uranus-11626_640


1: クエッション 2020/04/12(日) 13:15:09.07 _USER
太陽系の7番目に位置する「天王星(Uranus)」は、木星、土星に次いで大きな太陽系惑星です。
no title

公転周期が84年もあるので、極地点では、昼と夜が42年間も続きます。 その最大の特徴として、自転軸が公転軌道面に対して98度も傾いていることが挙げられます。いわば、天王星は、ほぼ完全な横倒れ状態にあるのです。

その原因としては、天王星の形成初期に何らかの天体が衝突した「ジャイアント・インパクト説」が最有力となっています。 しかし、これまでのコンピューター・シミュレーションでは、現在の天王星システムを形づくるモデルは見つかっていませんでした。

ところが今回、東京工業大学 地球生命研究所により、天王星を98度も傾けた衝突体のモデルが発見されたとのことです。


■天王星の「衛星」と「輪っか」はなぜできた?

これまでのシミュレーションでは、天体衝突後、デブリ(破片)によって作り出される環の質量が、現在ある天王星衛星の総重量を踏まえると、あるべき質量値をはるかにオーバーしてしまうのです。
no title

鍵を握るのは、衝突天体が「氷状の塊」だということです。


■ぶつかったのは地球より巨大な「氷塊」だった?

原始状態の天王星にぶつかった天体は、巨大な氷塊だったと考えられます。 衝突で四散したデブリは岩石ではなく、水やアンモニアを含む揮発性の高いものであり、長期にわたってガス状のまま留まりました。

すると、成長を続ける天王星が、周囲のデブリからガス部分だけを取り込みます。それにより、四散したデブリからガスがなくなり、現在ある衛星の材料が残ったというわけです。
no title

この原理に、自転軸の傾きや現在の衛星の総質量などを考慮に入れると、衝突した氷塊は、地球の1〜3倍の質量におよぶと推定されます。 このサイズの氷塊が衝突すれば、現在の衛星や環の存在だけでなく、自転の速さも説明がつきます。天王星の自転速度は、1周わずか17時間であり、サイズの小さい地球よりもかなり速いです。


引用元:ナゾロジー

44: クエッション 2020/04/12(日) 18:43:50.04
綺麗なブルーだなぁ

2: クエッション 2020/04/12(日) 13:19:15.49
その学問が
一体何の役に立つというんだね?

17: クエッション 2020/04/12(日) 14:54:43.90
>>2
したり顔でこういうこと言うと頭がよく見えるよね

21: クエッション 2020/04/12(日) 15:32:02.16
>>17
本人だけがそう勘違いしてるんだよな

26: クエッション 2020/04/12(日) 16:02:24.13
>>2
シュミレーションという大きな技術突破につながっているのだよ

君はカップラーメンでもすすっていればいいよ

29: クエッション 2020/04/12(日) 16:10:15.73
>>26
シミュレーションな

71: クエッション 2020/04/13(月) 03:22:11.81
>>2
いつの日か役に立つのかもしれん しかしいつかはわからん
学問ってのはそういうもんさね 

いますぐ役に立つことなら商売になる
商売になるなら職人や商人の仕事だ 学者の仕事ではない

28: クエッション 2020/04/12(日) 16:09:53.46
>>2
学問を役に立たせられないものを無能という

74: クエッション 2020/04/13(月) 07:10:45.48
>>2
で、お前はなんの役に立ってるの?

7: クエッション 2020/04/12(日) 13:36:44.83
土星にも当然ワッカがある。
氷程度の軽さがワッカ形成の前提と考えるなら、
土星にもディープインパクトあったんだろ。

9: クエッション 2020/04/12(日) 13:51:31.80
>>7
土星の輪は衛星がロッシュの限界を超えて崩壊したため


土星の環

440px-Saturn_from_Cassini_Orbiter_(2007-01-19)

この環は土星の赤道上空6,630kmから120,700kmの間に広がるが、その厚さはわずか20m程度に過ぎない。リングの温度は-180℃前後。環は塵程度のものから10m長前後までの粒子で形づくられている。

このような環は他の巨大惑星にも存在するが、土星のものは規模が特に大きく視認できる。

環の起源には主に2種類の仮説があり、ひとつは破壊された土星衛星の残骸というもの、もうひとつは土星を形成した星雲の余りが残っているという考えである。また別に、衛星エンケラドゥスが噴出した氷も環の材料の一部になっている。


引用元:Wikipedia



11: クエッション 2020/04/12(日) 14:02:08.15
自転軸がこんなに傾いていても公転軌道には影響なしなの?
少しずつ下の方に外れて太陽系からバイバイとかはありえないのかな?

no title

48: クエッション 2020/04/12(日) 19:21:20.61
>>11
この可能性、俺も気になる。
天体が天王星をかすめるようにぶつかったから17時間という自転速度なのかな。

19: クエッション 2020/04/12(日) 15:05:47.14
氷塊とあるが巨大彗星と考えていいのかな

90: クエッション 2020/04/13(月) 18:42:02.87
>>19
地球の1~3倍だからもはや彗星じゃなくて氷惑星じゃないかな

12: クエッション 2020/04/12(日) 14:09:45.76
そんなでっかい氷の塊とか、都合よくない?

43: クエッション 2020/04/12(日) 18:41:36.29
>>12
さあね
でももしかしたらその時の氷の破片が地球に降り注いだのかも
全てが生命の発生のために仕組まれたイベントなんだよ

nasa-rTZW4f02zY8-unsplash

41: クエッション 2020/04/12(日) 17:58:42.83
氷の塊がぶつかってその冷気が地球まで飛んできてマンモス凍ったの?

75: クエッション 2020/04/13(月) 07:20:01.43
天王星の大きさって意外と知られてないよね


天王星

500px-Uranus2

太陽系第7惑星である。太陽系の惑星の中で木星、土星に次ぎ3番目に大きい。最大等級+5.6等のため、地球最接近時は肉眼で見えることもある。


引用元:Wikipedia



37: クエッション 2020/04/12(日) 16:41:17.32
自転と公転には因果関係ないんか?

24: クエッション 2020/04/12(日) 15:54:26.07
馬鹿は天体の姿や形に注目する
天才は周期に注目する

45: クエッション 2020/04/12(日) 18:51:33.52
可能性の一つが見つけられたってことだろ?

42: クエッション 2020/04/12(日) 18:33:53.53
天王星もいつかは起きたいだろうな。

58: クエッション 2020/04/12(日) 21:15:47.70
セーラームーンスレになるかと思ってたけど、案外みんな真面目だな

59: クエッション 2020/04/12(日) 21:19:47.31
衝突したのが氷の塊?そうかな?
天王星には磁極が自転軸からずれている問題もあるだろう。
鉄のコアをもった天体が衝突し、重心が2つできてふらついて傾いたんじゃないのか?
コアが合体して自転は固定したが、内部コアの回転は自転軸と異なったまま回転している。
そんなことじゃやないかと思うのだがな。

62: クエッション 2020/04/12(日) 22:04:56.05
あー、ひょうかい。

66: クエッション 2020/04/12(日) 23:09:44.13
無限に広がる大宇宙のどこかで・・・・
本当に惑星ぶつけて実験してる宇宙人おるんやろうな・・・。

73: クエッション 2020/04/13(月) 05:06:26.30
>>66
ビリヤードしてるだけかもな

81: クエッション 2020/04/13(月) 12:25:47.91
神様のビリヤード

88: クエッション 2020/04/13(月) 13:32:05.52
神「ゴメン!引っ越しの時タンスの角ぶつけたんだわ」

78: クエッション 2020/04/13(月) 11:55:50.95
この自転軸にもう一回同じような衝突がきたら
自転しながら赤道を軸にした回転もはじまってカオスやな

92: クエッション 2020/04/13(月) 22:49:16.08
太陽系のそれぞれの惑星も地軸の傾きがあるけど、それは何が原因なんだい?

93: クエッション 2020/04/14(火) 11:46:03.45
>>92
おまえが傾いて見ているから(ホント)

91: クエッション 2020/04/13(月) 20:57:19.76
数万年後に水平に戻ってそう。

72: クエッション 2020/04/13(月) 03:37:05.68
しょせん仮説よね
スゲエ浪漫あるけどさw

引用元:https://egg.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1586664909/




56(ごろー)的コメント

証拠を見つけたというより
こうとしか考えられないって感じだね
なんにせよ訳が分からん



関連動画




関連記事




jr-korpa-GsWllROMURg-unsplashのコピー

こちらの記事も読みませんか?