eye-1159326_1920


1: クエッション 19/12/23(月)14:03:32 ID:mzc
んなわけねーだろ?

2: クエッション 19/12/23(月)14:04:00 ID:mzc
生物が生きることに目的何かねーよ?

3: クエッション 19/12/23(月)14:04:05
イッチはそうなんやろうな

5: クエッション 19/12/23(月)14:04:32
あるぞ?

6: クエッション 19/12/23(月)14:04:49 ID:mzc
ワイは勝手に生きる目標自分で考えて生きてるで

自然や神が生物の目的を決めてるわけではないってことや

10: クエッション 19/12/23(月)14:05:37
>>6
自然や神が決めてるとは誰も言うてないぞ?

11: クエッション 19/12/23(月)14:06:00 ID:mzc
>>10
じゃあ生物は種の繁栄を目指してるという主張の根拠はどこにあるねん

17: クエッション 19/12/23(月)14:07:26
>>11
神か自然がその根拠だと言われて納得するやつのほうがオカルト好きだぞ?

13: クエッション 19/12/23(月)14:06:21
>>11
イッチが死んでいない理由が根拠

12: クエッション 19/12/23(月)14:06:20 ID:mzc
生物のムーブに対する擬人化した表現やろ

14: クエッション 19/12/23(月)14:06:25 ID:mzc
もしくは遺伝子

16: クエッション 19/12/23(月)14:06:54 ID:mzc
ほとんどオカルト思想なのに信じてる人多すぎ

18: クエッション 19/12/23(月)14:07:39
遺伝子の乗り物

19: クエッション 19/12/23(月)14:07:47 ID:mzc
>>18
おはドーキンス

利己的遺伝子

進化学における比喩表現および理論の一つで、自然選択や生物進化を遺伝子中心の視点で理解すること 。

個体の行動は、その個体の中にある遺伝子によって支配されている。ある利他的行動が集団の中で増えるということはその行動を支配する遺伝子が増えたことを意味する。

遺伝子中心で考えると理解がたやすいのは、ミツバチの働きバチなど、社会性昆虫における不妊階層がみせる利他的な行動である。

自らは子孫を残さずひたすら女王バチに献身する働きバチの行動に、どのような進化的利益があるのか?遺伝子中心の立場からはこう説明できる。

働きバチの持つ遺伝子にとって、働きバチ自身が繁殖をし50%だけ自分の遺伝子を持った子を作るよりも、女王バチの繁殖を助けて75%の共通遺伝子を持つ妹を育てることが、遺伝子のコピーを効率的に増やすことになるのである。

つまり働きバチの行動は個体としては利他的だが、遺伝子にとっては利己的なのである。


引用元:Wikipedia



20: クエッション 19/12/23(月)14:08:59 ID:mzc
生き物やヒトは歴史の主人公などではない
ただの物体や
石ころと同じ

22: クエッション 19/12/23(月)14:09:52
>>20
知識もないくせに思い付きで学者さんに逆らうな
お前みたいなバカは黙って学者さんに従っとけばええんや

23: クエッション 19/12/23(月)14:10:37 ID:mzc
>>22
ぬぅ?
ワイがどの学者に逆らった言うんや

21: クエッション 19/12/23(月)14:09:32 ID:mzc
大体こんな感じ




関連記事




27: クエッション 19/12/23(月)14:13:26
種の保存、繁栄のために生きてるんやなくて種の保存、繁栄に適した性質を身につけた個体ほど生き残りやすかったってだけや

28: クエッション 19/12/23(月)14:13:50 ID:mzc
>>27
せやな

31: クエッション 19/12/23(月)14:15:50
>>27
これ
種の保存をしようとしない遺伝子は残らない

29: クエッション 19/12/23(月)14:15:21 ID:mzc
個体が生き残りやすかった、
というよりは
そういう性質を持った遺伝子が増えやすいって話やな
正確に言えば

30: クエッション 19/12/23(月)14:15:34 ID:mzc
正確に言えば遺伝子というか染色体の一部分

32: クエッション 19/12/23(月)14:16:19
進化に目的もクソもないからな
ただ生き残ったそれだけや

36: クエッション 19/12/23(月)14:23:11
個人の欲求と生物的な物は完全に一致する訳ではないが巡って繁栄に繋がると思ってる

37: クエッション 19/12/23(月)14:23:49
でも繁栄興味ない生物なんているか?

38: クエッション 19/12/23(月)14:24:15 ID:mzc
>>37
生物は繁栄そのものには興味ないで
一部のヒトを除けば

40: クエッション 19/12/23(月)14:24:47
>>38
じゃ何に興味あんねん

42: クエッション 19/12/23(月)14:25:02 ID:mzc
>>40
セックス、暴力、ごはん

43: クエッション 19/12/23(月)14:25:17
>>42
そいつらなんでセックスすんねん

44: クエッション 19/12/23(月)14:25:26 ID:mzc
>>43
性欲

45: クエッション 19/12/23(月)14:25:39
>>44
なんで性欲なんてもんがあんねん

47: クエッション 19/12/23(月)14:26:18 ID:mzc
>>45
性欲を作る遺伝子はその性質上増えやすいから

48: クエッション 19/12/23(月)14:30:09
>>47
結果繁栄する行動であるセックスに突き動かされてるなら、生き物は繁栄の為に生きてるというのはあながち間違いちゃうやろ

49: クエッション 19/12/23(月)14:34:26 ID:mzc
>>48
誤謬やで
そういう表現もアリっちゃありだけど
事実ではない

53: クエッション 19/12/23(月)14:39:38
>>49
なんていうか表現の問題かもしれないけど
因果に理由を付けるのは人間だから結果的にこうなるという衝動があったなら結果を見て衝動の理由付けをする方が自然だと俺は思う

39: クエッション 19/12/23(月)14:24:40 ID:mzc
性欲があるだけ
ヒト以外の動物はセックスすれば子供が産まれることは知らない

41: クエッション 19/12/23(月)14:24:51 ID:mzc
一部の大型類人猿は知ってるかもしれんけど

46: クエッション 19/12/23(月)14:26:15
性欲があるやつほど子孫を残せたからや
性欲がなきゃ子孫を残せる確率は減る

50: クエッション 19/12/23(月)14:34:56
個体の生存理由自分の遺伝子広げるためで別に種の利益のためじゃないぞ

群や種のためにっていう群淘汰説なんて散々ボロカスに言われてる

群選択

1.生物は種の保存、維持、利益、繁栄のために行動する。あるいは生物の器官や行動はそのためにもっとも都合良くできていると言う概念。

2.自然選択は種や群れの間にもっとも強く働く。従って「利他的な」振る舞いをする個体が多い集団は存続しやすい。 

3.自然選択は生物の異なる階層で働くというマルチレベル選択説の一部。



この説は様々な人間や生物の習性・行動に対して用いられる。典型的な例は繁殖・交尾である。また一見はその個体にとって不利と思われる行動を説明する方法としても多用される。

群選択の例とされた有名な現象はレミングの集団自殺である。これは種の絶滅を避けるための個体数調節であると説明されてきた。

他に動物行動学における利他的行動がその代表的な例で、アリやハチなど社会性昆虫の不妊階級(働きアリ、働きバチ)の存在、ヒバリなどの擬傷行為をはじめとして多くの動物の親による子の保護、プレーリードッグなどの身を危険にさらしながらの見張り行為、チンパンジーやヒトの互助的な協力行動などがある。

草食動物は肉食動物を養うために数が多い、あるいは肉食動物は草食動物が増えすぎないように存在するのだ、と言うような説明も群選択的である。


引用元:Wikipedia



52: クエッション 19/12/23(月)14:36:14
先進国ほど多産から少子化になった理由は子供減らしてその分子供に投資する方が遺伝子残せる確率高いからって話があるな

54: クエッション 19/12/23(月)14:45:47
ワイ、生きる意味を失う

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577077412/



関連記事




こちらの記事も読みませんか?