くするための学問や、ソクラテス以来

47: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:26:21.45 ID:PY+BIvyw0
真実が知りたいなら数学、科学を学ぶべきだけどそれはしんどいから理屈こねくり回して高尚なことやってると思いこんでるアホども

55: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:27:43.59 ID:yweaPPjk0
>>47
大抵の人間はアホなんやから別にええやん

52: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:26:54.93 ID:+AZe/HTj0
哲学って自分で考えてこそだと思うんだけど
なんかやたら偉人の発言の解釈に拘って、それは○○で読んだ、それは△△が□□で書いた…ってのばっかなイメージ

58: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:28:35.27 ID:3s20uWQ+0
>>52
読書家と小説家みたいな感じやろ
創造するほうが好きなやつもおれば消費するほうが好きなやつもおる

59: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:29:41.68 ID:xkzFJCKia
>>52
まあどんな学問も入り口はそこやろ

62: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:30:35.97 ID:dONnJguF0
ワイも前まで哲学好きで本読んだりしたけど
くだらないと思ったら途端に冷めたわ
ただの動物の癖に思い上がりも甚だしい

64: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:32:40.25 ID:0/hFe+j90
一通り眺めた感じやと古典古代の哲学が一番本質的な気がしてしまったわ
近代の傲慢さと現代の執拗な近代アンチに辟易する

71: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:35:16.30 ID:aQxnuMUX0
古い哲学は役に立たないかと思いきや
大枠は比喩的に結構使えたりするよね

76: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:39:55.69 ID:mrJCUt/M0
>>71
「西洋哲学2000年の歴史は全てプラトン個人に対する膨大な注釈に過ぎない」って言葉すらあるくらいやしな
根本の問題設定はギリシャの哲学者もう用意しつくしてるとすら言える

79: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:40:04.31 ID:OGScnAXi0
デカルトおじさんは自己意識を命題としたけど意識も含めて万物は物理法則に従い運行してるだけなのでは?🤔

84: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:43:54.57 ID:mrJCUt/M0
>>79
でも君がリンゴを思い浮かべた時に感じるあの「赤い感覚」は脳内のどこを探してもでてこんのやで
電気信号から全く異質の「色」が生まれるってのは、少なくとも今の物理学では全く説明のつかんことや

92: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:45:46.33 ID:RNDj8ZcL0
>>84
コンピュータが電気信号で赤色表示するのとなんか違うのけ?

103: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:49:34.84 ID:mrJCUt/M0
>>92
コンピュータのそれはLEDや液晶があってそれに光れ!て指令出して光ってる訳で
言うなれば液晶という物理的な物があるからこそ可能な訳や
対してリンゴを想像するときに出てくるあの「赤」の感触は非物理的なものやから全く異質なんや
だって脳内のどこを探してもその「赤」はないんやから

85: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:44:01.59 ID:gPtz5/m4M
イッチくんは勉強し始めてどれくらい

88: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:45:01.98 ID:mrJCUt/M0
>>85
半年ちょいや

86: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:44:28.87 ID:qSRI4Qza0
ワイの大学の哲学の先生は「哲学は知を愛する態度」って言うてたな

113: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:52:14.93 ID:ITNvLAJE0
>>86
わいの大学の先生も同じようなこと言ってたわ
哲学者は知りたいことを調べるだけやみたいなこと

98: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:47:37.58 ID:WJsaDAO4r
>>86
ふぃろそふぃーやな

104: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:49:47.67 ID:qSRI4Qza0
>>98
それそれ
知識をどう金儲けに役立てるかしか考えん人間に溢れてる世の中には欠けてる視点やなって思った

108: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:50:54.07 ID:WJsaDAO4r
>>104
金と性以外にも興味を持てっちゅう話やな

117: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:53:33.07 ID:qSRI4Qza0
>>108
ワイは少なくとも肥えた豚より痩せたソクラテスでありたいけど世の中そういう人の方が少ないからね

89: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:45:12.59 ID:gPtz5/m4M
ぶっちゃけ我思う故に我ありぐらい自分で気づくやん

94: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:46:27.74 ID:yweaPPjk0
>>89
小説とか映画でもよく使われるテーマやしな
それを言葉ではじめて表したことがすごいんやろ

96: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:47:03.58 ID:gPtz5/m4M
>>94
それはその通りだと思う

101: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:48:58.73 ID:WJsaDAO4r
>>89
知ってるのと理解は別物やで

129: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:56:30.80 ID:WbpJwoB/0
デカルトは我思う故に我ありなんていう三段論法的なことは一回も言ってないぞ
省察読んだことあるんか?
正しくは「私は考える、私は存在する」や

90: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:45:38.64 ID:l7Nk1/pMr
神は死んだ

99: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:47:53.97 ID:QBuYFluh0
同じ言葉とかでも人によって概念が微妙だったりするからややこしい
志向性とかフッサール読むときけっこう苦戦した記憶がある

120: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:53:59.10 ID:mrJCUt/M0
>>99
「現象学」っていう分野を意味する単語ですら人によって全然意味違ったりするしな

102: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:49:08.43 ID:3EPlwMYiM
結局哲学なんて自分が納得するかどうかやで

112: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:51:56.67 ID:nARu4VdFa
哲学は突き詰めれば結局は人それぞれの相対主義に行き着きそう

補足

相対主義とは、経験ないし文化の構成要素やそれに対する物の見方が、その他の複数の要素や見方と相対的関係すなわち依存関係にあるという考え方である。

ある相対主義者の主張によれば、人間は、感覚などの認識上のバイアス、言語などの記号上のバイアスまたはその他の人々と共有する文化的バイアスのせいで、信念や振舞を自己の歴史的・文化的文脈においてしか理解できない。

つまり、相対主義の主張とは、ある要素は特定のフレームワークないし観点との相対的関係においてしか実在せず、そのフレームワークや立場は全ての人々において異なるという考え方である。

引用元:Wikipedia



119: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:53:58.48 ID:WJsaDAO4r
>>112
逆やで万人に当てはまる真理を探しとるんや

126: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:55:46.19 ID:mrJCUt/M0
>>112
それを突き詰めると「正しい考えなんて人それぞれ」という人それぞれではない真理ができあがることになるし
人それぞれや!てのは理屈的に正しいように見えても結局理論的には破綻するんよね

114: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:52:53.07 ID:EZXPsfdzM
多くの人が納得するかどうかやな
他人を納得させられなければ哲学者にはなれん

121: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:54:28.70 ID:ITNvLAJE0
>>114
いや自分で納得するのが哲学者だぞ
一分野に特化した専門家とは違う

122: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:54:37.44 ID:v8nGIPYw0
no title

no title


人はなぜ争うの?人はなぜ人を殺すの?

128: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:55:51.73 ID:jUWWnheR0
デカルト「ありとあらゆる学問を勉強してきたが、世間という名の書物が一番偉大であった」

こいつはこの言葉だけ好き

131: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 03:57:13.29 ID:xn3S3YeAd
こまけえことは良いんだよ!で終わりそうやな

140: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 04:00:35.54 ID:mrJCUt/M0
宗教嫌いやったけど哲学学ぶようになってからむしろ宗教のことにも興味湧くようになった
つーか「神」って概念が哲学やる上で便利すぎるわ

145: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 04:01:19.83 ID:WbpJwoB/0
>>140
古代ギリシャやるといかにして哲学と宗教が結びついたか学べて面白いぞ

166: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 04:05:29.65 ID:mrJCUt/M0
>>145
そうなん?
神話で全て説明するそれまでのあり方へのアンチテーゼとして出てきたのが哲学やから古代ギリシャではそんなに宗教色ないイメージやったけど
プラトンの国家とか読んでても宗教の匂いは皆無やった

171: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 04:06:55.66 ID:WbpJwoB/0
>>166
宗教と哲学(正確には古代ギリシャ哲学)が結びついたのが古代ギリシャやんけ
宗教にも興味持ったんやったら哲学より倫理学オススメするで

149: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 04:01:51.76 ID:ucH5s2zd0
哲学は突き詰めると無か有かになる

164: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 04:05:16.99 ID:moRz/o2y0
ワイも哲学勉強したけど数式の授業でつまづいたわ
あの→とかのやつ

174: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 04:07:49.76 ID:N7d0T2/R0
自分は数学専門だったんだが
数学を突き詰めると哲学に行きつきませんか?と聞かれること多かった
結論から言うと、ないわ

151: 風吹けば名無し 2019/04/14(日) 04:02:23.05 ID:mGSsbc9HM
せやから高校の倫理の教科書が哲学入門に一番ええと言うとるのに

引用元:http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1555178861/


こちらの記事も読みませんか?