dom1908090002-m1

引用元:zakzak



1: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:39:42 ID:xM0
いろいろ問題になっている愛知トリエンナーレだけど
ひとりの美術好きとして今回のことなど説明してみる

なるべく偏らない用に説明やら気持ちやらを解説するで

2: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:43:21 ID:xM0
一応何があったか簡潔にまとめる

愛知トリエンナーレ内の展示で「表現の不自由展」という展示が行われる

「平和の像」として慰安婦像が、天皇の写真が燃える描写のある作品が展示される

抗議や脅迫などが殺到

中止

3: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:45:11 ID:xM0
ざっくりした流れだとこうなるわけだが

何故抗議が殺到しているかをまずは考えて行きたい

4: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:46:33 ID:Cht
わざと炎上させて人気取る、まとめブログや
暴言系YouTuberと同じではないのかアレ

5: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:47:46 ID:xM0
>>4 うーん、炎上させて人気とれてるかな?
確かに話題にはなったけど、結果展示として中止になっているわけだし
利益も上がってないし、津田大介自体今回のことでマイナスにしかなれてないからね

7: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:50:44 ID:62q
>>5
「保守が表現の自由を侵害した」という『実績』を作りたかったんやろ
「被害者に皮」を被るのが目的やと思う

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:54:04 ID:xM0
>>7 被害者の皮を被るのが目的ではあったかもしれないね。
ただまぁ「表現の不自由」ってこと自体を浮き彫りにしようとした展示ではあったしね

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:55:44 ID:xM0
じゃあまず
何故慰安婦像を展示してはいけないのかを考えてみたい。

13: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:58:18 ID:xM0
慰安婦に関してはみんななんとなく知ってる事だと思うから説明を省きたいんだが
問題はその慰安婦に関しての前提知識ってのがややこしくしてると思う。

実際歴史的に慰安婦は存在しなかったわけではない事は認識として
もし違和感があったとしても、一度話を聞いて欲しい。

14: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:00:03 ID:xM0
何故なら歴史的解釈が他国や日本で違う場合がある。
俺の立場としては、どれが正しいとか、どれを信じたいとかは無い。

ただこの話をする時に絶対避けれない話ではあるので一応触れる

15: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:01:51 ID:xM0
まぁ日本としては慰安婦像というものを設置したりすることに関しては
基本的には反対してきたわけだよね。
「あれは従軍慰安婦で、了承を取ってやっていた仕事だ」って認識なわけですよ。
韓国人だけではなく、日本人からも慰安婦としてお勤めしていた人たちもいたりするわけで。

16: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:05:32 ID:xM0
韓国の解釈だと
無理矢理連行されて、もうそりゃひどい扱いをうけた
っていう事を言ってたりするわけです。

ちなみに日本の政府は時と場合によって違うんだけど
基本的には慰安婦(無理矢理連行も含めて)の件に関して謝罪をしてきていたりする。
で、慰安婦像の問題は賠償金の追加請求だったりで揉めている状態なんだよね。

17: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:07:54 ID:xM0
「昔、ちゃんと謝罪もしたし、お金も払ったやん、許してクレメンス」

「いやいや、誠意が足りない。お前らの言ってた数字は、私たちが調べた限りだと間違ってるし
全然お金も足りてへん。その足りて無い分の金額ははらってもらうで」

「えぇ、、その数値が正しいかもわからんし、過去に一旦この話はしないって約束したやん…」

って状態なわけよ

19: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:12:04 ID:xM0
ちなみに徴用工の話も、また再燃したりと
日本的には一回和解した、歴史的に解消した問題を
再び言われてたりするので
もういい加減にしろってのが世論だったりすると思う。

特に政府としては慰安婦も徴用工も、追加で支払いすると
「図にのるなこいつら」って思ってるので新しく追加された数字に関しては
認めたくはないわけだよ。

しかも最近韓国に輸出していたものが、
テロ組織や北などに流れている可能性もでてきてますます信用がないわけだ。

20: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:14:56 ID:xM0
で、日本からしたら韓国の慰安婦像を設置する事っていうのは

「うちらひどい目にあったのに日本は謝罪も賠償責任も果たしてしてくれないーー」
「みんな、日本がひどいことしてくるー!」
っていう誤解を広める活動のようにうつっているわけだよ。

実際は謝罪もしてきたし、歴史的に解決したこともあるのに。

27: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:23:03 ID:xM0
さて、愛知トリエンナーレの話に一旦もどりたいんだが

ここで一つ美術の事に関してみんなに共有しておきたいことがある。
「美術館は美の権威的なモノではない」ってことです。
美は時代や、人が決めるものだったりすると思う。

どうしても小学校のコンクールだったりで優れたモノだけが展示されてたりするから
美術館=権威みたいな図に見えてしまうかもしれないが
ぜんぜん実はそんなことはない。

30: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:26:23 ID:xM0
さて、ちょっとツイッターでみた物として

「なぜ原爆ドームはアメリカへのヘイトとして扱われてないのに
慰安婦像は日本へのヘイトとして扱われるんだ?」

ってな内容のものがあって、俺は確かになって思ったんだよ。

41: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:38:29 ID:vrG
>>30
憎む対象が別物だよな
原爆ドームをもって憎む対象が核と戦争なのであってアメリカ合衆国とアメリカ人を憎んでない

44: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:44:39 ID:xM0
>>41
そう、冷静に考えられる、うちらはそうなんだよ。
でも、もし被曝を自分がしていたらと考えると
投下した奴が憎くて、それを指示した国が憎くてってなるとは思う。
なんで俺はこんな目にあわなきゃなんだって。
国と国が始めた戦争に、なんで俺がって思うだろうなって。

48: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:53:51 ID:vrG
>>44
俺の死んだ爺ちゃん婆ちゃんも空襲で家族全員死んで1人生き残った
婆ちゃん曰く、特にアメリカも日本政府も恨んでないとか言ってたけど内心はどうだったのかわからんな


関連記事




39: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:36:37 ID:xM0
アメリカがやった事だし、
当然中には「鬼畜米兵め!!」って思いながら
原爆の悲惨さを伝えている人たちもいるとは思う。

でも、うちらって別に原爆の話をすることで
アメリカにヘイトを言ってるつもりはないと思うんだよ。
絶対やったらあかんでって釘さしたかったりとかはあるけど。

47: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:53:10 ID:xM0
みんなが芸術だって思えれば
芸術作品として提出されていないものも芸術として扱われる。

逆に作者だけが芸術だって思っていても
一応芸術作品ではあるが良い作品か悪い作品か、
そして良い作品を作る作者や悪い作品を作る作者かは
みんなが決めることではある。

52: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:58:08 ID:xM0
さて、天皇の写真が燃える描写があった作品についてだけど

みんな誤解してる部分があると思う。
燃えていた事は確かではある。
だけど、ここだけ抜き取って批判するのはちょっと待って欲しい。
全部話を聞いてからどう思うか言って欲しい。

53: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:03:39 ID:xM0
まず、天皇の写真が燃える描写がある映像作品なんだけど、
もともとは
過去に天皇や頭蓋骨とかをコラージュ(切り貼り)した作品があったんだよ。
それは昔、といっても30年くらい前なんだけど作られた平面作品なんだ。
それを当時、美術館で展示され、会期後に美術館に収蔵されたんだけど
一部の県議から批判が相次いだんで美術館は作品を売却して、
その作品が載ってるカタログを燃やしたことがあったんだ。

54: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:06:22 ID:xM0
美術館ってある意味、いろんな年代の美的価値観だったりを研究したり
収集したりするはずの機関なんだよ。

その美術館が
あろうことか自分のところでやった展示の作品の乗った記録を抹消しようとした。

これってあってはいけないことなんだよ。

57: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:10:46 ID:xM0
それを告発する内容の映像だったんだよね。

だから天皇や死者を冒涜した作品ではなくて、
表現の自由を美術館って場所が保証するべきはずなのに
記録ごと抹消しようとした事を批判する作品なんだよ。

60: ■忍【LV18,ゾンビマスター,PT】 19/08/10(土)23:13:53 ID:nyn
>>57
実際見てない奴には分からんな
実際の作品を見れるとこないんかねぇ

63: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:18:08 ID:xM0
>>60 すごい良いこと言ってくれた!!

そうなんだよ、実際見て見ないとわからないんだよ!!
でも、ネットでは
「天皇の写真が燃やされた」とかだけ出回っててさ
確かにそう言う描写はあるけど、
そこじゃないんだっていう…。

例えるなら(例えが下手かもしれないけど)
ウルトラマンだと
「巨人が街を破壊」だけネットで出回って
「ウルトラマンでてけー!街を破壊するなー!!」って言われてて
いや、ちゃうねん、怪獣から街まもってんねん
みたいな


だめだ、ごめん、たとえ下手すぎるわ

81: ■忍【LV18,ゾンビマスター,PT】 19/08/10(土)23:45:15 ID:nyn
>>57は初耳で大収穫だったわ
いっちありがとう

62: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:16:44 ID:cFM
>>57
じゃあその過去作のコラージュっぽい表現も映像内にあるんかあれ
そしたら一応作品ぽくはなってるな

201: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)01:45:24 ID:Ru0
もともとの大浦氏の作品(連作のうちの一枚)
no title

65: 杖刀人◆BAkicL0LoA 19/08/10(土)23:24:10 ID:Ofd
コーラン燃やしも表現の自由になるんかねえ

68: ■忍【LV18,ゾンビマスター,PT】 19/08/10(土)23:25:50 ID:nyn
>>65
なるやろなぁ
ただしその後に起きる不幸を背負う責任も発生するがな

67: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:25:09 ID:xM0
でもね、仕方がない事でもあるとも思う。
なぜなら美術館で、とくにこういうでかい展示で
映像を最初から最後までみるのって、

とてもシンドイんだよ。

前行った展示なんて、1日の開場時間より、
映像作品の合計の尺が長くて
100%1日では見れない展示とかあるんだよ…。

70: ■忍【LV18,ゾンビマスター,PT】 19/08/10(土)23:28:59 ID:nyn
>>67
それならそれで問題になった作品の説明すればええやん?
今ならツイッターで発信出来るわけだし
説明しないで閉鎖とか「被害者」になりたかっただけにしか見えん

72: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:34:13 ID:cFM
もしかして慰安婦像のアレも何か芸術作品たらしめる工夫があったりしたのかな

73: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:35:44 ID:xM0
そして、そういう説明されてない訳ではない。
というかこれもまた難しいんだけど

作品って各々で感想やら考えを持って欲しいっていうのが
美術作品の基本スタンスとしてあるんだよ。

さっきも書いたけど
別に美術館は権威ではないんだよね。
だから、運営からは「これはこう見てください!」とか
「これはこういう作品でここが美しいんです!」とかは
基本的にはやらないんだよ。
特に現代美術ではね。

74: ■忍【LV18,ゾンビマスター,PT】 19/08/10(土)23:36:06 ID:nyn
にしても閉鎖後の対応がねぇ
作品の説明しないで脅迫だの差別だのしか言わない
問題ないと判断した根拠もないし、問題ないのに犯人逮捕されても再開しないし
無茶苦茶なんよ

76: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:40:43 ID:xM0
>>74
そうだね。
これまた個人的な感想としては、津田大介が良い対応をしたとは思わない。

今はこの誤解を一旦冷静になって作品を見てもらうための準備段階だと思いたい。
また再開した時に、同じような脅迫したりとか、スタッフや鑑賞者とかに危害が加わるような
事は避けなければいけないと思う。

で、変に歪んだまま解釈されてしまっているのを
どうか、見てから色々言ってくれって言うのを説明できたら良いなって思って
スレを立てたっていう感じなんだ。

75: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:37:43 ID:xM0
だから
「作品を見てもらって、考えて欲しい」としか言えないんだ。

なので今俺が言ってるような事は最初にも書いたけど
一個人の感想だから、炎上する前に一回参考にしてくれってだけの話なんだ。

78: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)23:44:13 ID:xM0
で、ここでさっきも誰かが言ってくれていたけど
報道などがさらにこの事件を加速させたんだ。

「慰安婦像が展示」「天皇の写真を燃やした」だけが抜き取られて報道されて
それだけを聞いた人たちが「日本へのヘイトだ!」と言い始めた。

88: ■忍【LV19,ゾンビマスター,PT】 19/08/11(日)00:01:21 ID:xpC
作品言うには他人の褌使いすぎでね?
その辺りも府に落ちん
「表現の不自由」を完成させたいためにヘイト集めやすいもん積み上げただけにも見える
作品観てどう思うかを観た人に委ねるならこの結果も受け入れるしかないわな
作者の意図が伝わらないのは作者の力量が低かっただけ

89: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)00:06:06 ID:jC3
>>88
そうだとおもうよ。
良い作者かどうかは、慰安婦の人も、天皇の人もあまり俺はよく知らないから
なんとも言えないんだけど…。
でも、俺個人の感想として
良い作品ではなかった。

それから、ヘイトを集めやすいもん積み上げたってのも
若干そう感じる部分はある。
けど、俺としては、一旦芸術作品として出されたからには
ちゃんと一回見てから物を言いたい。

それに、変に抜き取られて炎上してることは確かだから
噂に流されないで欲しいって思う。

92: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)00:15:03 ID:jC3
現代美術って基本的にわからないってみんな嫌厭することが多いなって思うんだけど

いろんなタイプの作品があるから、一概にこれと言える訳ではないんだけど
分からない事を取り扱ってる作品は多いんだよね。

これはこうですって明確な答えのある作品なんてほとんどなくて、
むしろ「これについてみんなで考えよう」っていう作品が多い。

94: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)00:18:30 ID:jC3
そして、何かの答えを導き出された時に浮き彫りになることもある。
Aって答えになった人、Bって答えになった人がいたとして
なぜ自分はAって答えたのか、なぜあの人はBって答えになったのか。

それを考えるうちに、自分たちが盲目的になっていた部分が明らかになることもある。

例えば嫌悪感を抱く作品があったとして
なぜ私は嫌悪感を抱くのだろうって考えることができる。
嫌いなものは見ないようにしていた事実に気づかされることもある。

189: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)01:40:13 ID:KPi
「表現の自由」とは、何をやってもいいということではない
聖書やコーランを焼くような展示が「表現の自由」「芸術」
として認められるだろうか

192: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)01:41:07 ID:jC3
>>189 それでも認められなきゃなんだよ。
もちろん燃やした奴はそれ相応の責任をおうことになるんだけど。

205: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)01:48:41 ID:odn
芸術家なら自分の内面を表現するのに昭和天皇使わんでも出来るだろ

わざわざそんな誰でも分かるような日本の象徴を燃やしてる時点で
言い訳は通用しねーんだよ

213: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)01:55:40 ID:odn
この世のあらゆることが何でもありじゃないのなんて当たり前だろ

233: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)02:13:13 ID:odn
カート・コバーンだっていきなり燃やされたら「は?」ってなるやろ

234: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)02:13:53 ID:jC3
>>233 は?ってなるよ。
しかも政府が燃やしたらコワって思わない?

240: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)02:15:20 ID:fak
燃やしたのは美術館やろ?

243: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)02:16:40 ID:jC3
>>240
美術館が燃やすに至る過程で、県議が絡んでる

246: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)02:17:46 ID:odn
>>243
今回は関わった政治家がこの問題の大きな要点だ
大村知事は責められて然るべき

241: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)02:16:11 ID:jC3
文化庁が予算を割り当てているもの達っていっぱいあるよね。
映画もそうだよね。

244: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)02:16:49 ID:odn
>>241
映画だって文化庁が支出したのに反日プロパガンダ作品だったやつは文句言われてるだろ

245: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)02:17:30 ID:jC3
>>244 文句言われてるよ。文句言われてる事自体はいいんだよ。
それを国が中止をもとめるってのがダメだってはなしよ。

276: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)02:39:01 ID:odn
むしろまともに表現の自由を実践している人たちの足を引っ張った
その点でも罪が重い

365: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)04:21:33 ID:jC3
一応、美術評論家連盟が出した意見表明のリンクはっておくわ。

外部サイト(PDF)

369: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)05:02:07 ID:jC3
全てのことを「社会の運用のために捏造された虚構」として
捉えなおせる事が芸術のいい所なんだよ…

388: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)14:59:13 ID:jC3
芸術は、社会の構造などに疑問を投げかける役割もある。
自分たちが自然に信じていた事だったりに、一度疑問の目を向けれる装置でもある。
私たちは何者なのか、私を私として構成しているモノは何か、
私が所属している社会は、いったいどんな思想によって動かされているか。
自身が楽しいとか、不快と感じるのは教育の賜物かもしれないとか。

435: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)18:50:07 ID:WiM
芸術性ってなんだろうね

443: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)19:17:50 ID:OyB
芸術にはルールは無いと考えているが
今回の場合は常識や節度も考えた方が良かったのではという自問自答

528: 名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)22:00:46 ID:jC3
俺からは以上でした。
お疲れ様でしたー。
長々つきあってくれてありがとうー。

じゃあまたね。

そして津田大介はちゃんと責任とろうな。

おわり

引用元:http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1565440782/



関連記事




こちらの記事も読みませんか?