airplane-2619434__480


1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/24(水) 18:40:52.88 ID:CAP_USER
第二次世界大戦後の1949年、プロペラエンジンを搭載したプロペラ機が主流だった中、デ・ハビランド・エアクラフトが高出力で低騒音・低振動な新技術「ジェットエンジン」を搭載した旅客機「DH.106 コメット」を発表しました。DH.106 コメットによる空の旅は静かで快適で、出力を生かした高高度飛行によって天気の影響を受けにくく、さらに飛行速度も1.5倍。運行開始は1952年でしたが、登場後まもなくDH.106 コメットはイギリス航空機業界を席巻します。

しかし就航から1年後の1954年1月10日、英国海外航空シンガポール発ロンドン行781便が地中海上空で突如爆発、乗組員6名と乗客29名の合計35名が全員死亡するという墜落事故が起こってしまいます。さらに同年4月8日、南アフリカ航空にリースされていた機体がイタリアの西側に位置するティレニア海で爆発し、乗組員7名と乗客14名の合計21人が犠牲になりました。この一連の事故はコメット連続墜落事故として社会問題となり、当時のイギリス首相ウィンストン・チャーチルが「資金と人員を惜しまず徹底調査せよ」と声明を出す事態となりました。

イギリスの航空機に関する国立研究施設であるロイヤル・エアクラフト・エスタブリッシュメントはチャーチルの命を受けて原因究明に奔走します。イタリア沖に墜落した機体のサルベージや大がかりな再現実験により判明したのは、当時のDH.106 コメットの「窓の角」が事故を引き起こしたということでした。

ジェットエンジンの出力によってDH.106 コメットはより抵抗の少ない高高度飛行が可能になりましたが、人間はそのような高高度の低気圧に耐えられないという問題がありました。その問題の解決策となったのが「機内の加圧」です。機内を加圧することによって外の空気が薄くなるような高度でも内部の人間が呼吸できるわけです。

しかし、機内を加圧すると飛行機の機体自身に圧力がかかります。当時のDH.106 コメットの窓は角が直角だったため、応力集中という現象により角の部分には過大な圧力がかかってしまいました。1年間の飛行を経たDH.106 コメットの窓の角は金属疲労によりもろくなり、圧力に耐えきれず崩壊。急激な減圧が事故を引き起こしたということです。

原因が判明したDH.106 コメットは改良されましたが、デ・ハビランド・エアクラフトは倒産。航空機製造の覇権はボーイングやロッキードなどのアメリカのメーカーが握ることとなり、世界の航空機の窓の角は丸くなったというわけです。


引用元:GIGAZINE

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:04:07.59 ID:3lVGdXfk
原因は初めて知った
超新技術の普及には犠牲が付き物という

82: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 14:24:32.97 ID:oTxdy2kL
>>3
ダウンバーストとその対策のための
ドップラーレーダーの開発もそんな感じだな

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:04:54.55 ID:i53UeDzc
ただの応力集中だろと思ったら
ただの応力集中たった

「応力集中」とは


800px-FEM_example.svg

応力が増大する現象である。

機械・構造物の疲労破壊や脆性破壊では、この応力集中を起こす部分が破壊の起点となることが多い。


引用元:Wikipedia



86: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 16:40:43.40 ID:eECh7hlx
>>4
ほんこれ

血塗られたとか大げさなこと言ってるけど、
日本の現代の標準的な教育受けてたら大半の人はボンヤリとでもそれについて考える

89: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 16:52:08.22 ID:hUos3O3L
>>86
現代人がそういう発想を出来るようになるまでに、何人の人が犠牲になったかという話なのに
「昔の人って馬鹿じゃね」って言って思考停止しちゃいかんよ

95: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 19:37:05.00 ID:7sNviFkS
>>89
それな
ニュートンの伝記読みながら「なんだ、引力の話か。小学生でも知ってるわ。」って言ってるようなもんだわ。

98: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 20:07:02.66 ID:LFao5Pcc
>>4の気持ち悪さは>>95が説明してくれたわ
さんきゅー

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:58:20.02 ID:Kp5EWUJn
>>4
まあ深海探査機とか見慣れてるとすぐに結論出るが
当時は手探りだったから気づくのも遅かったろうな。

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:08:15.29 ID:Hn+lQOPt
応力集中だけど
金属疲労のテスト方法に誤りがあったことが証明された

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:49:09.58 ID:URrLTgdl
金属疲労が原因。子供の科学にあった。

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:07:29.40 ID:FE15ao2J
危ないなら窓はなくてもいいぞ
外の映像でも映しておけば

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 20:49:02.49 ID:MIuSUmBC
>>5
壁と床と天井で外の映像を映してほしい

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 21:29:34.07 ID:YL/e6HDr
>>33
高所恐怖症の人が死んでしまう


関連記事




55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 23:58:55.91 ID:aNaSA7LC
>>5
昔は流してた離着陸時の映像を流さなくなったのも事故が原因

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:10:37.45 ID:lbxZyf9V
マンホールが丸い訳を教えてくれ

gullideckel-3987120__480

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:12:32.67 ID:cgkoL4Cf
>>7
どうやっても蓋が穴に落ちていかない

45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 22:12:56.41 ID:dj3iZwIn
>>7 
丸い蓋だと蓋の直径と穴の内径が合ってれば蓋がどんな角度で置いても落ちない
四角だと一辺の長さより対角線の方が長いから四角い穴だと四角い蓋は同じサイズ同じ形にしても
対角線に一辺を合わせれば蓋が穴に落ちてしまう

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:54:15.03 ID:0pxoxHGM
>>8
韓国のマンホールは四角いので時々落ちるらしい

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:36:37.14 ID:JAIbAo5V
>>7
地下水路の検査中の検査員の頭上にフタが落ちないようにするため

87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 16:43:11.76 ID:WG3RzLTF
>>15
マンホールの蓋にも血塗られた歴史があるんですね

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:26:44.28 ID:rsAD4vJ/
なるほどね~

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:31:03.25 ID:dDfT5POn
へーへーへー

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:18:59.94 ID:kMFmRtIs
知ってた

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:23:40.32 ID:UIsLs/jc
メーデーで取り上げられてたね。

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:37:48.19 ID:Yw6l9cLa
原因調査のため実機を丸ごと巨大水槽に沈めて、水圧で加圧・減圧を千回以上繰り返したんだよな

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:39:41.81 ID:z0Cot2PG
原因を確定するため巨大な水槽に沈めて検証したのは有名な話だろ?
改良された頃にはとっくにジェットが席巻してて用済みになってた、って説明も抜けてるな。

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:45:14.52 ID:85FiBqHc
>>18
事故を起こしたコメートはジェット旅客機だが

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:47:12.94 ID:LhrzXvdS
歴史って面白い

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 19:53:05.30 ID:p9H4c3ta
日本人はそんなこと知らなくていい!

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 20:26:08.09 ID:cGn139pp
四角い窓の旅客機に乗ったことがある。
DC3。

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 23:18:17.37 ID:S+oRLznu
ダグラスの系譜を継ぐ機体はいまだに窓が四角っぽいよね

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 20:34:46.48 ID:FEiYci8V
怖くて>>1が読めない
だれか読んで

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 20:37:00.95 ID:ZfklmWdH
>>28
そんな怖い話じゃないから普通に読め

31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 20:44:06.78 ID:fMp9yzqx
新幹線の窓が小さいポリカーボネート製になったのも破損事故から中の人を守る為。

shinkansen-2712038__480

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 20:55:33.73 ID:3lVGdXfk
>>31
最初は2座席分の長い窓だったよね

84: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 16:28:28.41 ID:hUos3O3L
>>34
新幹線の窓は六角形も検討されてた
側面の強度を上げるために壁にX型の梁をつけた車両があった

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 20:48:59.53 ID:iIpyVOBh
船の窓なんて昔っから丸かったよね
そこまでしなきゃわからん事だったのか?

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 21:14:48.61 ID:htlVgNyX
ただの○○だろって言ってるアホ
この事故のおかげで明らかになった現象だからな

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 21:16:58.36 ID:7vpse+OA
このコメット事故をきっかけにフェイルセーフ設計が重視される様になった
で、F111主翼離脱事故をきっかけに損傷許容設計に発展し
日本航空123便墜落事故をきっかけに破壊制御設計に昇華した

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 22:26:19.53 ID:nzMhP+Et
ジェット旅客機なのに初飛行が1949年って凄いな
大戦末から検討に入ってたということだろ
デ・ハビランド社とか初めて知ったけど

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 22:44:37.73 ID:nzMhP+Et
ジェットのボーイングB-47戦略爆撃機の初飛行が1947年だから
ほぼ同時期か

39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 21:16:49.04 ID:Wcy6wGil
軍用じゃない技術があったら教えてくれ
今の文明は全部血塗られてるだろ

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 21:21:58.37 ID:4ifLPgvz
圧力隔壁

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 21:47:48.96 ID:h5j/u57S
コメット時代の飛行機は耐性の余裕ゼロで設計されていたからね・・・

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 23:38:15.01 ID:Yw6l9cLa
>>43
んなわけあるかい。いちおう2倍の安全率で設計

この安全率に基づいてまず2倍の内圧をかけて静圧に対する強度試験を行った後、
同じ試験機体で与圧の繰り返しによる疲労試験を行なった。しかし最初の耐圧試験で
材料が伸びて丈夫になってしまい金属疲労による亀裂が発生しにくくなっており、
続く疲労試験結果から算出される疲労寿命は実際よりはるかに長くなってしまった。
この誤った寿命に基づいて、まだ安全なはずと飛ばしているうちに金属疲労が進んで、
想定より早く空中破裂に至ってしまったものである。

現在では当たり前の知見だが、この事故で初めて広く知られることになった。
その後の飛行機開発では耐圧試験と耐久試験は別の試験機体で行なうようになった。

54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 23:38:44.31 ID:MsVnZSae
昔の映画で飛行機の中で格闘するシーンがあって
機内の窓が割れて気圧差から窓に挟まって死んだ敵がいたよな
あれ、何て映画だっけ

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 00:01:20.96 ID:r2H2QTKo
>>54
エイリアンかな?

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/24(水) 23:36:08.47 ID:hnvSzX2T
大戦直後までのレシプロ旅客機は数千メートルまでの高度だったから与圧してなかった
だからコメットが出るまではこの問題は表面化することはなかった
唯一B29がこの領域にいたが問題が出る前に短期間で交換廃棄することも多く
また軍用機であるため事故は撃墜などと見分けがつかず看過されてたために気づかなかったとされる

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 00:20:45.47 ID:MeLCSInc
メーデー民なら常識ですね(´・ω・`)


関連記事




59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 00:26:58.82 ID:uMkeBH6K
離着陸のときに窓の日よけ開けろって言われるのはなぜ?

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 00:33:16.62 ID:D01N4gif
>>59
見送りの人に手を振るためだよ。

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 02:34:14.19 ID:mucSCWjJ
アルミの疲労の弱さも昔は分からなかった。落ちてから分析して分かる。

63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 01:42:16.85 ID:VtMZyxhB
新幹線の窓も、そゆこと?

65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 01:48:46.93 ID:o26KZu+z
新幹線の窓は、角が丸いほうが掃除が早くできるから(嘘です)

68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 04:53:57.54 ID:LaHydXFl
まん丸の方がサイバーパンク感があって新しいのでは?

83: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 15:35:05.25 ID:pqy+FYbD
新幹線の窓が小さくなったのは雪害石撥ねと投石対策だったが
高速化した新型はビジネスジェットの設計思想に近づいていると思う。

69: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 05:06:11.94 ID:N82Y5tB1
どうやって機内加圧してるの?

70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 05:52:40.61 ID:uMkeBH6K
コンプレッサー

96: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 19:50:39.34 ID:sc82hXjk
操縦席の窓は丸くない

93: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 17:44:09.63 ID:05Cuuo8N
軍用機は加圧していると被弾したときに爆発するから
搭乗員は呼吸用にマスクしてるよ

76: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 13:24:16.87 ID:4Pu/OFqw
長い

三行で書け
アホ

73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 08:21:07.34 ID:y4rRQ8Xs
・人間は高高度の低気圧に耐えられないので機内を加圧する必要がある。
・窓の角が直角であると加圧により崩壊する。
・急激な減圧が事故を引き起こす。

3行で済むな。

78: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 13:44:47.99 ID:1NW/77Ro
クイズにもならないほど簡単なことなのに大きな犠牲を払っていたのね

79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 13:57:36.71 ID:G7i0V4Ac
>>78
コメットの解析により知見が広がったのであって当時は未知の領域

100: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 20:24:58.58 ID:yi736KOp
応力集中を分かっていなかった航空機設計者がいたことに衝撃。

99: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 20:09:39.41 ID:6q2d/JLH
船の窓は戦前から丸かったくらいで応力集中くらいは技術者も意識していた
が、金属疲労による強度低下の見積りが小さすぎた。

80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 14:06:30.30 ID:G7i0V4Ac
補足するとうっかり集中応力を忘れてたんじゃなくて実機を使った加減圧耐久試験を行って安全性を確認していた
ところが当時は合理的と考えられた最初に安全率2倍の内圧試験ついで内圧の反復加圧の後外圧1回というサイクルが
亀裂の発生と進行を遅らせていたことが分かった
要は>>1の主張するような集中応力への不注意が問題なんじゃなくて応力の影響と試験の手順に勘所があったというわけだ

85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 16:40:09.06 ID:Vuy1ajZI
現在ならスパコンでシミュレーションするから
こういう事故は怒らないな

97: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 20:00:20.93 ID:Fc34L2nU
勤続疲労か……辛いなぁ

90: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/07/25(木) 17:03:48.39 ID:5+gRapxE
空にぃーわっこーがぁれってぇー

引用元:http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1563961252/



関連記事




こちらの記事も読みませんか?