1: クエッション 2019/07/15(月) 18:20:47.55
邪馬台国がどこにあったかはどうでもいい 
大陸から見て鬼道と名付けられてるが、これこそ真の原始神道だったのでは


鬼道(きどう)

邪馬台国の女王卑弥呼が国の統治に用いたとされる。『三国志』魏書東夷伝倭人条に記述がある。鬼道が何であるかについては、諸説ある。

引用元:Wikipedia



6: クエッション 2019/07/19(金) 18:41:39.17
平原遺跡が卑弥呼の墓なら、卑弥呼の鬼道は三種の神器を使った古代神道。


古神道(こしんとう)

外来の影響を受ける以前という意味での古神道とは「原始宗教の一つである」ともされ、世界各地で人が社会を持った太古の昔から自然発生的に生まれたものと、その様相はおしなべて同様である。

その要素は、自然崇拝・精霊崇拝などのアニミズム、またはその延長線上にある先祖崇拝としての命・御魂・霊・神などの不可知な物質ではない生命の本質としてのマナの概念や、常世(とこよ・神や悪いものが住む)と現世(うつしよ・人の国や現実世界)からなる世界観と、禁足地や神域の存在と、それぞれを隔てる端境とその往来を妨げる結界や、祈祷・占いによる祈願祈念とその結果による政(まつりごと)の指針、国の創世と人の創世の神話の発生があげられる。


引用元:Wikipedia



7: クエッション 2019/07/19(金) 18:55:59.57
あり得るな

5: クエッション 2019/07/18(木) 16:14:10.98
まあ、マジレスするとオニノスベで検索してみて

9: クエッション 2019/07/25(木) 12:53:55.68
【鬼道と神道】

伊都国にあたる平原遺跡からは最大の銅鏡である八咫の鏡5枚を含む史上最多の40枚の銅鏡と、太刀と約2000個の玉、鉄器などが出土しており、三種の神器に相当する副葬品(鏡、剣、玉)が揃って出土している。
3世紀で最大の倭国の王位を象徴する八咫の鏡を用いた国家規模の祭祀に倭国の女王である卑弥呼が関わらなかったわけはない。
周囲には鳥居や御柱の跡も残っており、古代神道の形式が整っていたことがわかる。
これは3世紀においてすでに倭国には神道があったことを意味している。
邪馬壹国は鬼道などの言葉の印象が強いため後進国のように思われがちだが、中国人から見た鬼道とは、神道の儀式を指していたと考えられる。
そして、その祭祀は畿内ではなく筑紫の伊都で行われていた。

平原遺跡から出土した八咫の鏡の形式である内行花文鏡は、もともと紀元前から博多湾岸では多く出土し、漢の皇帝から王侯に冊封された証である威信材として用いられていたと考えられる。
内行花文鏡の文様は太陽を形取っていることから、天つ神としての太陽信仰の象徴として最適であったと考えられる。
漢の滅亡後に作られた平原遺跡では八咫の鏡を含めほとんどが国産の鏡となっており、漢から下賜された鏡よりも大きな内行花文鏡を完成させることで王権の象徴となったと考えられる。
後世においては、八咫の鏡を継承することが天皇位の証とされ、今日でも伊勢神宮と皇居で1枚ずつ祭られている。


伊都国(いとのくに)

『魏志倭人伝』など中国の史書にみえる倭国内の国の一つである。『魏志倭人伝』によれば、末廬国から陸を東南に500里進んだ地に所在するとされ、福岡県糸島市、福岡市西区付近に比定している研究者が多い。

引用元:Wikipedia



10: クエッション 2019/07/25(木) 16:06:32.24
>>9
素晴らしい 乙

11: クエッション 2019/07/25(木) 17:10:26.63
馬韓の風習に鬼道って出てくるからな

そして馬韓には卑弥国という国がある

どちらも魏志の記述だな


馬韓(ばかん)

紀元前2世紀末から4世紀中葉に、朝鮮半島南部に存在した部族集団である三韓の一つ。帯方郡の南、黄海に接し、東方は辰韓(後の新羅)、南方は倭に接していた。後の百済と重なる場所にあった地域である。

引用元:Wikipedia



12: クエッション 2019/07/25(木) 17:12:12.65
魏志より

馬韓→鬼神を祭る、卑弥国がある

倭国→卑弥呼が鬼道によって民を支配する


はい確定

18: クエッション 2019/07/31(水) 10:34:36.12
鬼道とは銅鐸祭祀。
銅鐸族とは鴨族。
その鴨族のなかに卑弥呼もトヨもいる。

no title

35: クエッション 2019/09/09(月) 17:54:40.16
>>1
古代から伝わる陰陽五行に基ずく鬼門封じの神巫女

魏志倭人伝に記された鬼道を司るこれが女王卑弥呼の等身大の姿

36: クエッション 2019/09/09(月) 18:31:15.66
俺は日矛鏡を使っていたと思う。


日矛鏡(ひぼこのかがみ)

石凝姥命が八咫鏡(三種の神器の一つ)に先立って造った鏡とされ、現在は日前神宮・國懸神宮(和歌山市)の御神体と伝わる。

引用元:Wikipedia



37: クエッション 2019/09/09(月) 19:17:02.03
日矛鏡は八咫の鏡と同等だから、平原遺跡の鏡とも同等。
卑弥呼の鬼道とは、三種の神器による古代神道そのもの。

48: クエッション 2019/11/06(水) 12:05:02.85
>>1
魏志倭人伝は意外と日本人の民族性を高く評価しているのだよな。
(たとえば倭人なんて、一応人偏がついているからな)
しかし卑弥呼の表記(卑しいと言う漢字を当てている)
とか鬼道とか悪い文字をあえて選んでいるからには当時の中国人は胡散臭いものを
感じたのだろうな。
たとえば張角の太平道のパクリみたいなものとか。


太平道(たいへいどう)

後漢末の華北一帯で民衆に信仰された道教の一派。『太平清領書』を教典とし、教団組織は張角が創始した。教団そのものは黄巾の乱を起こしたのち、張角らの死を以て消滅した。

引用元:Wikipedia



82: クエッション 2020/02/18(火) 14:29:41.54
>>48
古代中国は自分たち以外の周辺国を見下してたんよ
うちの列島だけでなく周辺国を賎しい名前で呼んでる

171: クエッション 2020/02/26(水) 19:42:37.72
天照の物語では八咫鏡は天照が作らせたことになっている。
これは鏡が国産化された時代の物語が混入したことになる。
それは漢王朝が滅亡したあと、卑弥呼の時代の話になり、初めての国産鏡が平原遺跡の鏡であり、空前絶後の世界最大の内行花文鏡である八咫鏡がまさにそれ。
それ故に天照は卑弥呼をモデルとした可能性がある。


内行花文鏡(ないこうかもんきょう)

400px-Naikoukamon-kyo

後漢代の中国や、弥生時代から古墳時代にかけての銅鏡で、大陸から日本列島にもたらされた船載鏡と、日本列島では模造して作られた仿製鏡(倭鏡)が作られた。


引用元:Wikipedia



178: クエッション 2020/02/26(水) 19:48:52.59
>>171
伊都国からは製銅関連の発掘ってあったの?

183: クエッション 2020/02/26(水) 19:57:36.39
>>178
鏡の鋳型などが出土していて、倭国の青銅器製作の拠点の一つ。
何しろ当時は材料が対馬海峡を越えて運ばれてくるから。
なんと言っても世界最大の内行花文鏡である八咫鏡がある。

189: クエッション 2020/02/26(水) 20:05:23.73
>>183
空前絶後とか世界最大とか
その通りなんだけど、なんか笑う

194: クエッション 2020/02/26(水) 20:27:06.64
>>189
本家である中国より大きいのを作ってしまうあたりが日本人らしいだろ。

208: クエッション 2020/02/26(水) 20:41:32.84
>>194
そもそも本家とは?

219: クエッション 2020/02/26(水) 20:49:02.38
>>208
内行花文鏡は漢王朝が各地の王に冊封の証として配っていたもの。
例えば京都の籠神社に伝わる鏡はニギハヤヒがアマテラスから与えられた王権の象徴だが、漢鏡の内行花文鏡だよ。
伊都の王であった三雲南小路遺跡の鏡も漢鏡の内行花文鏡が多く含まれている。
漢が滅んでから国産化したのが平原遺跡の内行花文鏡。

49: クエッション 2019/11/06(水) 13:10:50.55
中国での鬼は死者のことだから、鬼道とは死者を祭る宗教。

仏教かな?

50: クエッション 2019/11/06(水) 16:24:37.54
神道はそもそも祖先を祭るものだよ。
イザナギとかアマテラスとかは、皇祖だからね。

60: クエッション 2020/02/16(日) 13:42:25.48
台与や卑弥呼の最後を考えたらかわいそうになってくる
もっと長生きして 未来の日本を見たかっただろうなぁと
思ってしまう!!
卑弥呼が長生きしていたら日本も変わっていたかな?

61: クエッション 2020/02/16(日) 13:54:13.94
190年頃に20歳で即位したなら、247年に崩御した時に77歳。
即位が180年頃なら87歳だ。
卑弥呼は十分に長生きしたよ。

63: クエッション 2020/02/17(月) 00:53:39.89
卑弥呼は天皇なん

64: クエッション 2020/02/17(月) 15:06:18.29
天皇という呼称は天武天皇の時代のもので、それ以前は倭王が正式名だよね。
卑弥呼も倭王だ。


関連記事




65: クエッション 2020/02/17(月) 15:28:02.27
倭王の「倭」は大陸の人らが蔑んで呼んだ国名では
おほきみ(王)が正しいと思ってたけど

68: クエッション 2020/02/17(月) 18:12:09.30
>>65
古事記でも倭という語は多用している。
そこは問題ではない。

69: クエッション 2020/02/17(月) 19:26:46.99
>>68
卑弥呼の時代に卑弥呼が言ったならともかく、古事記って
単に外国から倭と呼ばれたから倭を名乗るようになったんでは

71: クエッション 2020/02/17(月) 19:35:40.09
>>69
卑弥呼は倭王の名前で国書を送っているのだが?

72: クエッション 2020/02/17(月) 19:38:01.93
倭と認識されてるから、はいはい倭ですよと応答したんじゃないのか

70: クエッション 2020/02/17(月) 19:28:32.15
倭はヤマトと読む

73: クエッション 2020/02/17(月) 19:38:37.56
ヤマトも後々の読み方だよね

66: クエッション 2020/02/17(月) 16:16:23.74
最近の研究では
卑弥呼は天照大神様みたいですね!
中国では卑弥呼と呼び 日本では
天照大神様と呼んでいたそうです
日本に実在した王女らしいです

ちなみに邪馬台国は徳島にあって
卑弥呼「天照大神」のお墓もあるそうです!

76: クエッション 2020/02/17(月) 19:44:51.32
大和(ヤマト)にしても、
倭(ワ)→御倭(ミワ)→大和(ミワ)→乗っ取ったヤマトが読み方を充てたという説ある
大神(オオミワ)神社とか繋がりありそうな

85: クエッション 2020/02/18(火) 18:02:46.49
鬼道だけど
そもそも昔の中国さんは儒教だったよね
儒教に従わない異民族を野蛮な「化外人」と蔑んだ
(あと「化」は儒教に従うことだとNHKで言ってた)

儒教じゃない教えだから鬼道と呼ばれたのでは

98: クエッション 2020/02/18(火) 22:24:04.27
>>85
たしか日本の他にも鬼道の国もう一つ記載されてたハズ
つまり中国から見て異国の宗教の呼び名に過ぎないのだろう

102: クエッション 2020/02/20(木) 18:12:49.77
>>85
儒教じゃない外国の宗教は全部鬼道だったんだろうね

96: クエッション 2020/02/18(火) 21:46:45.13
古代神道を鬼道と呼んだでいいだろ。

97: クエッション 2020/02/18(火) 22:05:43.20
まだ古代神道そのものが謎なのに?

99: クエッション 2020/02/18(火) 22:26:28.69
古神道は550年に仏教が入ってくる前の事だから未来永劫解き明かされないだろうな

引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/history/1563182447/




56(ごろー)的コメント

昔の人は民衆を操る政治力を
魔術の類であると考えていたのかな

実際それっぽい儀式なんかも
していたのだろうけど



関連動画




関連記事




jr-korpa-GsWllROMURg-unsplashのコピー

こちらの記事も読みませんか?