c4a5fb2444f8b57a2d13177f6e038ffa_1576828862_3

引用元:au Webポータル



1: クエッション 2019/12/26(木) 09:20:56.49 _USER
no title

中国で “人工太陽”に火が灯ろうとしている。太陽で起きている反応を再現する核融合装置が完成しようとしているのだ。  

2020年には核融合炉の運転が可能になるそうだ。  

その人工太陽のプラズマの温度は最高で2億度になると予想されている。太陽核の温度が約1500万度とすると、その約13倍だ。  

これが本当に成功すれば、ほぼ無限で、しかもクリーンな夢のエネルギーが実現するという。


人工太陽が2020年に稼働予定  

その装置は「トカマク型HL-2M」といい、中国科学院のEASTプロジェクトの一環として開発されている。  

2019年中国核融合エネルギーカンファレンスでは、2020年中にはHL-2Mの運転が可能になるだろうと、核工業西南物理研究院から発表があった。


0ff165b7


太陽の13倍、2億度のプラズマを生み出す  

英国原子力公社の専門家によると、HL-2Mが優れているのは磁場の柔軟性なのだそうだ。  

HL-2Mは2億度という太陽の13倍もの超高温に達する。これほどの熱の他に、粒子までもが発生するために、プラズマが反応炉の内壁に触れると、そこを損傷させてしまうという問題があった。  

トカマク型などの磁気閉じ込め方式は、核融合による排熱と粒子を数センチから数ミリ程度しかない狭い層に封じ込めてしまうことで、内壁の損傷を防ぐ。  

そのおかげで反応炉を高エネルギーで作動させても、内部を壊してしまうことなく運転することができる。



現在、来年の運転へ向けたテスト中  

この実験からは、核融合炉を実用化するにあたって最大の障害とされる、排熱と粒子の効果的な処理方法を編み出すヒントになる、貴重なデータが得られるだろうと期待されている。


引用元:カラパイア

2: クエッション 2019/12/26(木) 09:24:21.43
地上の太陽ぬるぽ

96: クエッション 2019/12/26(木) 15:16:44.94
>>2
宇宙からのガッ!

3: クエッション 2019/12/26(木) 09:25:01.44
爆発は得意

12: クエッション 2019/12/26(木) 09:31:19.35
>>3
最悪でも中共が消えるなら丸もうけ

121: クエッション 2019/12/26(木) 17:37:33.38
>>12
ロシアが今より強気に出る

148: クエッション 2019/12/26(木) 21:21:36.52
>>12
それで発生する色んな身体に害のありそうなモノは全部日本に流れてくるんだぞ(´・ω・`)

4: クエッション 2019/12/26(木) 09:26:47.03
ひじょうーーーーに嫌な予感

149: クエッション 2019/12/27(金) 00:34:14.59
>>4
これだ
地球滅亡が視野に入ってきたw

5: クエッション 2019/12/26(木) 09:27:08.00
中国は無駄に金や資源を使えるエネルギーがあるんだから
こういうことにどんどん使って欲しい

10: クエッション 2019/12/26(木) 09:30:45.42
今世紀最大のチャイナボカンシリーズ

17: クエッション 2019/12/26(木) 09:39:39.84
ラストチャイナボカン!

14: クエッション 2019/12/26(木) 09:35:10.48
 
ドカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンンンンンンンンンンン


16: クエッション 2019/12/26(木) 09:37:32.15
失敗したら地球の半分が吹っ飛ぶんだろう

20: クエッション 2019/12/26(木) 09:42:33.45
大規模な爆発は起こらないと思うよ
水爆ほど大量の燃料は入れない


関連記事




22: クエッション 2019/12/26(木) 09:46:19.58
中国って豪華一点突破主義だな

24: クエッション 2019/12/26(木) 09:48:11.86
核融合で熱を発生させるところまでは分かるんだがそこからどうやって発電するのかが分からん
その熱で蒸気発生させてタービンを回すっていう形なのか?

27: クエッション 2019/12/26(木) 09:54:37.67
>>24
その部分はまだ出来上がってなくて概念だけだが
光速の20%まで加速した中性子として取り出す。

これが磁界バリア飛び越える。飛び越えた先で
板にぶつけて、光速20%まで加速させた速度
エネルギー転換させて取り出す。

そんな案が出ている。

31: クエッション 2019/12/26(木) 10:10:20.42
>>24
中では核融合反応が起きていて、反応で発生したエネルギーを熱として取り出して水を沸騰させます。 そして蒸気でタービンを回し発電します。

ここまでの話では、燃えているものが違うだけで、火力発電、原子力発電とおおまかな仕組みは同じです。 

検索するといろいろ難しいことも書いてあったがこんな記載もあったよ。

68: クエッション 2019/12/26(木) 12:23:45.77
>>31
2億度の黒体輻射で光(電磁波)がでるから
熱にするよりも太陽電池で発電したほうが良さそうな気がする

中性子でまわる羽根車と電磁波でまわる羽根車の両方で発電機を回せれば
さらに効率アップ
速度を失った電磁波が床に積もるからそれも色々活用できる

76: クエッション 2019/12/26(木) 13:06:57.09
>>68
天才発見

87: クエッション 2019/12/26(木) 14:03:56.47
>>68
そんな出来るなら、高レベル放射性廃棄物が無限エネルギへと生まれ変わるw

29: クエッション 2019/12/26(木) 10:02:36.11
失敗も成功への経験値になるからな。
中国の科学力はもうじき凄いことになると思う。
作りもんやばっちもんでなければだけど。

32: クエッション 2019/12/26(木) 10:10:43.04
多分失敗するだろうが、成功すれば中国だけじゃなく
世界に恩恵のある発明だからノーベル賞10個ぐらいやってもいいくらいだ。


でも失敗するだろう。

35: クエッション 2019/12/26(木) 10:26:47.42
中国本土が焦土と化すことも考えられるのかどうか

37: クエッション 2019/12/26(木) 10:28:03.35
国が消滅するぐらいの爆発で今後の開発が数十年遅れそう。

38: クエッション 2019/12/26(木) 10:29:20.39
のちの世界最大の穴の観光地に。

39: クエッション 2019/12/26(木) 10:31:04.81
これはおそろしいな。

43: クエッション 2019/12/26(木) 10:39:10.74
ちなみにこの実験装置は四川省成都市に建てられています。

69: クエッション 2019/12/26(木) 12:27:07.79
ミサイルの照準を四川省成都にロックオン!!

60: クエッション 2019/12/26(木) 11:55:18.44
アメリカとの経済戦争に大敗してアメリカによる経済抑制は確実なので出来ないことをぶち上げていかないと国家掲揚できない段階まで来てるんじゃないですかね

54: クエッション 2019/12/26(木) 11:32:48.56
想定外の質量が発生して融合が止まらなくなってついに・・・・・・続きはハリウッドで

106: クエッション 2019/12/26(木) 16:00:16.06
中国は良いよな。
この方法は俺が20年前に考えた方法。
あの時、日本政府が金出してたらとっくに世界一になってたのに。。。

137: クエッション 2019/12/26(木) 18:54:29.53
>>106
何者でちゅか?

116: クエッション 2019/12/26(木) 17:16:45.56
結局どこも研究段階 いつ実用化されるのか

119: クエッション 2019/12/26(木) 17:30:01.71
真面目に大丈夫かなあと思うわ。
なにか恐ろしいこと起きなきゃいいが・・・。

118: クエッション 2019/12/26(木) 17:29:47.20
やっと世界の終わりが現実味を帯びてきたな。待ちくたびれたぜ

124: クエッション 2019/12/26(木) 17:58:45.84
科学が進歩すればするほど悪い奴も強くなるよね。。
まあウイルスとか菌も同じか

132: クエッション 2019/12/26(木) 18:42:00.52
トリチウムの奪い合いが始まる、先に海水から集めたほうが勝ち。

「トリチウム」とは

三重水素またはトリチウムは、質量数が3である水素の同位体、すなわち陽子1つと中性子2つから構成される核種であり、半減期12.32年で3Heへとβ崩壊する放射性同位体である。

三重水素は、ITERをはじめとする核融合実験炉においては核燃料として研究されている。

引用元:Wikipedia



140: クエッション 2019/12/26(木) 19:29:10.95
どうしてもスゲーよりこえーが先来ちゃうな

144: クエッション 2019/12/26(木) 19:31:39.37
>>140
wwwwwwww

引用元:http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1577319656/



関連記事




こちらの記事も読みませんか?