Nichirojp

引用元:Wikipedia



1: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:19:08 ID:LfY
他国の領土で他国の権益争って国民にギリギリの勝利だったことを隠し続けた戦争だったのに左翼の方々も案外何も言わない

2: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:19:27 ID:W8M
そんな知識ないんやろ

3: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:20:40 ID:sCF
結果論として勝ったからいいものの割と日露戦は博打やからな
WW1なかったらまた情勢もちゃうかったんやろな

4: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:20:40 ID:iAp
日比谷焼き討ちされてるんですが

6: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:22:09 ID:LfY
>>4
最終精算に対する批判であって戦争自体に対する批判ではないやんそれ

「日比谷焼打事件」とは

Hibiya_Incendiary_Incident2

1905年のポーツマス条約によってロシアは北緯50度以南の樺太島の割譲および租借地遼東半島の日本への移譲を認め、実質的に日露戦争は日本の勝利に終わった。

しかし、同条約では日本に対するロシアの賠償金支払い義務はなかったため、日清戦争と比較にならないほど多くの犠牲者や膨大な戦費を支出したにも関わらず、直接的な賠償金が得られなかった。

そのため、国内世論の非難が高まり、暴徒と化した民衆によって内務大臣官邸、御用新聞と目されていた国民新聞社、交番などが焼き討ちされる事件が起こった。

Hibiya_Incendiary_Incident1

引用元:Wikipedia



5: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:22:00 ID:iAp
あと帝政ロシアぶっ壊したせいでのちのロシア革命の伏線作ってるのは
自分の首絞めてるよね

7: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:22:53 ID:qLy
左翼「朝鮮人は嫌な思いしてないから」

8: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:23:55 ID:iAp
>>7
朝鮮が主な戦場なんですが

9: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:24:24 ID:XJp
日露戦争の話すると、「朝鮮ってヒデヨシのあとにソ連に侵略されとるやん!」ってなってまうからな

15: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:35:27 ID:YLp
はえ~ロシアって寒いんか
日露戦争の前に雪山で訓練したろ!

13: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:34:08 ID:LfY
日露戦争はギリギリの判定勝ちなのにそれを言うと「日露戦争は日本の勝利だから!」って噛み付くやつおるのなんでなん

14: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:34:51 ID:Uli
まあ、痛み分けだわな

16: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:35:52 ID:oHV
判定勝ちなら勝ちだろ
噛みつくって誰が?

17: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:36:24 ID:LfY
>>16
日本はロシア軍に勝ちまくったぜ!みたいなこと言う人らおるやん

21: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:39:35 ID:iue
>>17
勝ちまくったと言っとる人は見た事ないな

18: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:36:59 ID:u3k
日本とロシアの戦争だけど日本領でもロシア領でもほとんど戦ってないからな

中国も朝鮮も他所でやれって思ったかもね

19: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:37:26 ID:aBh
戦争は批判されるぞ

20: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:37:50 ID:qyA
海戦負けてたら終わってた

24: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:40:14 ID:iAp
>>20
英独の嫌がらせ受けながら地球半周してやって来た艦隊ボコっただけやし

25: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:41:09 ID:u3k
>>24
ドイツは嫌がらせしてたか?
ロシアを焚きつけてた側やろ

37: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:45:17 ID:iAp
>>25
主にイギリスやけどバルチック艦隊がイギリス漁船と事故起こした影響で
イギリスがドイツに圧力かけて石炭の供給止めさせた

40: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:47:00 ID:u3k
>>37
それイギリスの嫌がらせでドイツの嫌がらせって言えるのか疑問

41: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:47:57 ID:iAp
>>40
たしかに
前言の英独の嫌がらせはイギリスの嫌がらせに訂正するわ

28: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:42:16 ID:iue
ドイツはロシアの支援してた側やな
英国に遠慮して支援出来てなかったけど

22: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:39:42 ID:u3k
でも日清戦争も日露戦争も迅速に講和の機会を逃さず話をまとめたのは褒められてええやろ

27: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:41:39 ID:Iqz
なお森鴎外

29: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:42:42 ID:Uli
>>27
麦飯かパン食にしてればな
脚気で兵士の戦闘力も下がらんかったろうに

31: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:43:16 ID:u3k
>>29
でも銀シャリが食えることが徴兵する上でのメリットの一つだったし…

36: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:44:49 ID:Uli
>>31
まあ、命賭けて戦う兵士達が
好きなもの食えるってのはデカいわな

30: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:42:48 ID:LfY
日本海海戦の後もロシアがやる気だったら日本が負けてたという事実

33: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:43:58 ID:u3k
>>30
日本ほどじゃ無いけどロシアも戦費調達ヤバかったからなぁ…

38: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:45:41 ID:LfY
>>33
日本は下士官がほぼ全滅、補充される兵士の平均年齢は30代の新兵というヤバすぎる状態やったぞ

62: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:44:59 ID:XJp
>>38
ソ連は日本だけと対峙しとったわけじゃないから

日本なんてそれこそ極東の局地戦に過ぎんと思っとったのに、陸戦でも海戦でも負けて世界的に「ソ連=敗戦国」ってニュース流されてしまって経済的ダメージがでかかった
ソ連国内も「強い祖国」を守れなかった現政権に対する不満が高まり過ぎて、内部鎮圧に注力しないとそのまま崩壊しかねなかった

で、そもそもイギリスがソ連への嫌がらせを狙って大々的に日本を支援してたから、イギリスの一打を防げなかったソ連は日本に対して早々に和睦した

34: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:44:13 ID:iue
日本海海戦より奉天会戦の後も撤退戦術やられたらアウトやったやろな
国内の革命気運で戦争どころじゃなくなった結果ではあるけど

35: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:44:37 ID:MR4
日本は北方領土をソ連にかすめ取られたこと怒ってるけど日露戦争では講和の直前に樺太占領とかいう畜生行為を日本がしてるんだよね


関連記事




39: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:46:30 ID:u3k
日露戦争も奇襲開戦してたけど、その前に国交断絶してたから誰もケチつけなかったんだよな

開戦に関する条約も国交断絶してれば宣戦布告しなくてもOKってなったし

42: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:48:10 ID:iue
>>39
この辺プロシアさんの教えに忠実やったな

48: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:53:05 ID:Rfy
日露戦争なんて英米が「ニッポン勝ったなぁ、良かったねぇ!えらい!えらい!」ってしてくれたお陰で勝った感じやしな

43: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:49:34 ID:Uli
基本的にずーっと
物資や資源の不足を精神力で乗り切れってやってきたけど
日露戦争の時に、まともに分析して次に活かせてりゃあ
その後の展開はもちっとマシになったりしなかったんかね?

47: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:52:37 ID:iue
>>43
批判が許されない雰囲気はあったみたいやからねぇ

44: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:50:53 ID:u3k
>>43
物資や資源の不足を補うために満州や支那に進出したわけで…

61: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:44:45 ID:Iqz
>>43
第二次大戦があったからその点も今は批判されとるなあ

64: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:47:04 ID:XJp
>>61
生かした結果第二次世界大戦で快進撃出来たんでしょ
資源地を高機動で奪い取る作戦

出来てなかったのは近代で一度もやってない防衛戦の方


関連記事




45: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:51:51 ID:m6K
そもそも昔すぎるやん
100年くらい前やぞ

46: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:52:17 ID:u3k
>>45
第一次世界大戦の終結からも百年経ってるからな

60: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:44:18 ID:Iqz
>>45
批判の有無に時代は関係ないんやない?
元寇かていまだに批判されたりも持ち上げられたり色々で
ここやなんJでもようスレ立っとるしな


関連記事




50: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:54:20 ID:m6K
日露戦争経験した世代って息しとるんか

51: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:56:04 ID:u3k
>>50
今の日本一の長寿の人が一切くらいの頃に開戦してる

52: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)01:56:13 ID:u3k
一切→一歳

54: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:01:37 ID:AcI
死んだ曾祖父さんが16くらいにラッパ吹きで従軍したって言ってたけどそんなのあるんか?

58: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:40:05 ID:XJp
>>54
第二次世界大戦中の学徒出陣では

57: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:38:44 ID:Iqz
昔は知らんけど今は結構批判もされとるよな日露戦争
批判されてへん戦争なんかそもそもあるんか?

55: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:03:16 ID:Xka
そもそもGHQの目的は日清戦争以降の戦争の否定だから日露戦争を肯定することを許すわけない

56: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:04:16 ID:iAp
>>55
はえーGHQは第一次世界大戦否定してるんかあ

59: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:41:37 ID:469
日露は戦争中や戦後に関してはボコボコやけど開戦の経緯とかはしゃーないみたいな印象

68: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:11:05 ID:tTw
日露戦争ってギリギリ勝った割にうまあじ無かったって習った気がするんやけど圧勝とか勘違いしとるやつおるんやな

89: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:38:18 ID:ydF
日本は今も昔も自分らを過信し過ぎや

66: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:08:43 ID:ao2
日露をきっかけにアメリカが日本に対して警戒するようになったようなもんやろ

63: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:46:35 ID:gQQ
乃木希典って結局何が批判されてたのか

乃木希典(のぎ まれすけ)

510px-Maresuke_Nogi,_近世名士写真_其1_-_Photo_only

日本の武士、軍人、教育者。日露戦争における旅順攻囲戦の指揮や、明治天皇の後を慕って殉死したことで国際的にも著名である。


乃木が指揮した旅順攻囲戦は、日露戦争における最激戦であったため、乃木は日露戦争を代表する将軍と評価された。

また、その武功のみならず、降伏したロシア兵に対する寛大な処置も賞賛の対象となり、特に水師営の会見におけるステッセリの処遇については、世界的に評価された。

乃木に対しては世界各国から書簡が寄せられ、敵国ロシアの『ニーヴァ』誌ですら、乃木を英雄的に描いた挿絵を掲載した。

また、子供の名前や発足した会の名称に「乃木」の名や乃木が占領した「旅順」(アルツール)の名をもらう例が世界的に頻発した。

加えて乃木に対しては、ドイツ帝国、フランス、チリ、ルーマニアおよびイギリスの各国王室または政府から各種勲章が授与された。


引用元:Wikipedia



65: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)02:47:50 ID:XJp
>>63
旅順で無駄死にさせまくった
過密な火線陣地に歩兵突撃繰り返した無能

69: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:13:24 ID:g0A
>>65
他にどうしろと

70: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:14:48 ID:aee
>>69
それもそうやな

71: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:17:36 ID:XJp
>>69
ひたすら土木工事やぞ
別に永久凍土の陣地攻略してるわけじゃなし、塹壕どころかトンネル掘り進んでもええくらいや

結局は要塞線越えて

74: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:21:32 ID:g0A
>>71
いつまでかかるんですかね…

77: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:24:59 ID:XJp
>>74
要塞線なんて腰据えてやるもんやで

73: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:20:10 ID:zgp
>>65
ロシアの評価では逆。その後、要塞落とした精強軍として避けられた。

75: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:21:59 ID:XJp
>>73
戦争した相手を素直に評価出来るのはすごいわ

76: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:22:25 ID:KOb
よくわからんけど、トンネル掘るって時間かかるからダメなんちゃうの?当時の日本軍はバルチック艦隊と旅順艦隊が合流するのを阻止するため躍起になったて習ったし

79: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:26:24 ID:XJp
>>76
結局乃木の歩兵突撃ではなんの意味も無かったんやで
203高地取ってそこに砲を据えて要塞飛び越えて船潰したんじゃ

81: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:29:00 ID:BD5
>>79
乃木の歩兵突撃は203高地やろ
そこ取って砲台据えられたから旅順上から砲撃できたんや

まぁ思考停止突撃とか203高地の戦力小出しにして逐次投入とかバカやってたのは事実やが

83: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:31:32 ID:XJp
>>81
203高地は後になってからやぞ
最初からそこが弱点とわかって攻めとったわけじゃない

86: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:34:55 ID:BD5
>>83
だから戦力小出しの逐次投入したんや
穴って気づかずに部下に少数兵与えて小突いたせいで要塞化させてもうた

88: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:37:46 ID:XJp
>>86
そりゃ向こうもアホじゃないから対策はしてくるわな
で、攻略出来たのは乃木の功績じゃないしな実際
乃木が明治維新の申し子だから左遷出来んかったけど

91: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:39:34 ID:BD5
>>88
乃木はボケてたし副官ド無能だししゃーない
むしろあそこで部下の進言に耳かして全力で初手で203高地殴りこんでたらまだ被害少なかったまであるし

82: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:30:45 ID:XJp
要塞攻めるんだから要塞のコンクリ抜ける火力が必要だし、そこまで安全に近付ける塹壕やトンネルが必要や
当時の歩兵が持ち運べる火器じゃたかが知れとる
工兵を安全に要塞まで近づけた、片っ端から爆破するしかないゾ

109: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)04:13:38 ID:iAp
乃木希典記念館に行くと司馬遼太郎は間違ってるみたいな本がわんさか置いてあるって聞いた

補足

乃木を無能・愚将であるとする主張が広まったのは、日本陸軍従軍経験のある作家・司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』および『殉死』によるところが大きい。

引用元:Wikipedia



110: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)07:18:42 ID:XJp
>>109
殉死で散々馬鹿にしとるからな

でも司馬遼太郎の描いた乃木希典は無能やけど人間味溢れててワイは好きやで
殉死も毎回泣きながら読んどる

111: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)07:19:38 ID:CY8
人間としては最高だけど指揮官としては無能というか旬が過ぎすぎたというか

112: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)07:49:53 ID:XJp
>>111
司馬遼太郎の描いた乃木は最初から最後まで無能やったから旬なんてあったようには…

113: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)07:51:14 ID:CY8
>>112
一応維新じゃ大活躍だったらしいがね

114: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)07:53:31 ID:XJp
>>113
維新でも真っ先に敗走しといて旗取られた言うて自殺しようとする奴だったけどな

93: 名無しさん@おーぷん 19/07/25(木)03:42:29 ID:FD0
結局乃木は精一杯の事やったんやなって
別に無能じゃないやんけ

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563985148/



関連記事




こちらの記事も読みませんか?