highway-2025863__480


1: クエッション 19/10/25(金)10:41:07 ID:VG4
ガチの理系の人いたら検証してみてほしい

2: クエッション 19/10/25(金)10:41:21 ID:VG4
まず光の速さは29万2792.458キロメートル
計算しやすくするため秒速30万kmと設定する
30万km出れば光速オーバーということで


で、まずは長さ38万kmある棒を用意する
それを垂直に立てて、横に倒す


すると先端が一秒で移動した距離は半径38万kmの円周の四分の一やから
(380000+380000)×3,14÷4=596600

一秒で棒を倒せば秒速596600kmになって光速の二倍になる

68: クエッション 19/10/25(金)10:51:43
>>2
まず3.14を持ち出すことがあかん
円周率は3.14で終わりなんかと

73: クエッション 19/10/25(金)10:52:26
>>68
仮定ってわかる?これだから日本人は

6: クエッション 19/10/25(金)10:42:04
1秒で棒は倒れない

8: クエッション 19/10/25(金)10:42:17
空気抵抗ですげえゆっくり倒れそう

11: クエッション 19/10/25(金)10:42:57 ID:VG4
>>6
>>8
実際どうなんや?
手元の棒だけなら1秒あれば倒れるけど
それだけ長いと上の方がなんか物理的制御あって光速以上では倒れんとかあるんか?

22: クエッション 19/10/25(金)10:45:21
手物の棒が倒れるスピードが1秒
じゃあもっと長い棒を用意して倒してみたらええんちゃう?
よくテレビで電柱が倒れる映像見るけど1秒以上かかってると思うが

25: クエッション 19/10/25(金)10:45:49
>>11
例えば身近なので行くとスカイツリーが1秒で倒れるの想像つくか?
無理やぞ

tokyo-4503495__480

28: クエッション 19/10/25(金)10:46:17 ID:VG4
>>22
>>25
一理あるな
そういう視覚的想像がある思考実験はわかりやすいわ

13: クエッション 19/10/25(金)10:43:27
ワイの棒も使ってくれ

15: クエッション 19/10/25(金)10:43:39 ID:VG4
>>13
38万キロあるならつかわせてもらうで

16: クエッション 19/10/25(金)10:43:56
棒が1秒で倒れたらってそれ
イッチが38万キロの速さで走ればいいみたいなアレやん

20: クエッション 19/10/25(金)10:44:45 ID:VG4
>>16
実際、手元の棒は簡単に倒れるし
先端はそれの物理的延長やん?

30: クエッション 19/10/25(金)10:46:34
>>20
大きくなれば速度も速くなるけど同じ動作にかかる時間は伸びるんやで


関連記事




18: クエッション 19/10/25(金)10:44:06
ものすごく針のながい時計を作ったら
秒針の先は光速越えるんじゃね

24: クエッション 19/10/25(金)10:45:43



ゆっくり倒れる定期

29: クエッション 19/10/25(金)10:46:27
イッチは高層ビルと鉛筆を倒したときにどちらが先に倒れるか想像できる?

32: クエッション 19/10/25(金)10:46:50
力の伝播が光速超えないから先端がそこまでスピード出ないゾ

36: クエッション 19/10/25(金)10:47:34 ID:VG4
>>32
そういう理系らしい理屈を聞きたいんや
やっぱプリなんか?

49: クエッション 19/10/25(金)10:49:22
>>36
これやなぁ、力の伝播は光速超えない

33: クエッション 19/10/25(金)10:47:06 ID:VG4
でもこれはあくまで重力に従って倒れるからやろ?
手元に一秒で45度回転する機械にくっつけて強制的に倒すとかできんか?

34: クエッション 19/10/25(金)10:47:30
>>33
倒す力が先端に届くまでに1秒以上かかる

38: クエッション 19/10/25(金)10:48:00
>>33
それに耐えられる素材がない

47: クエッション 19/10/25(金)10:48:53 ID:VG4
>>38
そういう話にもなると思ったけど
でもそれって「剛性」の問題に変わってるやん?
時間が遅れるから無限に加速できないとは問題点が変わって
また解決の穴がありそうな問題やん

64: クエッション 19/10/25(金)10:50:58
>>47
まあ比較的っていう話ではな

39: クエッション 19/10/25(金)10:48:03
早く動くと時間がゆっくりになるところまでは理解できてるんだから、
それによって光速を超えられないことも理解してくれよ

50: クエッション 19/10/25(金)10:49:38
マジレスするとそんだけデカい棒を立たせるのに必要な太さと倒すために必要な力が準備できないやろ

70: クエッション 19/10/25(金)10:52:04
車のヘッドライトの光は、車の速度+光の速度で高速越えちゃうのでは?


関連記事




81: クエッション 19/10/25(金)10:53:44
結論は耐えられる物質とかがないから無理ってことでおけ?

86: クエッション 19/10/25(金)10:54:28 ID:VG4
>>81
現実には実現は無理やってことはわかってるで

83: クエッション 19/10/25(金)10:54:15
原子が拘束を超えられない以上それに耐えうるモノを作り出すことは不可能

90: クエッション 19/10/25(金)10:55:38
あと物が動くのは最初に動かした場所から隣り合った粒子に力が連鎖して先端まで到達してるんやで
その連鎖は当然光の速さを超えないから一光年の長さの棒を倒そうとしても先端が動きだすのは早くて一年後やぞ

92: クエッション 19/10/25(金)10:56:15
イッチ分かったやろ?無理だって
ちなワイはわかっとらん

96: クエッション 19/10/25(金)10:56:46
なんか光速を超えることって自宅でも簡単にできるらしいで



101: クエッション 19/10/25(金)10:57:26 ID:VG4
>>96
この理屈見て思いついたんや
ただこれは光の粒が別のものやから
光速を超えてることにはならんらしいで
あくまで別の光が別の場所に届いてるだけや

122: クエッション 19/10/25(金)11:03:18
イッチの思いは光よりも速い速度でワイの心に届いたで?

124: クエッション 19/10/25(金)11:03:49 ID:VG4
>>122
いや、たぶんネットの回線速度依存やから
光の速度は超えてないと思うで

139: クエッション 19/10/25(金)11:06:11
>>124
すき

126: クエッション 19/10/25(金)11:03:59
光速はどうあがいても超えられないで
例えば新幹線から侵攻方向に向かってボール投げれば300km/hくらいだせるけど新幹線から光線放っても光速は超えない


関連記事




129: クエッション 19/10/25(金)11:04:25
ちな量子テレポーテーションは光を超えるで

132: クエッション 19/10/25(金)11:04:58 ID:VG4
テレポーテーションは光速を超えたって言ってええんか?
空間的制約を無視しただけであって
光の速さ以上で移動したわけではないよな?

137: クエッション 19/10/25(金)11:06:05
まあ理論上は可能ってだけやろ
ティッシュ何回折ったら月に到達するとかそういうレベルや

「量子テレポーテンーション」とは

古典的な情報伝達手段と量子もつれの効果を利用して離れた場所に量子状態を転送することである。

テレポーテーションという名前であるものの、粒子が空間の別の場所に瞬間移動するわけではない。量子もつれの関係にある2つの粒子のうち一方の状態を観測すると瞬時にもう一方の状態が確定的に判明することからこのような名前がついた。

また、この際に粒子間で情報の伝達や物理的作用は起こっていない。これは、観測により任意の量子状態を実現することは不可能であることからもわかる。

したがって、量子テレポーテーションを用いれば超光速通信が実現できるなどということはない。


引用元:Wikipedia



141: クエッション 19/10/25(金)11:07:30
ローレンツ変換とかに縛られてる以上こっちの分野に進捗ないような気がするわね
絶対できないけど現代の自然哲学一回捨てた方がいいのかもね

143: クエッション 19/10/25(金)11:08:38 ID:VG4
>>141
まあなんだかんだで常識ってどんどん上書きされてるよな
小さい頃の時点ですでに宇宙のかなり隅までわかってるようなイメージやったのに
実際には太陽系の中ですらまだ惑星がある可能性があるってレベルの理解度なんやし

160: クエッション 19/10/25(金)11:27:01
アインシュタインが物体が光速を超えることは不可能だって言ってた!

161: クエッション 19/10/25(金)11:27:40
無限に自由落下が続く空間があったとして
どんどん加速して行っても光速になったらもう加速は止まるの?

163: クエッション 19/10/25(金)11:29:19
>>161
光速に到達したした瞬間時間が止まるで

165: クエッション 19/10/25(金)11:30:26
>>161
光速に近付くにつれて無限に質量増大と時間遅延が進んでいくんやで
そもそも光速に「到達」は出来んのやで

171: クエッション 19/10/25(金)12:48:41
>>163
>>165
遅くなったけどありがとうやで

166: クエッション 19/10/25(金)11:32:19
アキレスと亀みたいなもんか?

164: クエッション 19/10/25(金)11:30:01 ID:VG4
分かりやすく説明すると
t=√(1-v^2/c^2)t'。
光の速度cはどんな時でも必ず一定なので、動いている観測者Aに流れた時間tは、
速度vの分だけ静止している観測者Bの時間t'と比べてズレが生じるってことやで

162: クエッション 19/10/25(金)11:27:56
そもそも光子に重力があるかどうかも分かってないんじゃなかったっけ
何も解明されてなさすぎるわ

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571967667/



関連記事




こちらの記事も読みませんか?