architecture-g4819e66e3_640




1. 2021/04/16(金) 03:52:56.38 0
これが唯一だよな

2. 2021/04/16(金) 03:53:06.32 0
確かに

4. 2021/04/16(金) 03:53:30.12 0
それな

5. 2021/04/16(金) 03:53:52.88 0
一理ある

7. 2021/04/16(金) 04:07:11.13 0
中国はあ?どうだろうかあ?

64. 2021/06/09(水) 18:35:38.93 0
>>7
清末期~毛沢東までは例外的に衰退してたな

66. 2021/06/10(木) 00:34:58.16 0
>>64
そんな時期は過去にも何度もある
一番長かった衰退期は漢末から隋による再統一まで500年くらい衰退期が続いた

68. 2021/06/10(木) 22:57:12.35 0
>>66
関中と黄河流域とかいうかつて中華のすべてに等しかった地域なんて
漢末以降は普通に混乱期だったり衰退ムーブしてることが多いしね

8. 2021/04/16(金) 10:41:28.88 0
ゴート戦争の後のイタリアは荒廃しきっていたと思うが

9. 2021/04/16(金) 12:46:20.26 0
古代からではないけどアメリカとか国ができてから今に至るまでずっとトップだしこいつの方がやべぇわ

10. 2021/04/16(金) 13:22:16.67 0
エジプトは近世以降先進国ではないが
紀元前3100年から14世紀くらいまでは先進国
その間45世紀にわたる

イタリアの倍近く

20. 2021/04/19(月) 23:50:10.50 0
浮き沈みはあるけど、
古代中世近世近代現代…概ね先進の地域と呼んでも差支えない範囲に踏み止まってる気はするね
たしかに唯一かもしれん

>>10
エジプトのスケールはほんまぶっ飛んでるよな
古代文明の諸王朝の中でも頭一つ二つ抜けとる

13. 2021/04/18(日) 20:38:32.40 0
いまのトリノ人ミラノ人ベネチア人フィレンチェ人ローマ人シチリア人と古代ローマ人イリュリア人達って生物学的に同一ルーツなの?

14. 2021/04/19(月) 08:14:46.32 0
DNA分析的には、イタリアからイベリア半島までのDNA分布は古代ローマ時代から殆ど変化ない

15. 2021/04/19(月) 13:09:35.18 0
ゲルマン系諸部族と相当混血してんじゃないの?

23. 2021/04/20(火) 22:44:13.31 0
中世のノルマン・シチリア王国は先進国といっていいんじゃないのかな

27. 2021/04/21(水) 14:42:13.63 0
>>23
南イタリアはフレデリコのせいで過大評価されすぎだわ
あれはフレデリコ個人がすごいだけで基本南部より都市部の多い北の方が文化は栄えている

28. 2021/04/21(水) 17:08:28.43 0
イタリアはよく統一できたねっておもう

29. 2021/04/22(木) 09:54:54.41 0
サルデーニャピエモンテがリソルジメント始める前に教皇主導で統一目指す動きあったけど実際にそれで統一出来てたらどうなってたんだろう

38. 2021/04/28(水) 21:56:42.43 0
イタリアは確かに一応G7の一員だけど
南部とか見ても18世紀辺りから明らかに
トルコ、スペイン、ポルトガルと並んで
西欧よりは停滞はしてる感じがある
モロッコはヨーロッパに潰された感じのある
他の北アフリカの国に比べて中世からずっと
西アフリカに介入する強国の地位をキープしてる
そういう意味では最近のイタリア、トルコも
強国として蠢き出してるかもな(経済は別として)

41. 2021/05/03(月) 15:06:17.89 0
航空機と船舶潜水艦の技術は高いのよね無駄に

42. 2021/05/06(木) 18:58:56.43 0
第二次世界大戦で、地中海ではイタリア海軍はけっこう善戦してるんだけど、
こういうことは日本ではほとんど知られていないよな

43. 2021/05/07(金) 15:12:21.21 0
当時最新鋭の潜水艦を日本は譲り受けてんのよね
で、航空機を艦載できる大型潜水艦に改良した
日本も負けて米国に摂取された

45. 2021/05/23(日) 00:27:38.68 0
イタリア南部は、古代から現代までずっと先進国だったとは言い難いのでは?

46. 2021/05/28(金) 03:34:18.47 0
順位の変動はあるにしても20位?以下に落ちたことがない

49. 2021/05/31(月) 10:42:28.95 0
逆に過去にMaxの黄金時代を経験したのは・・・
エジプト、イラク、モンゴル、トルコ、ポルトガル、
ギリシア、まあオランダ、スペインなんかもそうかな?

イギリスはイタリア同様 一応 先進国の末席を占めているから、除外しても良いかな。

50. 2021/05/31(月) 14:56:09.28 0
>>49
本当に一瞬だけやけどイスラム勃興期のアラブ

51. 2021/06/02(水) 22:03:58.73 0
>>49
ペルシアもそうでしょう
ハカーマニシュ朝とかサーサーン朝とか

52. 2021/06/03(木) 00:33:26.18 0
>>49
ソ連

53. 2021/06/03(木) 07:25:42.32 0
>>49
オランダ、スペインを含めるなら、オーストリアが挙がるだろうね
実質的に同君連合として世界に版図を持ってたことになるから





58. 2021/06/08(火) 18:48:55.35 0
中世のイタリアって分裂しすぎで格差が凄いがヴェネチアは大国かな
本土の人口いれたらかなりのものだし

59. 2021/06/08(火) 19:42:50.54 0
>>58
当時のヴェネチアはイタリアとは別枠
それどころかヨーロッパ文明圏からも別枠

60. 2021/06/08(火) 22:25:00.25 0
ヴァネツィアは最初はビザンツ帝国との関係のほうが深かったしな

61. 2021/06/08(火) 23:04:08.96 0
ヴァネツィアも含めてイタリアだしヨーロッパだよ

62. 2021/06/08(火) 23:26:34.59 0
>>61
それは現代の感覚

65. 2021/06/09(水) 19:13:41.47 0
ビザンツ最後の200年は西欧の属国状態だからな

70. 2021/06/11(金) 14:20:46.86 0
>>65
オスマンの属国じゃないの

72. 2021/06/13(日) 03:04:00.53 0
>>70
そういう時期もあるけど結局西欧の軍事援助に頼ってたからな

84. 2021/09/13(月) 22:18:22.29 0
イタリア半島にランゴバルド族が侵入してこなかったら、
イタリアはずっと統一されたままだったのかな?
そしたらイタリアの歴史も変わっていたかも

85. 2021/09/15(水) 23:42:41.00 0
1860年までイタリアという国は名目上さえ存在しなかった
イタリアは単なる半島名、地理的名称に過ぎなかったのだ
つまり‥

86. 2021/09/20(月) 01:42:55.78 0
イタリアってオペラと違って演劇のほうでは世界をリードしてる感じがしないな。
演劇を学びにイタリアへ留学する人ってあまり聞いた事がない

88. 2021/09/20(月) 02:00:52.37 0
音楽・オペラで世界を席巻した19Cイタリアも同時期の文学は
あまりパッとしなかったな。
英・仏・独・露・北欧では世界的な文豪を輩出したというに

89. 2021/09/20(月) 02:46:54.96 0
イタリアでは、文学が政治的になりすぎたからと言われている

統一期のイタリアではナショナリズムが高揚し、文学はその道具になってしまった

90. 2021/09/20(月) 08:39:01.45 0
音楽はナショナリズム高揚のための道具にならなかった?

91. 2021/09/20(月) 09:12:19.75 0
ヴェルディがイタリア民族精神高揚の旗手みたいな扱いになってたが、歌劇を見るとそんな感じはしない

108. 2021/09/21(火) 02:28:14.31 0
イタリアが文化の中心地だったのは16世紀まで
17世紀以降はフランスが中心となった
18世紀にはイタリアはフランス文化をまねる側に転落してしまった
ただこの頃まで音楽ではまだヨーロッパの中心的存在だった
しかしドイツオーストリア音楽の台頭でこの面でも色あせた
こうしてイタリアは近代には文化的にもさえない存在となってしまった

109. 2021/09/21(火) 03:25:56.38 0
15世紀のルネサンス、フィレンツェが全盛の時代は、明らかにイタリアが文化の中心

しかし、フィレンツェ・ミラノ・ローマ・ベネチア・ジェノバなどの都市国家が争っている間に、ケタ違いに国家規模が大きいフランス・スベイン・オーストリア・イングランドが台頭。
16世紀のイタリアは、列強が争うイタリア戦争の戦場になってしまった

110. 2021/09/21(火) 03:39:55.33 0
美術に関しては、15世紀の終わり頃から16世紀の初め頃が、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロの三大巨匠時代で、これはイタリアというより西洋美術史上の頂点

16世紀はマニエリスム、そしてティツィアーノやティントレットに代表されるヴェネツィア派の時代で、まだイタリアが他国の追随を許さない

16世紀の終わりから17世紀の初めにかけては、カラヴァッジョが斬新な絵画を初めてバロック美術の時代に移行。この時代も明らかにイタリアが美術界の最先端

116. 2021/09/21(火) 09:45:51.52 0
一人当たりのGDP
北イタリアはフランスなみ
南イタリアはギリシャなみ

120. 2021/09/21(火) 10:27:38.49 0
音楽は、17世紀までは明らかにイタリアが最先端

18世紀に入るとドイツ・フランスが台頭してくるけど、やはりイタリアが先進国で、みんなイタリアに留学して音楽を習った

モーツァルトは、イタリア語の台本でオペラを作曲していたが、「魔笛」でドイツ語に転じた

155. 2021/10/03(日) 01:29:54.44 0
フィレンツェを中心としたトスカーナって地理的にはイタリア中部として扱われる
事が多いものの文化的には北イタリアよね。
イタリア中部というとローマとその近郊なイメージがある

156. 2021/10/03(日) 01:34:32.42 0
南イタリア(本土のみ)は都市国家が発展せず,大土地所有制・ナポリ一極集中よな

161. 2021/10/03(日) 18:02:06.57 0
ヴェネツィア共和国は、17世紀には急速に衰退したと考えられてきたが、
現在では16世紀半ば以降に輸出向け製造業が成長し、17世紀になると、
海上交易にかわって絹織物製造業、ガラス製造業、印刷・出版業、
大陸領土での養蚕や絹撚糸製造業等が、経済の急速な衰退を
ある程度まで回避したとみられるようになっているのだとか

164. 2021/10/07(木) 00:53:54.83 0
一方、イタリア経済の中心にあるのになぜか経済学部がないミラノ大学…

165. 2021/10/08(金) 02:02:42.46 0
イタリア最古の大学、ボローニャ大学

151. 2021/09/30(木) 13:34:07.91 0
17世紀だと、政治経済はともかく文化ではまだまだイタリアだな

若き日のデカルトが三十年戦争に従軍したのも、イタリアに渡って哲学を学びたかったからと言われている


引用元:2ch.sc









こちらの記事も読みませんか?