e25c5c431439f497adc48497a9a164aa

引用元:Rainbow Life



1: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)18:48:23 ID:fwR
絶望感が半端無い

補足

1950年代に発生した核戦争を経て、1984年現在、世界はオセアニア、ユーラシア、イースタシアの3つの超大国によって分割統治されている。さらに、間にある紛争地域をめぐって絶えず戦争が繰り返されている。

作品の舞台となるオセアニアでは、思想・言語・結婚などあらゆる市民生活に統制が加えられ、物資は欠乏し、市民は常に「テレスクリーン」と呼ばれる双方向テレビジョン、さらには町なかに仕掛けられたマイクによって屋内・屋外を問わず、ほぼすべての行動が当局によって監視されている。

引用元:Wikipedia



44: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:04:34 ID:fwR
この小説の中の新聞はスポーツ、犯罪、星占いしか掲載していない
これは現代でも当てはまってしまう

105: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:27:51 ID:l8L
>>44
スポーツ新聞やんけ

46: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:06:15 ID:EsL
一般人は放置するガバガバの情報操作きらい

48: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:08:14 ID:fwR
>>46
支配が進んでるからセーフや
だから自分の体験に基づいた記憶しかなくて客観的な歴史みたいなものを持てない

47: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:06:54 ID:oj3
明日には忘れてまうからしゃーない

52: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:11:07 ID:fwR
党のスローガン

戦争は平和なり
自由は隷従なり
無知は力なり

54: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:12:36 ID:FwR
>>52
すこ

58: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:17:56 ID:FZT
二重思考は日本人には合いそう

60: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:19:13 ID:fwR
>>58
わかる
そもそも二元論が西洋的思考やからね

補足

『1984年』に登場する思考能力であり、物語の中核をなす概念。それは「相反し合う二つの意見を同時に持ち、それが矛盾し合うのを承知しながら双方ともに信奉すること」である。

作中の例でいえば、舞台となっている全体主義国家では民主主義などは存立しえない、という事実を信じながら、なおかつ、国家を支配する「党」が民主主義の擁護者である、というプロパガンダをも同時に信じることを指す。

引用元:Wikipedia



63: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:20:45 ID:oj3
実は二重思考は普段からしてるらしいで

65: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:25:45 ID:fwR
>>63
まあ1984年のは極端な事実も捻じ曲げられるほどガチで認識変えてるからな
少しだけだったら誰でも二重思考的な側面はあると思う

62: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:20:13 ID:Bi0
昔の小説だけど今でも通じるどころか小説の世界に近づいてるのが何より怖い

64: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:23:46 ID:fwR
>>62
歴史やデータを改竄したり
「敵」を作ってそっちに注意を向けさせたり
下らない娯楽で衆愚化させたりは今でも起きつつある

ネットがあるから1984年みたいにならないってのはワイは逆だと思う
感情的な世論形成に有効ってのはここ最近の炎上見るだけで明らかだし
ネットのニュース記事なんて簡単に消えたりするから

67: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:29:57 ID:Bi0
>>64
それ、ワイも思うで
てかこの板でもすでにもうそういう奴おるしな
ネットって言われるほど自由でもないし、自分が気にくわない情報は一方的に廃して、自分が好いた情報だけを拾ってくることも簡単だし、真実がどうかではなく同調で物事を判断してるんがね

71: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:32:27 ID:fwR
>>67
>自分が気にくわない情報は一方的に廃して、自分が好いた情報だけを拾ってくることも簡単

これは本当にそう思う
それでこれってこの小説の「客観的な事実や歴史は存在しない(だから改変可能)」という原理にピッタリなんやわ

66: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:28:24 ID:fwR
メディア論で散々言われてることだけど
監視社会に関してもスマホ通せば楽勝なんだよな
位置情報、カメラ、インターネットのアクセス通せばその人の行動なんて筒抜け
これからクレジットカードや電子パスがスマホに統合されるのが一般的になるやろうし

68: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:31:38 ID:gNs
ディストピア系小説って大体中級階級が主人公だよな
そら上級や下級のストーリーやったらディストピア物としては面白くなくなるからしゃーないけど
大体中間管理職みたいなそんな感じの職

72: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:33:52 ID:Bi0
>>68
最下層は搾取される側すぎてどうすることもできなかったり、そもそも知りようがなかったりするやしね
上級階級やと、そもそも最下層との接点が無い可能性もあるし、敵は誰?ってなるしやから難しいんやない?

73: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:34:08 ID:fwR
>>68
それはそうやね
下層だったらそもそも社会のおかしさに気づけない(あるいは気づいても対抗しようがない)
上層だったら倒すべき敵がいない

歴史的に見ても革命は結局ブルジョア主導だったからな

74: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:47:18 ID:oj3
管理する側の視点の話も面白そうではあるけどな

75: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:48:51 ID:r6m
村上春樹の?

76: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:49:08 ID:fwR
>>75
その元ネタや

92: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:11:12 ID:r6m
>>76
はえー読んでみよ

77: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:50:03 ID:YvM
なんかこう、
途中までは主人公に感情移入出来てたけど
だんだんと手から離れていった感じの小説やった

79: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:51:27 ID:fwR
国民を管理しやすいように常に戦争状態にするって秀逸すぎるけど元ネタあるんかな

確かに物資や食糧が不足していても政治的に問題があっても戦争状態なら反発が敵国へ行くからな

89: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:04:38 ID:l8L
>>79
現実でもいくらでも起きとるやろなそれは

81: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:52:53 ID:5kB
史実…ですかね

82: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:53:14 ID:fwR
まあこの小説はオチがどうこうっていう内容でもない気がする
管理社会のディティールなりオブライエンの思想が面白いからネタバレされても大丈夫

83: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:55:22 ID:elc
ディストピア物の始祖であり最強クラス
リコ・ロドリゲス100人くらい連れてこないと破れんとちゃうか

でも巻末の資料でうっすらと体制は倒れたみたいな雰囲気になってるしこれもうわかんねえな

90: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:07:32 ID:l8L
>>83
ニュースピークの解説が小説より未来に書かれてるから体制倒れてるんだっけ?

87: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:59:33 ID:fwR
>>83
読んでないから分からんけど始祖はウェルズのタイムマシンなんちゃう?
最強クラスってのは多分同意
まだ他のディストピア全然読んでないけど
1984年は現代でもバリバリ通用する

84: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:55:47 ID:7Ab
平沢進が曲作ったやつ?

86: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:57:58 ID:fwR
>>84
デヴィッドボウイも作ってる
色んなアーティストに影響与えたんやね


関連動画




91: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:10:54 ID:hFj
オーウェルとか1984年はディストピアの代名詞になってるからな
後の作品に多大な影響を与えたんは間違いないわ

93: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:12:03 ID:YvM
MGSVとか1984見てたら
ヒューイが無実ってすぐわかるのにな

95: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:13:23 ID:fwR
>>93
MGS5は明らかに1984年をオマージュしてたね

85: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:56:25 ID:Q14
わざわざ革命派演じて貶めるの、手法が回りくどい…回りくどくない?

88: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:02:09 ID:073
いつの時代も同じやろ
近似に気付かないだけ

96: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:13:38 ID:l8L
結局ビッグブラザーとゴールドスタインって実在しとるんかな?それとも党が作り出した架空の存在?

97: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:15:06 ID:fwR
>>96
ビッグブラザーに関しては明らかに架空の存在
オブライエンの語りからして
ゴールドスタインはどうなんやろう
この小説の魅力ってそういう何が実在で何が架空なのか曖昧になる部分にあると思うわ

99: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:16:18 ID:l8L
>>97
はえーサンガツ

98: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:15:43 ID:YvM
>>96
まるっきしの架空ってわけやなくて
過去の人物を
「新しい正しい情報」肉付けしていって
統率するのに便利な人物像に造り上げてる
とワイは思ってるんやが

99: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:16:18 ID:l8L
>>98
はえーサンガツ

100: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:16:41 ID:fwR
>>98
ビッグブラザーにもそういう原型はいたのかもね
ただビッグブラザーはこれから100年超えても存在し続けるらしいから
最早そういう装置やな

102: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:19:20 ID:YvM
>>100
宗教の偉いさんもそんなかんじやなぁ
まだ生きてるってことにして
みんなそんなわけないって知ってるけど
同時に信じてる心もある感じがなんとなく似てる

103: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:20:27 ID:l8L
>>102
キリストか何か?

78: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)19:50:20 ID:NgB
あかに



そめて




あげるよ

101: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:19:15 ID:l8L
反共やなかったのに反共のバイブルみたいにされてもうたな

106: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:34:03 ID:fwR
>>101
らしいね
まあオーウェルもスターリン政権参考にしたらしいからな

107: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)20:38:50 ID:l8L
>>106
これを使って反共の宣伝に躍起になった奴らとかあるいは近年のGoogleとかネットの監視社会感をみるとむしろ資本主義側の方がディストピアの素質あるかもしれん

108: 名無しさん@おーぷん 19/06/05(水)14:37:04 ID:adT
>>106
wiki読むと、作者は共産主義やファシズムひっくるめて全体主義とみてた気がする

>社会主義やイギリス労働党(私はその支持者です)を攻撃することを意図したのでは決してありません。
>しかし共産主義やファシズムですでに部分的に実現した(…)倒錯を暴露することを意図したものです(…)。

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559641703/



関連記事

管理社会をディストピアって言うけどさぁ : Question. -クエッション-

こちらの記事も読みませんか?