image-5

引用元:八百万の神



1: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:34:03 ID:DKb
日本の歴史書に記述がないなんておかC

2: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:34:49 ID:RQF
神武天皇からして嘘っぱちやからなあ

補足

Emperor_Jimmu

神武天皇(じんむてんのう)は日本の初代天皇。  日本神話に登場する伝説上の人物。

『日本書紀』に基づく明治時代の計算によると、西暦紀元前660年2月11日に奈良県橿原宮にて即位し、日本を建国したとされる。


引用元:Wikipedia



4: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:35:43 ID:DKb
>>2
卑弥呼軍VS大和朝廷軍

大和朝廷軍WIN!みたいな感じかなあと

3: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:35:24 ID:vgI
詳しいことはわからないからセーフ

5: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:36:53 ID:DKb
>>3
魏志倭人伝にのってて日本の歴史書に乗ってないってことは
魏志倭人伝の作者が話を盛って書いたか
古事記の作者がかかへんかったかどっちかやしなあ

6: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:37:17 ID:hsD
邪馬台国とヤマト政権って呼び方似てるしワイは同一説を推すで


関連記事

【日本の歴史】卑弥呼って皇族なん? : Question. -クエッション-

7: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:37:51 ID:DKb
>>6
それに関しては
本居宣長が余計なこというまでは
邪馬台国(やまとこく)やったみたいやで

17: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:45:36 ID:4zk
>>7
新井白石やなかったっけ?

18: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:45:55 ID:DKb
>>17
そうなん?
たしか本居宣長やったきが

31: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:50:07 ID:4zk
>>18
最初新井白石は邪馬台国=大和国だと思ってたけど
当時の中国語通詞に「ヤマタイ」読みを指摘されて九州説に移ったはず

33: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:50:59 ID:OK0
>>31
江戸時代までのガバガバ中国語すこ
音読みで全く通じんし
そもそも当時の中国語と魏当時の発音違うやろ

8: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:38:42 ID:DKb
でもヤマト政権のルーツやったら
大和「ワイらはこんなこともやってたんやで~」みたいな感じで
卑弥呼時代のことも書いてもおかしくないしなあ

13: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:42:53 ID:hsD
>>8
信憑性は低いけど天照大御神が卑弥呼って説なかったか?
時代については確かに書かれてないけど

10: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:41:25 ID:OK0
倭迹々日百襲姫命やぞ

補足

倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと、生没年不詳)は、記紀等に伝わる古代日本の皇族(王族)。

名称のうち「トトビ」は「鳥飛」、「モモ」は「百」、「ソ」は「十」の意味と見られ、「鳥飛」から脱魂型の巫女を表すという説がある。

引用元:Wikipedia



11: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:42:20 ID:DKb
>>10
仮に卑弥呼やったとしても
卑弥呼って呼び方はなんなんやろ

12: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:42:42 ID:OK0
>>11
中国から見た蔑称でしかないぞ
ニックネームみたいなもん

16: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:44:53 ID:DKb
>>13
あるな

>>12みたいな感じで
卑弥呼→ちうごくでの呼び名
日本での呼び名は別にあるってことなんやろか
そもそも日本では一切卑弥呼って呼ばれてない感じで

19: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:45:59 ID:cjO
>>16
卑弥呼は音は日本で呼ばれてたもので当てる漢字が蔑称だった説あるで
邪馬台国も同じで漢字が蔑称
それぞれヒミコとヤマトとは呼ばれてたんやないかと

9: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:39:51 ID:RQF
神武天皇から継体天皇の前までは嘘くさい

14: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:43:16 ID:pOb
>>9
まぁその辺は神話扱いやからね

15: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:44:45 ID:cjO
卑弥呼って日巫女やから
アマテラスに使えてたと解釈できる

japan_amaterasu_oomikami

20: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:46:34 ID:DKb
>>15
天照やなくて
天照に仕えてたやつか

21: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:46:34 ID:OK0
イヨは知らんけど卑弥呼は本名やないやろ
発音とかめちゃくちゃ違うし無理矢理当てはめただけやろし
官職名が変換されただけちゃう

22: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:47:32 ID:DKb
>>21
ちうごく「あんただれや?」
卑弥呼「ワイはひのみこや」
ちうごく「ひみこって名前なんか」

って感じか

27: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:48:47 ID:OK0
>>22
せやな
そもそも日本とか物凄くどうでも良かった(司馬懿が異民族と結んだ政敵に対抗して取り次いだらしい)やろから正確な記述ではないわな

26: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:48:27 ID:hJq
>>22
日の巫女って書くんかな

23: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:47:46 ID:3Qh
卑弥呼=天照大女神

25: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:48:23 ID:DKb
>>23
それは卑弥呼って呼ばれ方が
日本では一般的でないならわかるなあ

24: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:48:18 ID:DtB
潰すと言うか勝手に潰れたんでね?
しょせんは魏に全掛けしてあっちの歴史に残っただけのちっちゃい地方豪族やろ
まともな国家運営が出来てたとは思えないんやな
大和朝廷かその元の国家は呉との国交を開いていたらしいからあっちの歴史に残らんかっただけで
日本最大の国家やで
そもそもまともな勝負になどならんやろ

28: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:49:02 ID:LCa
>>24
ちっちゃくてまともな国家運営できないような豪族が海渡れるんか
お前の古代はファンタジーやな

32: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:50:20 ID:DKb
>>24
いうても元々天皇家も
きうしうの豪族やろ?

天皇家「勝負してかったほうが日本治めるんや!うおおおおおおおお!!」
卑弥呼「望むところですわ!うおおおおおおおお!!!」

卑弥呼「ぐえー」
って感じかなあと

34: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:51:21 ID:LCa
>>32
宮内庁が発掘調査認めないから天皇家のルーツもわかってないぞ
何言ってんだ

36: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:52:11 ID:DKb
>>34
神武東征って字面からすると
きうしうあたりやないんか?

「神武東征(じんむとうせい)」とは

磐余彦尊が日向を発ち、奈良盆地とその周辺を征服して、はじめて天皇位についた(神武天皇)という一連の説話をさす用語。

引用元:Wikipedia



38: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:53:16 ID:OK0
>>36
天孫降臨の地は高千穂とされている
ただ神話に関してはでっち上げかもしれん
日本アルプスとか富士山あたりはまだ支配域やないし
霧島の霊峰に肖ることで権力を強めようとしたんちゃうか

42: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:54:07 ID:DKb
>>38
あくまで神話ってそんなもんやしなあ

43: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:55:34 ID:LCa
>>42
そもそも古代の天皇家は民族的ルーツを特定できるような調査されてないからな
九州の可能性もあるし東北の可能性もある
ただアレコレ妄想してる人たちが九州だ!って言ってるだけ

結局実証しなきゃいけないのにその段階フッ飛ばしてるから何の根拠もない

47: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:56:12 ID:Nrz
>>43
実証しようとして失敗したら大事やししゃーない

49: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:56:47 ID:LCa
>>47
歴史的発見のためやぞ
そもそも「都合の良いコト以外聞きたくない!言わせない!」ってガキの癇癪かよ

50: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:57:07 ID:OK0
>>49
宮内庁に言って

52: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:58:22 ID:LCa
>>50
(謎の自殺したくないから)嫌です…

53: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:58:31 ID:Nrz
>>49
宗教は基本そうやろがい

55: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:59:25 ID:LCa
>>53
中世の話やな
現代はキリスト教やイスラム教が同性愛承認したり時代に合わせて変化してるぞ

57: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:59:55 ID:Nrz
>>55
じゃあニキが神道に変化を促して??

64: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:01:40 ID:LCa
>>57
無理無理カタツムリ
護国神社に「改憲を急ごう!」とかスローガン貼り付けてる時代やぞ
混沌すぎんよ~

66: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:02:20 ID:RQF
>>64
靖国神社はコスプレ会場になってる模様


関連記事

【戦犯合祀】靖国とかいう謎神社wwwwww : Question. -クエッション-

29: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:49:09 ID:EDQ
歴史は勝者によって作られる
はっきりわかんだね

30: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:50:03 ID:OK0
邪馬台国から大和政権に移行したというのが一番スムーズ
国が切り替わったのなら大きな戦乱があったはずやが考古学的にそんな物証はない

37: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:53:12 ID:DtB
いやまともに勝負が出来るような国家規模やないで
それに場所が違う

44: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:55:44 ID:OK0
宮崎の神話に関しては大友宗麟が悉く歴史的遺物を破壊したから調べるのが難しいんや
古墳とか発掘とかでは出てくるけど神社とか寺が一回途絶えてもうてる

48: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:56:45 ID:OK0
藤村新一「発掘なら任せろ」

54: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:58:34 ID:DKb
>>48
ゴッドハンドすこ

51: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:58:16 ID:4zk
>>48
ゴッドハンドはNG

58: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:00:27 ID:OK0
発掘した結果法隆寺も創建当時のものじゃないって分かってしまったし世知辛いね

56: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)03:59:42 ID:RQF
出雲ニキはどういう立ち位置なんや

61: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:00:54 ID:DKb
>>56
大和朝廷の最大のライバルなイメージ

60: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:00:53 ID:DtB
古代の話なら縄文時代の神代文字の方が夢があっていいんやけどな

65: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:01:48 ID:OK0
>>60
あれ偽造やって聞いたんやが

71: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:03:18 ID:4zk
>>65
神代文字はだいたい江戸時代くらいの創作
万葉仮名の研究ではっきりあきらかになってる


関連記事

日本語とかいう孤立した言語wwwwww : Question. -クエッション-

69: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:02:53 ID:EDQ
「俺が殺された卑弥呼の末裔なンだわ」

74: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:03:39 ID:SIq
卑弥呼はミメミコやろうなぁ

78: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:04:46 ID:cjO
ヒミコって音にこだわるなら
ヒは古代ではお姫様の意味
ミは重要性を示す音
コは呼びかけ、名前

結局偉い女って程度の意味としかとれんな
ヒ=氷とか日とか火とかこじつけたくはなるが

81: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:05:22 ID:DKb
>>78
巫女なんやないんか?

やってることも巫女っぽいし

83: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:06:12 ID:cjO
>>81
巫女かつトップってのがイメージしにくい

94: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:07:54 ID:DKb
>>83
ほんまは権力者の奥さんとかなんかもね

85: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:06:33 ID:aLA
東日本の古代の資料がないのって天皇の様な大王が資料を葬ったから?

93: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:07:45 ID:OK0
>>85
普通に支配域じゃなかったから
桓武天皇の頃で漸く東北南部を平定
ただ支配は行き届いてなかった

89: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:07:22 ID:LCa
>>85
そもそも日本の国家は文字を持たなかったから
文字を持たないために記録がないってのは14世紀あたりまでいたケルト民族とかもそうやで

88: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:07:02 ID:QSZ
卑弥呼と不仲な卑弥弓呼
ややこしいや~

91: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:07:31 ID:DtB
随分と手の込んだ捏造だな
近現代になって資料を全て集めて書き換えるレベルで捏造しないと辻褄が合わないんやが

96: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:08:08 ID:LCa
>>91
そら手の込んだ捏造でシンパ集めるのが国ってもんやで
大本営発表なんて珍しくもない

100: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:09:03 ID:j2Q
卑弥呼って中国語なら全く違う発音になるよな
本当に「ひみこ」なんて読んでたんか?
ひめみこ説は信用ならんわ

103: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:10:00 ID:DKb
>>100
いうても
日本でも「ひみこ」という音で呼ばれてたんやったら
どっかしらに字は違えど「ひみこ」の音の文字の記述があるはずやしなあ

105: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:10:22 ID:DtB
祖国がそうしてるからって日本にまで当てはめないでもらいたいな

106: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:10:25 ID:DKb
なんかの通称が「ひみこ」なんかもしれんが

107: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:10:35 ID:SIq
魏晋時代の漢音の発音って判明してるんかいな

112: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:11:39 ID:4zk
>>107
今の日本語の漢字の音読みがだいたい呉音か漢音やで

115: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:13:20 ID:OK0
>>112
輸入された時の音がそのまま残っとるらしいな
平安時代には既に変音してて日本の学者が音読みで漢文読んで首傾げられたらしい

113: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:12:17 ID:OK0
天皇紀国記が残っておれば…

補足

620年厩戸皇子(聖徳太子)が蘇我馬子とともにつくったとされる史書。両書ともにその内容は不明。

『日本書紀』は645年の蘇我本宗家の滅亡の際に蘇我蝦夷の家にあった両書が焼失したとするが、船史恵尺(ふねのふひとえさか)が焼かれた『国記』の一部を取り出し、中大兄皇子に差し出した逸話を記している。


引用元:コトバンク



114: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:12:51 ID:4zk
>>113
藤原氏「焼いたろ」

117: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:13:46 ID:OK0
>>114
無能

118: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:14:41 ID:LCa
>>117
本を焼くやつの愚かさって結局ほとんどの人はわからないからね仕方ないね…
いろんな記録が歯抜けなせいで個人的な調べものもロクにできないのひで

123: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:15:53 ID:SIq
>>118
アレキサンダー大王もやな

125: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:16:50 ID:LCa
>>123
歴史上では大悪人みたいな扱いやけどぶっちゃけ近所のおっさん並のノリやったと思うんだよな
だからこそ地獄に落ちろって思うけど

127: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:17:12 ID:DKb
>>118
アレクサンドリア図書館「ぐえー燃えたンゴ」

138: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:21:02 ID:4xk
ってか邪馬台国と大和朝廷は引き継ぎ派や

143: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:21:39 ID:SIq
>>138
明治維新みたいな感じかな?

147: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:23:42 ID:OK0
空白期間があるとはいえ大和政権なんてもんがポンと出てくるから邪馬台国から移行したってのが一番スムーズなんよな

150: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:24:27 ID:SIq
>>147
空白の4世紀が知りたいわな

197: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)05:01:14 ID:tZe
エジプトみたいな感じだな

204: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)05:04:35 ID:F1q
欠史八代とかいううんち 絶対盛ってるやろ

206: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)05:07:46 ID:tZe
>>204
それこそ神話だから

205: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)05:06:05 ID:4zk
>>204
神武=応神説はそれっぽいよね
応神天皇からは本当の歴史的事実っぽい

207: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)05:08:00 ID:4zk
神がつく三人の天皇
神武天皇・崇神天皇・応神天皇は同一人物の挿話を分けて書いてる説

208: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)05:09:52 ID:RQF
>>207
そもこも神武が複数人の伝説を1人の人物がやったことにしてるやろなあ

209: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)05:12:39 ID:4zk
>>208
崇神天皇のおばが箸墓古墳に眠ってる卑弥呼と思しき人物やから
崇神天皇=応神天皇とすると応神天皇の母の神功皇后=卑弥呼になって全部丸く収まるんやで

211: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)05:20:32 ID:tBc
ワンピースみたいや

213: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)06:01:25 ID:rey
ヤマトタケルに剣を渡したのが卑弥呼だと考えれば何の問題もない
日本書紀を書いた時に古い暦の読み方を間違えたせいで神功皇后だと錯覚したからややこしくなっただけ

215: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)06:18:29 ID:wrU
卑弥呼さん金印貰うくらいやし、相当貢いでたんやろ
周りが飢えてもガン無視で
それを見て神武さんガチギレして成敗したんかしら

191: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:56:36 ID:ajY
天皇陵の発掘さえできればかなりのことがわかると思うんだけど無理やな

195: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:59:44 ID:OK0
>>191
どうせ盗掘されててなんもないやろ

146: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:23:42 ID:j2Q
早く金印掘り当てて終止符打ってクレメンス

149: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)04:24:26 ID:DKb
>>146
宮内庁「駄目です」

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1561660443/



関連記事

ワイ、日本史を学ぶ。 : Question. -クエッション-

こちらの記事も読みませんか?